« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

宝生家の宝食なる日々〜第3話 (3-6)仁と透とダイヤモンド

さて、合成ダイヤモンドについて基本的な認識を高める必要がある。

そこで、過去に掲載したブログ「宝石月夜ばなし」でまとめた記事をそのまま転載する。

さらに、CVD合成ダイヤモンドと続く。


合成ダイヤモンドについて

2008/09/17

 合成ダイヤモンドについてマトメてみました。
1.合成ダイヤモンドの成功
 人類が始めてダイヤモンドの合成に成功したのは、1955年、ダイヤモンドが熱力学的に安定する高温高圧下で成長させる方法で、一般的に高圧合成法と呼ばれています。
 約20万気圧、2000℃以上という条件で成長させる高圧合成法により、大量のダイヤモンド粉末が工業的に生産可能となりました。研磨用のダイヤモンド砥粒として、あるいは、再度高熱高圧を加えて焼結成形することにより、焼結ダイヤモンド工具として広く用いられています。
 産業界で用いられるダイヤモンド材料は、ほとんどが高圧合成ダイヤモンドで占められています。
 1980年代の初め、日本の研究グループが世界に先駆けて、ガス原料を用いた気相成長法によるダイヤモンド合成に成功しました。
 気相合成法によるダイヤモンドは、ダイヤモンド膜状で、通常は直径10μm以下の結晶の集合体となります。気相合成法は、高圧合成法と比べて小型かつ簡便で、任意の形状にコーティングできることから、機械工具などのハードコーティングやエレクトロニクス分野での応用に期待されています。
2.ダイヤモンドの合成法
 ダイヤモンドの合成法は、「高圧法」「低圧法」に大別できます。
 高圧法には、油圧プレスで試料を加圧する方法として「静的高圧法」と、爆薬の爆発の加圧によって試料を加圧する「動的高圧法」があります。静的高圧法には、黒鉛単体に高温高圧をかけダイヤモンドに変換させる「直接変換法」、鉄やニッケルなどの炭素を大量に融解する金属のなかにダイヤモンドを析出させる「融剤法」があります。
 高圧・高温法は、HPHT~High Pressure High Temperature~と呼ばれています。
 低圧法は、メタンなどの炭素を含むガスを原料とした1気圧以下でのダイヤモンドの合成法です。気相合成法は、CVD~Chemical Vapor Deposition~とも呼ばれています。
3.HPHT処理ダイヤモンド
 HPHT処理ダイヤモンドは、ダイヤモンドを合成する高温(High Pressure)高圧(High Temperature)発生装置を使い、TypeⅡa のブラウン系の天然ダイヤモンドを無色やほぼ無色にする「GE POL」ダイヤモンド、TypeⅠa のブラウン系のダイヤモンドをイエローイッシュグリーンやグリーニシュイエローにする「NOVAダイヤモンド」が市場に出てきて話題になっています。Ⅰ型、Ⅱ型というのは、窒素含有がⅠ型、ほとんど窒素が含有していないのがⅡ型と考えてください。Ⅰ型のなかで、窒素が集合状態にあるのがⅠa型、窒素が拡散しているのがⅠb型となります。実質的に窒素をほとんど含有しないⅡ型も、最も純粋なタイプをⅡa型、不純物として硼素を含有するタイプをⅡb型と分類しています。ダイヤモンドはこの4つのタイプに分類されます。
 また、それらの処理ダイヤモンドは、全てではありませんが内部特徴(グラファイトインクルージョンなど)を持っています。また、両社のダイヤモンドには、ガードル部にレーザー刻印が施されています。
 参考:「GE POL」は、ゼネラル・エレクトリックのGEとラザール・キャプラン・インターナショナル(LKI)の子会社でペガサス・オーバーシーズ・リミテッドのPOLを組み合わせた名称。
    「NOVAダイヤモンド」は、ユタ州に本拠を構えるノバテクの子会社の名称。
4.最新の合成ダイヤモンド情報と問題点
 ジェメシス社は、HPHT法でキャラットサイズの宝石等級やファンシーカラーのインテンスやヴィヴィトイエローのダイヤモンドを商業ベースに生産し始めました。1平方センチあたり約85万ポンドの圧力と摂氏1600度の高温で3日半をかけて生成します。容器に入れる中心になるものは、三つあります。黒鉛(炭素の元)、金属媒体、ダイヤモンドのシード(種)でシードは天然でも人造でもかまいません。
  これからは、合成ダイヤモンドが天然ダイヤモンドに競争をしかけてくる、という構図になってきます。商業ベースで天然ダイヤモンドより安い価格で大量に売り出すことに成功すれば、天然ダイヤモンドの価格低下を引き起こし、ダイヤモンド業界に打撃を与えることになります。
 さらに心配することは、鑑別機関でこれらのダイヤモンドが合成ダイヤモンドと鑑別できなければ、天然ダイヤモンドとの区別が出来なくなり、天然ダイヤモンドとして高価な価格で流通することになります。
 GIAやその他の鑑別・鑑定機関の基礎研究や、鑑別テクノロジーは最先端にあります。しかし、いままでもそうであったように、合成テクニックと鑑別技術のいたちごっこは避けることは出来ません。


以上、転載。


続く。

| | コメント (0)

豊中市「ゴミステーションのカラス対策ガイドブック」




「広報 とよなか6月号」とともに自宅に届きました、豊中市環境部環境センター 課題対応プロジェクトチーム編集・発行「これで安心!!ごみステーションのカラス対策ガイドブック」。

カラスについて
ごみ散乱防止ネットの正しい使い方
ごみ散乱防止ネットの貸出について
カラスよけサークルの作り方
Q&A
収集担当者からのお願い

以上の内容ですが、特にカラスについての内容が興味深く、カラスの種類、食性、威嚇・攻撃、ハシブトガラスのエサの探し方をイラストをまじえ解説してあるくだりが秀逸でした。

私のマンションも何度かカラスの餌食にあい、週2回当マンションの掃除を担当してくれている女性と相談、管理会社を巻き込んで対策ネットを設置しました。

近くにある豊島公園に生息するカラスと今も毎朝格闘?しています。

| | コメント (0)

豊中市清風荘 「コーヒー豆と緑茶の専門店 べるで」












阪急蛍池駅と石橋駅のまんなかあたりにある、「コーヒー豆と緑茶の専門店 べるで」。蛍池駅から歩くこと約15分、場所はネットで把握していましたので迷わずお店に到着。

ドアを開けると、むっとした熱気がお迎え。店内で焙煎しているからでしょうか。それに、コーヒー独特の香りが漂っています。

コーヒー豆を物色していてすぐ目にとまったのが「ハワイコナ」のポップ。東京在住時代、ハワイコナコーヒー豆を買い求めるために、渋谷の東急百貨店インショップのコーヒー専門店まで定期的にわざわざ通っていたほどハワイコナファンの私。

地元大阪に戻ってからも近くのコーヒー専門店を訪れ探していたハワイコナがやっと見つかりました。

間髪入れず、「このハワイコナ200グラム下さい」と言うと、「申し訳ありません、焙煎に40分かかりますがよろしいですか」と。

昨日は、時間がなかったので躊躇していますと「朝焙煎しましたブレンド2種類ならすぐお渡しできます。前もってお電話いただけるとお待たせすることはありません」と丁寧な対応をしてくれました。

楽しみは、後に取っておこう。

ロイヤルブレンドを買って、他の用事をそそくさと片づけて自宅に戻り、早速コーヒーを淹れました。

やっぱり、焙煎したてのコーヒーは鼻に抜ける香りが抜きん出てます。

昨日のコーヒーブレイクは、最高の気分でした。

コーヒー通のみなさん。

お店でコーヒーは飲めますし、少し離れたところに駐車スペースが2台分ありますので、お近くに行かれたときは、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0)

宝生家の宝食なる日々〜第3話 (3-5)仁と透とダイヤモンド

「諏訪貿易の原田信之さんのブログを読んで知ってる」浅見透はいつになく深刻な顔で答えた。

「私も読みました」北条理恵もよく通る声だが抑え気味に言った。ヒカルと佐々木真一は、うなずいている。

「去年の10月の中頃、Rapaportがメレーダイヤモンド、ポインターに合成ダイヤモンドが混入のおそれありと報告、10月31日、The Times of India でインドで天然ダイヤモンドメレーに合成ダイヤモンドが半分混入したパーセルが2つ見つかると掲載した」仁は、ことの概略を説明した。

「それまで噂にはなっていたが、現実になるとは」浅見は、憂鬱な気分を隠せない。

「ところで、うちのメレーは大丈夫やろな」浅見は、心配のあまり口走ってしまった。仁の仕入れには全幅の信頼を置いているので、こういうときに言うべきではなかった。しまったと思ったがもう遅い。

「今のところ、それは100パーセント大丈夫。お前も知ってるトレーサビリティがしっかりしている業者から買っている」
仁は、そういうことを言われることを予想していたので、ニンマリ笑いながら答えた。

HPHT合成ダイヤモンドからCVD合成ダイヤモンドになって製造が大幅なコストダウンになったことがポイントになっている。

続く

| | コメント (0)

豊中市蛍池東町 「麺屋ほい」「へしこ入り 鶏塩白湯ラーメン」







昨晩、仕事帰りに阪急蛍池駅近くを散策。偶然見つけたのが、蛍池東町にある「麺屋ほい」。どうやら、鶏ラーメン専門店らしい。鶏系ラーメンには目がないので早速入店。

オーダーしたのが「へしこ入り鶏塩白湯ラーメン、チャーシュー丼セット 980円」

麺は、中太の卵麺。とろみのある白湯スープによく絡みます。

麺料理の出汁、スープにうるさい私ですが、ここの鶏スープは、関西風であっさりしていて、「へしこ」がアクセントになっています。「へしこ」については、長くなりますので説明は割愛します。

ここの鶏ラーメン、今の時点では、私のなかでは、ダントツのナンバーワン。

セットメニューのチャーシュー丼、これも美味しかった。



| | コメント (0)

「肉うどんの丸十」のおでん







阪急蛍池駅近くにある「肉うどんの丸十」。こちらの「おでん」。どうしてもこころに引っかかる、というか、ここの出汁を使ったおでんならさぞかし美味しいだろうと思いながら、いままで注文していませんでした。

今日は、最初からお目当ての「おでん」をオーダー、数量限定の「冷やし梅肉うどん」でシメ。

おでんは、予想していた以上に美味しかった!マスター曰く「うどんに使う一番出汁を使ってますから、、、」
やっぱり相当自信がある出来栄えのようだ。

これからは、おでんを食べたいときは、おでん専門店に行くよりここ丸十にするか、と思った次第。

| | コメント (0)

ブルンジのスペシャルティーコーヒー 曽根のオープンカフェ「マホット」で







Facebookで、近くのオープンカフェ「マホット」さんから「ブルンジ」のスペシャルティーコーヒーが限定販売とのお知らせ。

「ブルンジ」ってなんやねん?しかも、限定販売。そら、行かなあかんやろ。

というわけで、昨日の朝、マグカップ持参でてくてく歩いてマホットさんへ。

ブルンジというのは国名で、アフリカ中部の小国。隣国がルワンダ。ルワンダと言えば、長引く内線で大量虐殺があった国。

ブルンジの経済を支えるのがコーヒー栽培。よく耳にするのが、コーヒーメジャーが農民を搾取する構造。ブルンジはどうなのか、などフルーティなコーヒーを味わいながら始めて聞く小国に思いを馳せていました。

| | コメント (0)

「とよ旅」地元が提案するちょっとマニアな豊中まち案内




「NPO法人 ラブとよネット」が発行するた「とよ旅」を見ています。

コンテンツは、
空港と、飛行機と。
ガッツリ食べよう とよなか
とよたま姫の御用達
Night Life in 豊中
豊中駅南口 三角区をぶ〜らぶら
とよなか歴史紀行
とよなかまちなみ・たてもの探訪
身近な自然でちょっとブレイク
季節でめぐるパワースポット

+++

これ一冊で本当に豊中市を満喫できそう。よくまとまっていて優れたフリーペーパーです。

| | コメント (0)

豊中市「チョコレートブランチ」プレミアムなチョコレートソフトクリーム










期間限定、チョコレート専門店が贈る夢のコラボレーション企画が、豊中市原田中1丁目にある小さなチョコレート専門店「chocolate branch チョコレートブランチ」で開催中。

チョコレートブランチとチョコレート世界チャンピオン水野直己氏が週替わりでプレミアムなチョコレートソフトクリームを販売しています。チョコレートブランチは、「最高級エクアドルチョコレートソフトクリーム」、ショコラティエ水野直己側は、オリジナルなチョコレートソフトクリーム「Choco mania」を販売しています。

私が手にしていますのは、チョコレートブランチの「最高級エクアドルチョコレートソフトクリーム」。カカオ70.1%でチョコレート本来の美味しさが味わえ、雑味のないスッキリしたまろやかなソフトクリームでした。

次回は、「Choco mania」を頂いてみようかな。

| | コメント (0)

猪名川サイクリングロードから下河原緑地







本日は、最高のサイクリング日和となりました。自宅マンションから猪名川サイクリングロードを走り抜け、伊丹市の下河原緑地へ。

下河原緑地は、(財)空港環境整備協会の助成金によって整備された緑地公園です。豊島地区に広がる緑地帯と同じです。

| | コメント (0)

服部緑地公園にて薔薇観賞







自宅マンションから自転車を少し走らせると「服部緑地公園」があります。

1ヘクタールある日本庭園を抜け、円形花壇に到着。そこには、「豊中市花」の薔薇が見ごろを迎えています。

爽やかな風が吹き抜け、緑豊かな景色を眺めていますと、心が落ち着きます。

| | コメント (0)

箕面桜井テニスクラブにて体験レッスン







真夏のような太陽の下、阪急桜井駅から徒歩5分程度にあります「箕面桜井テニスクラブ」にて体験レッスンを受けてきました。

走り込んでのステップワークにはまだまだ問題があるにせよ、「テニスやってる」という感覚がよみがえるレベルにはなんとか体がついてきた感じ。

当然、ローボレーをなんなくこなしたり、スマッシュを華麗に決められるレベルには程遠いのですが。

クラブハウスが綺麗で、コートもよく整備されているので、ここでレッスンを受けながら、地元の仲間とテニスを交え友好を深めることになりそうです。

| | コメント (2)

近代的な大阪大学豊中キャンパス










阪急石橋駅から待兼山に向かって15分ばかり歩くと、関西の名門国立大学のひとつ大阪大学豊中キャンパスが広がっています。待兼山と土地柄周りから少し高台になっていて緑豊かな静かなキャンパスです。
校舎は全て鉄筋コンクリートの近代的な建物。

校舎のトイレをお借りしましたところ、センサーで感知する照明システムが可動して驚きました。これくらいで驚くほうが今の大学事情に対する認識不足かもしれませんが。

| | コメント (0)

箕面大滝までプチハイキング










阪急箕面駅から歩いて2.8キロにある「箕面大滝」。今朝は、速歩きで一気に坂道を登って行きました。以前に比べ格段に脚力は付いてきました。

来年は、駆け上がって大滝まで行けるかも?

| | コメント (0)

ジラッファ石橋店 ピザランチ







阪急石橋駅から歩いて大阪大学豊中キャンパスにむかう途中にあります「ジラッファ石橋店」。シアトル系カフェにイタリアンがドッキングしたユニークなお店。

今日オーダーしましたのは、「マルゲリータピザ セットランチ」。焼きたてのピザにサラダ、フライドポテト、カプチーノが付いて、1000円。

気軽にカフェ、ピザが楽しめる大学キャンパス近くある小さなレストランでした。

| | コメント (0)

豊中市石橋阪大下 「元祖博多屋台 一福」ラーメンセット




阪急石橋駅前商店街を阪大方面に抜けると、石橋阪大下の大きな交差点にでます。その交差点近くにある「元祖博多屋台 一福」で昼食。

博多とんこつラーメンにとろろご飯のセットを注文。これで、880円は安い。先客の学生風の男性3人は、全員ラーメンセットの丼は大盛りでさらに替え玉を追加していました。さすが食べ盛りの男性。私もこの頃は、何を注文するにも大盛りが定番でした。

大阪に戻ってからは、ラーメンは、塩味系タンメンか魚介系スープの和風ラーメンを好んで食べています。とんこつの脂ぎったスープは胃袋に負担がかかるので、たまにいただく程度にしています。

「一福」の博多とんこつラーメンは、さっぱりしていて、とんこつ独特の臭みもなくすんなり喉を通ります。合わせた丼もとろろご飯だったのでそれもよかったのでしょう。

| | コメント (0)

池田市 「水月公園」三景










| | コメント (0)

阪急石橋 「芳月」モダン焼き




地元大阪のお好み焼き屋で、いまや定番メニューになっています「モダン焼き」。

モダン焼きの由来は、諸説あるようですが、お好み焼きでもなく、焼きそばでもない「モダン」な食べ物というので「モダン焼き」になったというのが一般的な通説。

私が最初にモダン焼きを食べたのが、高校生の頃。友人からお好み焼きでモダン焼きを食べさせる店が阪急池田駅にあるというのでさっそくその店に案内してもらったのが最初。

その店には、中華麺を使う「そばモダン」と、うどんを使う「うどんモダン」があってその頃大食漢だった私は、同じ値段でボリュームがある「うどんモダン」をよく注文していました。

そのお店は、繁盛店だったのですが、お店の大将が、焼きそば、お好み焼きの作り過ぎで腱鞘炎になり、残念ながら閉店してしまいました。

ここ石橋の「芳月」さんにも高校生の頃から部活帰りに通っていたお店。もうかれこれ30年は来ていなかったのですが、昔から変わらず美味しく頂きました。

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »