« 豊中市服部で見た朝焼け | トップページ | 仁醒の今年のキーワード~宝石専門店生き残りのために~その1 »

仁醒のお店探訪~1億円福袋対決 ジュエリーツツミVS GRAVIE その2

仁醒のお店探訪~1億円福袋対決 ジュエリーツツミVS GRAVIE その2
イオンモール伊丹テラスに夕暮れどきがせまるころ、JR伊丹駅近くにありますニトリに部屋の本を整理すべく本棚を下見にいきました。帰り道すがらイオンモールにあるもうひとつの宝石店をまだ見ていないことを思い出し、再び館内に戻りました。


さて、そのお店は、ツツミの前にあります「GRAVIE」です。以前、訪れたとき、9割引きのワゴンセールをやっていて驚いたお店。


今回は、ツツミと同様に、1億円福袋セットをやっていました。そのセット商品の横には、「2011」万円の同じく福袋セットがありました。1億円福袋セットのPOPをよく見ますと、「1億円」の文字の下に、小さく「~3000円」の文字が・・・。


おい、おい、3000円の福袋まであんのんかい!と、おもわずツッコミを入れたくなりました。


もしかして、これは、店長のウィット?ある表現なんでしょうか。商品ディスプレイは、ツツミより工夫が見られましたが、その福袋セットを見て、さしたる感動はなし、でした。

|

« 豊中市服部で見た朝焼け | トップページ | 仁醒の今年のキーワード~宝石専門店生き残りのために~その1 »

ジュエリーショップ・ジュエリーデザイナー・工房取材」カテゴリの記事

コメント

面白い〜 私にとってはジュエリーは目標です こんなのが 買えるようになりたい 似合うようになりたい と 夢を持たせてくれる ディスプレイをして欲しいです

投稿: みきのみき | 2011/01/06 18:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豊中市服部で見た朝焼け | トップページ | 仁醒の今年のキーワード~宝石専門店生き残りのために~その1 »