« 豊中市蛍池東町 「麺屋ほい」「へしこ入り 鶏塩白湯ラーメン」 | トップページ | 豊中市清風荘 「コーヒー豆と緑茶の専門店 べるで」 »

宝生家の宝食なる日々〜第3話 (3-5)仁と透とダイヤモンド

「諏訪貿易の原田信之さんのブログを読んで知ってる」浅見透はいつになく深刻な顔で答えた。

「私も読みました」北条理恵もよく通る声だが抑え気味に言った。ヒカルと佐々木真一は、うなずいている。

「去年の10月の中頃、Rapaportがメレーダイヤモンド、ポインターに合成ダイヤモンドが混入のおそれありと報告、10月31日、The Times of India でインドで天然ダイヤモンドメレーに合成ダイヤモンドが半分混入したパーセルが2つ見つかると掲載した」仁は、ことの概略を説明した。

「それまで噂にはなっていたが、現実になるとは」浅見は、憂鬱な気分を隠せない。

「ところで、うちのメレーは大丈夫やろな」浅見は、心配のあまり口走ってしまった。仁の仕入れには全幅の信頼を置いているので、こういうときに言うべきではなかった。しまったと思ったがもう遅い。

「今のところ、それは100パーセント大丈夫。お前も知ってるトレーサビリティがしっかりしている業者から買っている」
仁は、そういうことを言われることを予想していたので、ニンマリ笑いながら答えた。

HPHT合成ダイヤモンドからCVD合成ダイヤモンドになって製造が大幅なコストダウンになったことがポイントになっている。

続く

|

« 豊中市蛍池東町 「麺屋ほい」「へしこ入り 鶏塩白湯ラーメン」 | トップページ | 豊中市清風荘 「コーヒー豆と緑茶の専門店 べるで」 »

宝生家の「宝食」なる日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豊中市蛍池東町 「麺屋ほい」「へしこ入り 鶏塩白湯ラーメン」 | トップページ | 豊中市清風荘 「コーヒー豆と緑茶の専門店 べるで」 »