« コーヒーの友 「森ショコラ」ラグノオ | トップページ | 「銀座カフェーパウリスタ創業100周年」アニバーサリーブレンド »

宝生家の宝食なる日々〜第3話 (3-19)仁と透とダイヤモンド

「透、ココリコのことは、どうでもええねん、今は合成ダイヤモンドのこと言うてんねん。話しをずらすな」
仁は、どっかと椅子に座って、熱いコーヒーをマグカップからすすっている。

「悪い、悪い」透は、仁が深刻な顔で不機嫌そうなので、軽い話題で場を和まそうとしたのだが、仁には通用しないようだった。しかも悪いことに、阪神タイガースが肝心なときに6連敗し、ペナント優勝が絶望的になり、阪神ファンの仁はここのところ不機嫌がピークのようだ。

「とにかく、透、安いからといってダイヤモンドの材料ものをスポット買いしないことやな」

「分かっている」そんなことは百も承知。透は、こころのなかてそうつぶやいている。

「これからは、大粒ダイヤのみならずメレーに関してもトレーサビリティーが問われる時代になる。邪魔くさいこっちゃ」仁は苦虫を噛み潰したような顔でそう言った。

「GIAも大変らしいな」透がGIAに話しを振った。

続く。

|

« コーヒーの友 「森ショコラ」ラグノオ | トップページ | 「銀座カフェーパウリスタ創業100周年」アニバーサリーブレンド »

宝生家の「宝食」なる日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コーヒーの友 「森ショコラ」ラグノオ | トップページ | 「銀座カフェーパウリスタ創業100周年」アニバーサリーブレンド »