« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

五月晴れ

1369959346948.jpg
爽やかです。暑くもなく、寒くもない。梅雨入りしたのに湿気もない。

こういう日は、公園でのんびりするに限ります。新緑と青空のコントラストがきれいです。

| | コメント (0)

「長寿蔵 酒チョコレート」

1369609081702.jpg

1369609082582.jpg

自転車で伊丹へ。最近、よく立ち寄る「小西酒造 白雪ブルワリービレッジ長寿蔵」。

お気に入りのドレッシング「わさび入り和風ドレッシング 吟醸酒粕ドレッシング」とともに試し買い「長寿蔵 酒チョコレート」。

中を開けると、ホワイトチョコレート。なるほど、ホワイトチョコレートなら酒を混ぜ込んでも違和感はないかも。

実際食べてみますと、ほんのり日本酒の香りと味がします。

個人的には、ホワイトよりブラックチョコレートが好みなので、今回の試し買いで終わりそう。

| | コメント (0)

「美暁 MIAKARI」コレクション 蒔絵真珠〜ルネッサンス・ジェム

久しぶりのジュエリーサロン取材。大阪市西区北堀江にある、有限会社ルネッサンス・ジェムのサロンを訪問。前回の取材は、2008年6月6日に当ブログにアップしている。副題は、「バレリーナの感性でジュエリーをデザイン」。サロンのオーナーで会社の代表は、ジュエリーデザイナーの山崎藍子氏。

バレリーナであった山崎藍子氏の経験から生みだされる「バレエ芸術」へのオマージュとしてのコレクションは、「ポアント」「ブーケ」「エトワール」「プリンシパル」がある。

今回の訪問の目的は、新しく展開する「美暁 MIAKARI」コレクションの取材。

「美暁とは美に関わる何かの始まりを意味します。美は対象を高める最も崇高な行ない、暁は新たな始まりを感じさせる言葉。美暁コレクションは、日本の中にある自然、物語、言葉からのインスピレーションに日本に受け継がれてきた技と現在のエスプリが加わり、新たな表現が生まれました」

これが「美暁」の基本コンセプト。

2008年に、山崎藍子氏は、杉原敏之氏と御結婚されている。杉原氏は、ルネッサンス・ジェムにて色石の仕入れと研磨、デザインを担当している。

杉原氏は、大阪コミュニケーションアート専門学校にて、宝石・ジュエリーについて学んだのち、スリランカで宝石研磨修行。2000年帰国後、宝石輸入製造卸会社に勤務。2008年結婚し、2009年FGA-Diplomaを取得するという経歴をもつ。

デザイナーの山崎藍子氏と宝石研磨に造詣が深い杉原敏之氏のマッチングから生まれたのであろう「美暁」コレクション。

その「美暁」コレクションから生まれたのが「蒔絵真珠」。

以下、ルネッサンス・ジェム「蒔絵真珠」から引用。

奈良時代に技法の原型が姿を現し、日本にのみ存在する伝統技法「蒔絵」。時を同じくして日本最古の正史である日本書紀に登場する「真珠」。千年以上の時を越えその二つが融合し新たな創造が始まる。

蒔絵の素地である漆には悪いものを寄せ付けない強い力があると信じられている 。うるしを分泌するウルシノキが傷つくと漆の原料となる樹液を分泌し何ものも寄せ付けない。乾燥後はどんな酸にも溶けない強固なものになる。

++++

蒔絵真珠は、英国宝石学協会季刊誌「Gems&Jewellery」2011年秋号に紹介されている。

尚、7月14日から16日まで、京都岡崎にある「象彦漆美術館」に蒔絵真珠の作品が出展される。


1369211054260.jpg


1369211059206.jpg

| | コメント (0)

胸さわぎの腰つき

1369175310943.jpg
たまには、写真で遊んでみた。写真のお題は、もろパクリ。

| | コメント (0)

お手軽イタリアン

1368866889854.jpg
最近のお取り寄せからのヒットアイテム。

パスタの定番と言えば、もちろんスパゲッティ。たまには、ショートパスタもいいかなと思い取り寄せたのが、ペンネです。いわゆるマカロニですね。

このペンネにクリームソースがよくからみ、もっちりとした食感も新鮮です。

合わせる飲み物は、白ワインかスパークリングワインなんかがお勧め。アルコールがダメなわたしは、口直しにノンアルコールビール飲んでます。

| | コメント (0)

宝生家の宝食なる日々〜第2話 ヒカルとメレ・ダイヤモンド(2-7)

「おはようございます」よく通るきれいな声だ。北条理恵が出勤してきた。時計は、9時45分をさしている。彼女は、水曜日から日曜日まで午前10時から午後7時までジェムクラフトでパートタイムで働いている。

いつも判で押したように、拘束時間の15分前に出勤してくる。北条理恵は、接客、販売のスペシャリストで、難関の「ジュエリーコーディネーター1級」に合格している。ただ、ジェムクラフトには、時給制で働いている。ジェムクラフトのオーナー浅見透は、彼女と「時給1000円」で契約している。

理恵は、月曜と火曜日、自宅マンションで「お花」を教えている。

実は、北条理恵は、ヒカルの母、宝生麗子の友人だ。麗子も理恵ももともとは、化粧品メーカーのいわゆる美容部員だったのである。麗子と理恵は、同じ会社の同期入社で、理恵は数年で会社のトップセールスになった。麗子は、ランクとしては、中の上あたりでいつもウロウロしていた。麗子は、理恵の頑張りに触発され、一時は仕事に張り切るのだが、それが長続きしなかった。

理恵は、トップセールスとして、銀座の百貨店に配属された。その百貨店は、化粧品が売れる店として有名で、各化粧品メーカーは、それぞれトップクラスの人材を配置している激戦区だ。

麗子と理恵は、銀座でよく落ち合い、仕事や会社の不満をサカナによく飲んだものだ。二人ともアルコールに強いタイプで、いくら飲んでも顔に出ない。

続く。

| | コメント (0)

朝の友

1368395829857.jpg
毎朝の友。中央が、「ネオソフト べに花コレステロール0」。右から「自家製りんごジャム」、「カナダ産純粋はちみつ」、「ピーナッツバター」、そして、「コーヒー。

食パンに、その日の気分で、ジャムにしたり、はちみつにしたり、ピーナッツバターにしたりして塗ってます。

一日のスタートは、美味しく、気持ちよく!

| | コメント (0)

ポイ捨てタバコ撲滅キャンペーン、キャッチコピー

1368341378218.jpg
「ポイ捨てタバコ撲滅キャンペーン」のキャッチコピーを、五七五で考えてみた。

踏みつける
タバコとともに
街の美化

ポイ捨てタバコをどうしたら減らせるか、無くせるか。「ポイ捨てタバコ禁止」の立て看板を休憩場所に立てまくる。そうすれば、ある程度効果があるかもしれませんが、街の美観を損ねます。

喫煙者の自覚を促す方策がいいのでしょうが、これがなかなか厳しいでしょう。シンガポールのように、違反者に高額の罰金を課し、行政側の取り締まりを徹底すれば、ボイ捨てタバコはなくなるでしょうね。

日本の鉄道構内、公共の施設は、全面禁煙となり、最近ではほとんどポイ捨てタバコがなくなりました。ただ、駅を一歩でると、ポイ捨てタバコが散乱しています。

テレビCMで盛んに喫煙者のモラル向上をうたっていますが、現状はまだまだです。

阪急電車曽根駅では、駅の周りの放置自転車を減らすため、短時間無料の自転車置き場を作っています。違反者自転車の撤去も徹底していますので、その効果は絶大です。

豊島公園、豊島遊歩道のポイ捨てタバコをなくすには、それなりの方策がやはり必要でしょうね。

| | コメント (0)

ジェット飛行機

1368142355800.jpg
服部ふれあい緑地にて。

公園の芝生に寝そべっていると、次々と飛行機が伊丹空港に向かって降りていくのが見えます。子供のころより見慣れている飛行機のドテッパラ。

ジェット機の性能が向上したせいか、ジェットエンジンの騒音は格段に小さくなりました。

夕方になると、飛行機の着陸ラッシュ。なぜなら、伊丹空港は、夜8時以降の大型ジェットの着陸は規制されていますので。

初めて至近距離で大型ジェット機のドテッパラをみたら、さぞびっくりするでしょうね。

| | コメント (0)

「まち美化名人(めいと)」登録

1367993167529.jpg


1367993180054.jpg
今日、豊中市役所 環境部 環境センター 美化推進課に行き、「美化推進重点地区協力員(まち美化名人)」に登録しました。

所定の登録用紙に住所、電話、実施地区、週何回か、など書き込んだ後注意事項の説明を受け、豊中市の地域清掃用ごみ袋とトングを支給されました。

毎日集めたレジ袋に入ったごみを写真に撮り、スマホの「EVERNOTE」に分類登録していましたので、担当者とのやり取りは極めてスムーズに進みました。

ここでも、スマホの効用発揮できました。

それにしても、備蓄していたレジ袋がそろそろなくなりそうだったので、やれやれです。

さて、明日からは、責任を持ってボランティア活動に励みます。

| | コメント (0)

白雪「吟醸 酒粕ドレッシング」

1367877608335.jpg
関西では、「山は富士、酒は白雪」でおなじみ、小西酒造株式会社が伊丹市にあります。日本で始めて「清酒」を作ったことでも有名。

本社近くにある「白雪ブルワリービレッジ長寿蔵」で、わさび入り和風ドレッシング「吟醸酒粕ドレッシング」を購入。

早速、スーパーで野菜サラダを買い、ドレッシングを回しかけました。

これは、結構いけます。関西では、よく酒粕を味噌汁に入れた「粕汁」をいただきます。(うちでは、子供のころより良く食卓に出ていました)

酒粕の独特の風味にわさびのツーンとした刺激がたまりません。

私の中では、最近のヒットアイテム。

| | コメント (0)

伊丹市「法厳寺」夕景

1367846141313.jpg


1367846148319.jpg


1367846152338.jpg

| | コメント (0)

5月の月変わりコーヒー 「ボリビア モクサ」

1367736696865.jpg

今月も「銀座カフェーパウリスタ」からコーヒーが届きました。5月の月変わりコーヒーは、「ボリビア モクサ」。モクサは、現地のアイマラ語で「おいしい」の意味だそうです。国連のモクサ・プロジェクトで開発されたスペシャルティーコーヒー。

5月号「珈琲道一直線」は、長谷川勝彦社長が、赤道直下の国、パプアニューギニアの秘境にわけいってコーヒーを仕入れるレポート。

| | コメント (0)

高槻 Jazz Street 2013

1367590243925.jpg


1367590250563.jpg

阪急高槻市駅に生まれて始めて降り立つ。改札を出るとすぐ演奏が聞こえる。

全国から600組のミュージシャンが阪急高槻市駅・JR高槻駅周辺約50会場で繰り広げられる音楽イベント。それが、「高槻Jazz Street」だ。しかも、音楽チャージはいらない。無料。

今日は、午前中仕事をこなし、昼過ぎから夕方まで、Jazz漬け。久しぶりに、野外ライブを楽しみました。野外会場は、どこもコンパクトで、ミュージシャンとの距離が近く、演奏が迫力ありました。

やっぱり、音楽は、生演奏が一番ですね。これを機会に大阪でもライブ演奏鑑賞再開ですね。

| | コメント (0)

冬に逆戻り?

1367366861806.jpg
今日から、5月。皐月。五月晴れ。ただ、朝は、寒かった。セーターを着込んて散歩。

世間では、ゴールデンウイーク真っ只中。でも「あっしには関係ないことでござんす」。ゴールデンウイーク中、唯一の休みの今日、昨日固定電話が急に使えなくなり、午前中は、J:comの修理待ちで潰れそう。

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »