« アイダモの木 | トップページ | 茜空 »

ジュエリーコーディネーター 2010 51号

ジュエリーコーディネーター 2010 51号
社団法人日本ジュエリー協会認定 ジュエリーコーディネーター機関誌「ジュエリーコーディネーター 2010 50号」を拝見しました。


山口遼氏の連載「近世ジュエリー史」は、本題からちょっと脇道にそれた話題「消えたジュエリーとデザインの源泉について」。後半部分の「ジュエリー・デザインとはいかにして始まったのか」以降は、特に興味深い内容になっています。


今号の注目すべき記事のひとつは、「JJAのCSR活動 ジュエリーデー・チャリティーキャンペーン」の報告。CSRは、Corporate Social Responsibilityの略で、企業の社会的責任のこと。ジュエリーデー・チャリティーキャンペーンは、参加店が全国に広がり、その参加店一覧が掲載されています。


CSR活動は、個々の企業が取り組むべきことですが、今回JJAが旗振り役となり、業界に提言した意義は大きいと思います。


ただ、こういう活動は、一過性に終わることなく、継続してもらいたいものです。

|

« アイダモの木 | トップページ | 茜空 »

ジュエリー業界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アイダモの木 | トップページ | 茜空 »