« シリーズ「情景写一句」: 2015年元旦初詣に想う | トップページ | 飛べ未来に向かって 吹田 下河原緑地にて »

シリーズ「情景写一句」: 母とケヤキの大木

撮影及び写短説:辻 直之

ケヤキの大木のもとで
懸命に運動する母
背は曲がり足どりもおぼつかない

ケヤキの幹の太さと比べると
余計に弱々しく見える
ただ、私にとって母は
大木に匹敵するぼどのこころの支柱

新俳句及び短文: 矢野 文久

「老母撮る 心のレンズ 曇りけり」 

撮影する歳老えた母の姿に、一瞬情けなさが湧いてくる。
昔は、あんなに元気だったのに…と思うけど、自分の歳を考えたら納得せざるを得ない。

若い時、あんなに苦労を掛けなかったら…。と、息子の心に悔いが走る。
母さん、産み育ててくれて本当にありがとう!



|

« シリーズ「情景写一句」: 2015年元旦初詣に想う | トップページ | 飛べ未来に向かって 吹田 下河原緑地にて »

情景写一句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シリーズ「情景写一句」: 2015年元旦初詣に想う | トップページ | 飛べ未来に向かって 吹田 下河原緑地にて »