« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

ジュエリーコーディネーター 2013 60号

ジュエリーコーディネーター 2013 60号
一般社団法人日本ジュエリー協会認定 ジュエリーコーディネーター機関誌「ジュエリーコーディネーター 2013 60号」を拝見しました。露木 宏氏連載「近世日本の宝飾文化史 」の今号は、江戸時代後期2〜髪飾り全盛、指輪と帯留も始まる〜。JJAセミナーシリーズは、宝飾業界の中長期展望、カラーコーディネート、お客様心理、宝飾品の作り方実践講座でバランスがとれているとおもいます。

新規の取り組み「エンゲージメント・プロジェクト」の案内、渥美郁男氏「宝石産地を訪ねて」など読みどころ満載。

特筆すべきは、「この夏、JCとGGの交流会」の対談。佐藤郁雄JC部会長と藤田健GG同窓会長との対談。JCとGGの交流が始まる、ということは、ジュエリー業界にとって画期的な出来事だとおもいます。開催は、JJF(ジャパンジュエリーフェア)の会期中で、詳細は、JC誌次号で案内があります。

| | コメント (0)

アンパンマンと世界平和

アンパンマンと世界平和
アンパンマンと世界平和
「トトロの館」がいつのまにか大変身。散歩コースでたまたま見つけた、あのトトロの館が「アンパンマンと世界平和の館」に変わっていました。こちらの御宅は、英会話教室をやっていて、たぶんオーナーの考えがあってこういうモニュメントをお庭に作っているのでしょう。

以前は、トトロとその仲間たち、であったはず。

暫くこなかったら、こんな風になっていました。

今回のテーマは、アンパンマンと世界平和、かな?

| | コメント (0)

宝生家の「宝食」なる日々〜第1話(1-8)ヒカルのジュエリーコーディネーター3級合格祝〜

宝生家の「宝食」なる日々〜第1話(1-7)ヒカルのジュエリーコーディネーター3級合格祝〜
カラン、カラン。仁の長々とした説明に飽きた麗子は、ロックグラスの氷をクルクルと回した。

「さっ、そんな小難しいお話しはこれくらいにして、デザートにしようよ」
「そうね、そうね」
ヒカルもママの意見に大賛成のようだ。必死で要点をかいつまんで説明していた仁は、ちょっと拍子抜けした表情をみせたが、すぐに気を取り直して女性ふたりに合わせることにした。

「ママがチョイスしたの。ママは、とりあえずサバランをもらうわ。ヒカルは、モンブラン。パパは、アップルパイでよかったわね」
麗子は、二人の好みに合わせ、近くの「パティスリーJMムーラン」でケーキを買っていた。

「パパ〜!ヒカルにロイヤルミルクティー入れてくれる」
「ハイハイ、わかった」
「わたしは、カフェロワイヤルね、ヨ・ロ・シ・ク!」すっかり酔っぱらってしまった麗子は、ここぞとばかり娘のヒカルに乗っかった。

「パパは、ホントに、コーヒー、紅茶をいれるのうまいわネ」
「せやろ、せやろ、年季入ってるからな」仁は、娘に褒められてまんざらでもない様子だ。

「学生時代、阪急のパーラーと大食堂でバイトでしてたからな」
仁は、阪急百貨店のパーラーと大食堂の掛け持ちのアルバイトを大学生のころ3年間していたので、コーヒー、紅茶のいれかたは、プロ並みと自負している。

仁は、自分用のブラックコーヒーとロイヤルミルクティー、カフェロワイヤルを慣れた手つきでささっと作った。

「さあ、美味しいケーキとコーヒーで、ヒカルのお祝いは、お開きにしよう」

第一話、終わり。

| | コメント (0)

夙川さくら道から夙川オアシスロードへ

夙川さくら道から夙川オワシスロードへ
夙川さくら道から夙川オワシスロードへ
夙川さくら道から夙川オワシスロードへ
夙川さくら道から夙川オワシスロードへ

| | コメント (0)

中山寺三景

中山寺三景
中山寺三景
中山寺三景
先週、参拝しました中山寺三景。梅は、三分咲き程度でした。

| | コメント (0)

梅見ごろ

梅見ごろ
爽やかな朝、自転車を走らせ服部緑地公園へ。梅林でのんびり休息。緑地公園の梅は、七分咲きくらい。平日の朝早いせいか誰もいないので、梅林を独り占め。

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »