« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

餃子の王将

「餃子の王将」の餃子。大阪では、「王将の餃子」といえば、体育会男性なら、安くてボリュームがありうまいスタミナ食としてお世話になっている一品。学生時代、いつも五人前は平気で平らげていました。さすがに餃子10人前は、きつかった。完食したあと一日気持ち悪くなりなにもできなくなりました。大阪に戻り、たまに王将の餃子を食べるのですが、当時よりニンニクの量が減りヘルシー?になっているように感じます。

| | コメント (0)

若者のパワー

先日、夜の11時少し前、行きつけのつけ麺屋「渡部製麺所」へ。先客の若いサラリーマンと学生の一団でお店は、すでに満席に近い状況。なんとか一席空いていたのでそこに滑り込む。若者たちは、大盛、特大を注文しているらしく、次々と大きな洗面器大の器に「てんこ盛り」の麺が運ばれてきた。

それをみんなでがっついている。右隣に座っていたガタイのいいサラリーマンは、ものの5分もしないうちに特大の麺を豪快に平らげていた。

昔は、自分もああいう風だったなぁと思いつつ、中太麺並を静かにすすっていた。

| | コメント (0)

生姜パワー

ここんところ、急に寒くなりました。今日ここ大阪でも最低気温が零度を下回ったらしい。

電力事情をかんがみて、エアコン等の暖房器具の使用を控えなければと思うところです。外気を暖めるより体の内部を温めるのがいいでしょうということで、「生姜パワー」が見直されています。

生姜入り飲料や生姜入り加工食品がスーパーに多く並んでいます。永谷園では「生姜部」という部門があり、商品開発に取り組んでいるくらい生姜に力を入れています。

皆さんも、何か工夫をして、長引きそうなこの冬を乗りきりましょう。

| | コメント (0)

満腹!バイキング~ホテル阪急インターナショナル

ホテル阪急インターナショナルの1階、カフェレストラン「ナイトアンドデイ」のバイキングで職場の同僚と新年会。久々にお腹がパンパンになるまで食べました。

和・洋・中の美味しい料理が食べ放題。最後にスイーツまでいただき、動くのも苦しくなりました。

平日のランチタイムなのに、広いレストランはほぼ満席で活気がありました。

| | コメント (0)

「どちらとも言えません」奥田英朗

直木賞作家、奥田英朗著「どちらとも言えません」読了。スポーツ、特に野球、サッカーを中心にスポーツについて著者が言いたい放題。

兄が軽い読み物なんで、いいだろうと言うことで推薦。当方、網膜剥離の後遺症がまだまだ完治しないので、大きめの字体で行間があいている単行本なんで、時間をかけて読み切りました。

| | コメント (0)

ブルーノート・ベスト・ジャズコレクション

先日、「ブルーノート・ベスト・ジャズコレクション」を購入。デアゴスティーニ・ジャパンから初回配本は490円。プレイヤーは、マイルス・デイヴィス。付属C収録曲は、6曲。私個人としては、セッションの内容が期待していたほどではありませんでした。

| | コメント (0)

宝石月夜ばなし 50万アクセス突破

ブログ「宝石月夜ばなし」の累計アクセス数がついに50万を突破しました。只今、500007アクセス。ブログに張り付けていますカウンターとは若干の差があるのは、ブログ開始時に設定していなかったため。スタートが、2004年10月。飽きずによく続けてきたものです。次は、100万アクセス。

| | コメント (0)

とよなか産業フェア

今日、行きつけのパン屋「パン工房honohono 」にいくと、パンの陳列棚になにやら見慣れぬパンフレットを発見。聞くと、「とよなか産業フェア」に出店するとのこと。

サブタイトルが、「来て・みて・ふれて・味わって」。1月21日(土)10:00~16:00 中央公民館にて

おもしろそう。

| | コメント (0)

本戎

1月10日は、本戎。ということで、服部天神宮へ。両親からこどものころから言われてきたこと。「神仏に祈願するな」。伊勢人の父、京都人の母。どういうわけか、そこは考え方が一致していました。不思議。ただ、月に一度は、神社にお参りにいくのです。目的は、「ご報告」。「今月も家族一同元気に暮らせました。ありがとうございます」と。

今日は、えべっさんに、今年のキーワードをご報告しました。

| | コメント (0)

2012年のキーワード 「遡上」

毎年恒例の今年のキーワードの発表です。2012年のキーワードは、ズバリ「遡上」。

新しい生命、価値を生み出すために、急流を遡上するぐらいの意思をもってことにあたること。

政治の世界、ビジネス社会、スポーツマンのなかから「遡上」するひとたちが多く出てくるでしょう。すでにその前兆はあります。皆さんも感じているはず。

大いなる意思をもって努力する、奮闘するひとによって何かが変わる。2012年はそんな一年になるでしょう。

あなたは、遡上しますか、それとも、、、。

| | コメント (0)

神戸元町南京町

神戸元町南京町にて。

| | コメント (0)

世界で一番おいしいコーヒー

コンビニで購入。。「世界で一番おいしいコーヒー」KKベストセラーズ。500円。世界一おいしいコーヒーの淹れ方から極上のコーヒーが飲める名店まで。500円にしては、内容が充実しています。コーヒー通の方にお薦め。

| | コメント (0)

千枚漬け

この時期、美味しさが一段と増す「千枚漬け」。こちら地元スーパーマーケットで当たり前においてます。東京の大手スーパーで千枚漬けを置いていないところが多く、わざわざ百貨店の地下食まで買い出しに行ったものです。

こんな美味しいものが東京でなんで売ってないねん、とよく憤慨したものです。

| | コメント (0)

上海餃子でランチ

神戸元町南京町。水餃子専門店、上海餃子でランチ。盛り合わせをオーダー。色んな味が楽しめました。

| | コメント (0)

Pandora 元町店

今日は、天気がよく一日神戸三宮、元町界隈をぶらぶらしていました。話題のアクセサリーショップ「Pandora 元町店」を訪問。勿論、店内に入り商品を見てきました。

スタッフは愛想よく応対してくれて好感がもてました。ビル自身が細長く入りづらいのが気になるところ。あとは、ブランドの認知をどう高めるかですね。

| | コメント (0)

服部天神宮 1月の標語

服部天神宮の1月の標語です。澄みきって清々しい一年でありますよう。

| | コメント (0)

ライトジュエリーのゆくえ

だれが命名したのか「ライトジュエリー」。ハイジュエリーの対語であれば、「ロウジュエリー」なはず。さすがに、「ロウ」という言葉は、印象が悪いので「ライト」にしたのでしょう。

ブランドショップ系のライトジュエリー。一時期は、百貨店1階の売場で大いに展開していました。大阪梅田の百貨店激戦地区。改装、新店の百貨店売場から、そのライトジュエリーが消えつつあります。

ああいう無個性なジュエリーは、ブームが去ればいずれ消え失せると思っていましたが、その通りになってます。

さすが、大阪は、見切りが早いです。「見切り千両」とは、よくいったものです。

| | コメント (0)

マイバイブル

古いバイブルサイズのシステム手帳。広げていますのが、100年カレンダー。1951年から2050年までのカレンダー。主に30歳で独立してからの長期計画といままでやってきたことをそこにメモってます。個人的な計画、事業プランのほとんどがシステム手帳の中に。まさに、マイバイブル。

| | コメント (0)

2012年五行

今年行う五大テーマは、「健」「食」「見」「彫」「書」。それぞれ具体的にやることを設定。あとは、3カ月ごとのスケジュールをどう組むか、です。

| | コメント (0)

再生への道標

毎日新聞、2012 正月特集MBS 系「運命の人」紹介記事より。

人は誰しも矛盾を抱えて生きている。それゆえ失敗を起こす。野望と栄光のつまずき、男と女のつまずき・・・。でも、原因を見直し、再生をすることに意味がある。スタディ・ザ・パスト(過去に学べ)。つまり、未来をどう作るかを、懸命に考えなきゃいけない。

+++
過去に学べ。そこからしか未来はつくれない。逆にいうと、いままで何をやってきたかが重要でその蓄積こそ再生の道標となる。

そう思います。

| | コメント (0)

生き様、モノ様、店様

今年初めの投稿は、このテーマから。人間、窮地に陥るほどそのひとの生き様がより鮮明に見えるものです。生き方より、生き様。テクニックより魂。モノにも魂を、店には信念を持って。

混沌、カオスの時代だからこそ、勁く、健やかに。

| | コメント (0)

迎春

明けましておめでとうございます。大阪に戻り、三度目の初詣。服部天神さんでカウントダウン。お神酒をいただき、今年のテーマを天神さんにお伝えし、2012年のスタートです。

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »