« 琵琶湖畔にて | トップページ | 宝生家の宝食なる日々〜第3話 (3-26)仁と透とダイヤモンド »

シリーズ「情景写一句」:二度咲きバラ




写真撮影及び写短説: 辻 直之

何かの本で「人生の女神」は二度現れる、と書いてあったのを思い出す。ただ、女神の訪れを感じて、彼女を抱きしめることができるかはあなた次第とも付け加えられていた。

新俳句及び短文: 矢野 文久

「人生は 二度咲く薔薇に あやかりし」 

薔薇は初夏と秋に、年に二度咲く。自分の人生も、青春期が一度目の開花で、これから二度目の花を咲かせられる、と信じたい。さぁ、もう一花咲かせるぞ!

|

« 琵琶湖畔にて | トップページ | 宝生家の宝食なる日々〜第3話 (3-26)仁と透とダイヤモンド »

情景写一句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 琵琶湖畔にて | トップページ | 宝生家の宝食なる日々〜第3話 (3-26)仁と透とダイヤモンド »