« シリーズ「情景写一句」: 豊島公園花壇 | トップページ | 宝生家の宝食なる日々〜第3話 (3-29)仁と透とダイヤモンド »

宝生家の宝食なる日々〜第3話 (3-28)仁と透とダイヤモンド



画像は、Amazon.co.jp より転載
ストッパー付きピンセット

「ヒカル、川村さんのオーダーメイドのダイヤモンドエンゲージリングどうだった?」
仁は、ノンアルコールビールをグラスに注ぎながら、ヒカルに聞いた。

「パパ、ちゃんと決まったわよ。使用するダイヤモンドルースとサイドストーンのダイヤモンドメレーも見てもらった」ヒカルは、マカロンを美味しそうに食べている。

「パパが普段から言っているように、ダイヤモンドをルーペでご覧になられますか?と聞いて、興味を示したら、ストッパー付きピンセットでダイヤモンドをセットして、10倍の宝飾用ルーペでダイヤモンドの見方を教えてる。カップルでご来店の場合、大抵フィアンセのほうが、見たい、見たい、と積極的ね。ダイヤモンドメレーは、チンボックス(宝石用ルースボックス)にきれいに並べて、裸眼とルーペで見てもらっている」

仁は、うなずきながら、少し噛んだエビチリをビールで流し込むように食べている。妻の麗子にいつも怒られるのだが、早食いのくせは学生時代から変えることができないでいる。

「お客様の反応は、上々よね。やっぱ、ルーペでダイヤモンドやメレーを見せてくれる宝石店って、あんまりないみたい」ヒカルは、今日は、ダージリンティーとともにマカロンを食べている。

「だいたい、販売する側がピンセットとルーペをまともに扱えないようでは、そいいうことは到底できっこないからな」

続く。

|

« シリーズ「情景写一句」: 豊島公園花壇 | トップページ | 宝生家の宝食なる日々〜第3話 (3-29)仁と透とダイヤモンド »

宝生家の「宝食」なる日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シリーズ「情景写一句」: 豊島公園花壇 | トップページ | 宝生家の宝食なる日々〜第3話 (3-29)仁と透とダイヤモンド »