« ゴミンスクワット | トップページ | 今日の豊島公園 »

宝生家の宝食なる日々〜第2話 ヒカルとメレ・ダイアモンド(2-6)

1366416669847.jpg

豊中市南桜塚にある「あけぼの学園」


浅見透が経営する「ジェムクラフト」は、豊中市南桜塚にある。阪急曽根駅から服部緑地公園へのびるバス通り「曽根服部緑地線」を曽根駅から暫く歩くと、国道176号にあたる。この国道は、豊中市を南から北に縦断するもので、地元では略して「イナロク」とよんでいる。

その「イナロク」を越えてすぐ左側が「南桜塚」だ。ジェムクラフトは、南桜塚2丁目にある。あたりは、閑静な住宅街だ。

近くに「あけぼの学園」があり、近くを通ると園児の元気な声が漏れ聞こえてくる。国道176号沿いにあるパン食べ放題「サンマルク」や「ロイヤルホスト」があり、浅見のジェムクラフトから近く、浅見はよく利用している。

ジェムクラフトは、いわゆる「ジュエリー工房サロン」である。浅見は、15年前、自宅を改装して、1階を工房兼事務所それにサロン、2階を住居にした。

庭を半分潰し、駐輪場と車が3台置ける駐車場にした。浅見は、住居を改装するにあたり、自家用車を売り払った。自分の自動車を駐車場に置くと、お客様が置ける駐車スペースが減る。それは避けたい。かと言って、近くに自分用の駐車場を借りるとなると経費の無駄遣いとなる。

浅見は、決断し、愛車の「ホンダアコードワゴン」を中古車ディーラーに売った。もしドライブしたかったらレンタカーを借りればよい。浅見は、お客様第一主義を貫く決心をした。

ジェムクラフトは、外からみると、ちょっとシャレた一軒家にしか見えない。

続く。

|

« ゴミンスクワット | トップページ | 今日の豊島公園 »

宝生家の「宝食」なる日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴミンスクワット | トップページ | 今日の豊島公園 »