« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

パン工房honohono よもぎあんパン

豊中市曽根南町にある、「パン工房 honohono 」。既存のよもぎあんパンとは、一味も二味もちがうでしよう。よもぎとあんがロールケーキ状に。

| | コメント (0)

黒ゴマアイスと豆乳ブラマンジェの和パフェ

仕事がハードだったので、阪急蛍池駅近くの「ジョイズカフェ」にて甘いスイーツで、心身のリフレッシュ。アイスコーヒーとセットで。ブラマンジェは、フランス語で「白い食べ物」の意。

| | コメント (0)

タイカレー グリーン 無印良品

無印良品手作りキット「タイカレー グリーン」で、本格的なタイカレーを作りました。ココナッツミルクの甘さと青唐辛子のパンチのきいたカレーペーストがマッチ。隠し味のナンプラーがきいてます。サッポロプレミアムアルコールフリーでひとり乾杯。

| | コメント (0)

自家製リンゴジャム

スーパーマーケットで、私好みのリンゴが微笑んだように感じた。私を美味しいリンゴジャムにして!そう言ってるよう。いいスタイルの2個(娘)をチョイス。果肉がしっかりして、甘酸っぱさがちょうどいい。完成した2瓶のうちひとつは、実家にプレゼントすることにしよう。

| | コメント (0)

スイートレイン

スイートレイン
カフェーパウリスタから送られてきた7月の月変わりコーヒーは、「スイートレイン」。その説明文によりますと、カリブ海沿岸の国では、暑い日の午後にシャワーのような夕立をスイートレインと呼ぶことがあります、とのこと。

ここんところ、大気が不安定なようで、各地で激しい雨が降っています。バケツをひっくり返したような雨に遭遇したのは、バンコクに出張してころ。夕方近くになると、本当に天空からバケツをひっくり返したような雨が降ってきました。道路がまたたく間に川のようになり、おっかなびっくりでビルに逃込んでました。

カリブ海沿岸には、訪れたことはありませんが、スコールがきて、とても「スイート」な気分にはなれませんでした。

| | コメント (0)

かに料理「網元」

かに料理「網元」
先日、鈴鹿市白子にお墓参りに行った帰り、母、兄とともに難波の「網元」に。かにの刺身、焼きがに、かにの寿司を堪能しました。大阪には、安くて旨いかに料理の専門店が多くあります。心斎橋に巨大なかにのアブジェがあって有名です。

帰りに、かに味噌をお土産にもらい、ご飯に豪快にのせ、味のりに巻いていただきました。かにの独特な香りと海苔がベストマッチ。

| | コメント (0)

豊中市服部 「お米の友 まつもと」

豊中市服部 「お米の友 まつもと」
豊中市服部 「お米の友 まつもと」
幼なじみで同級生、松本君が経営する「お米の友 まつもと」。地元豊中に戻って、お米はこちらで買っています。子供のころ、お米はお米屋さんで買うものだったのが、いつからかスーパーでもお米が売られるようになりました。

28年ぶりにお店に訪れてみますと、二代目の松本君は、お米マイスターを取得し、産地の農家さんから直接お米を仕入れるなど近くのスーパーと差別化をはかり、りっぱにお店を大きくしていました。
お米は、お店で精米してくれます。そのせいか、炊き上がりにお米本来の香りがします。

| | コメント (0)

お墓参り

お墓参り
お墓参り
難波から近鉄特急に乗り、近鉄白子駅に。駅からすぐ近く林昌寺にお墓参り。思えば、父が亡くなって今年で28年目。早いものです。

| | コメント (0)

ジュエリーコーディネーター 2011 53号

ジュエリーコーディネーター 2011 53号
社団法人日本ジュエリー協会認定、ジュエリーコーディネーター機関誌「ジュエリーコーディネーター 2011 53号」を拝見しました。

山口遼氏連載「近世ジュエリー史」は、13回目で、今回で最終回となります。「宝飾業界はこれからの文化の時代にいかに対応していくのか」をテーマに連載された近世ジュエリー史。とても貴重な労作だったと思います。事務局からのお知らせによりますと、次号でこの時代の政治・経済・文化の流れと比較した近世ジュエリー史年表が付録につくそうです。
次号から、露木宏氏による「日本の宝飾文化史」の連載がはじまります。近世ジュエリー史と比較、関連性を考えれば、日本の宝飾文化の理解度は高まるのではないでしょうか。

最近話題の真珠養殖の画期的な研究成果。赤松蔚氏の連載「最近の真珠情報」は、シブジョ総会に出席して。シブジョのパールブックを皆さんご存じですか。この機会に認識を深めておきましょう。

| | コメント (0)

卓上味のり

食卓にかかせない「味のり」。大阪では、おにぎりに巻くのは、決まって味のり。食卓に味のりがないと、不満たらたらの家族。焼きのりを使うのは、巻き寿司ぐらいかな。ラーメンにのりがトッピングもいまいち納得いかない。

| | コメント (0)

島田製麺食堂 つけ麺

島田製麺食堂 つけ麺
島田製麺食堂 つけ麺
実家に立ち寄った帰り、阪神高速高架線宝山町にある「島田製麺食堂」へ。あご(飛び魚)ラーメンが売りのお店なのですが、あえて、つけ麺をオーダー。麺は、自家製でうまいのですが、つけだれに醤油が入っているみたいで、私好みではありませんでした。東京ラーメンのような醤油味のラーメンは、スープが醤油くさくてダメなんです。真っ黒なお汁のうどんやそばがダメなのと同様に。

| | コメント (0)

朝日に向かう阪急電車

ちょっと分かりづらいでしようが、朝日に向かって走る阪急電車をとらえました。

| | コメント (0)

カネスエ製麺所 手延べひやむぎ

カネスエ製麺所の手延べひやむぎをいただきました。おいしくいだだくポイントは、大量のお湯に麺を泳がせること、流水で麺のぬめりをとる、最後に氷水で麺をしめることでしょうか。

| | コメント (0)

豊島温水プールの朝

豊中市にある温水プールのひとつ、豊島温水プールの朝の風景。今日の天気は、薄曇り。朝日は、柔らか。

| | コメント (0)

箕面駅「もみじの足湯」

阪急箕面駅から箕面大滝まで往復しますと、結構足がパンパンになります。そこで、おすすめは、「箕面の足湯」。ただし、営業時間は、10時から16時。休業日が11月を除く木曜日、年末年始。入湯料金は、150円(オリジナルタオル付き)。

| | コメント (0)

京都上賀茂 渡辺製麺 ベジポタスープ

6種類の野菜をペースト状にして魚介系スープで割った、渡辺製麺のベジポタスープ。前回、塩味スープを味わったとき、気になったベジポタスープ。早速、チャレンジしてきました。なぜか、ベジポタスープがラーメンに合う。ええかも。


| | コメント (0)

箕面大滝にて

箕面大滝まで、今日は足を伸ばしてきました。箕面高校テニス部下級生のやることといえば、ボールボーイかランニング。よく高校から箕面の滝まで走りました。今じゃ歩くのが精一杯。

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »