« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

仁醒のお店探訪〜果琳珈琲店

仁醒のお店探訪〜果琳珈琲店
仁醒のお店探訪〜果琳珈琲店
服部天神宮近くにある、果琳珈琲店。私が学生時代からある喫茶店。店内は、落ち着いた雰囲気でバックミュージックはクラシック。

学生時代は、書店で本を買って喫茶店で長居するのが楽しみのひとつでした。

コーヒーは、サイフォンで入れてくれます。果琳手作りケーキがあるオーソドックスなスタイルの喫茶店。

| | コメント (2)

豊島公園の木

フェニックス
豊島公園の木。

| | コメント (2)

仁醒のお店探訪~お菓子のアトリエ アルチザン

仁醒のお店探訪~お菓子のアトリエ アルチザン
仁醒のお店探訪~お菓子のアトリエ アルチザン
仁醒のお店探訪~お菓子のアトリエ アルチザン
阪急曽根駅から東に少し歩いたところにあるかわいい洋菓子店を見つけました。


お菓子のアトリエと銘打っているだけに、お店の外観、そしてお店の中もカラフルで明るい印象を受けました。


今回、初めて購入しましたのは、「窯出しカステラ」。そういえば、カステラっていつから食べてなかったかなぁ。なんか懐かしい味がしました。小分けにされていたカステラを三切れパクリといただきました。


アルチザンのお菓子は厳選された素材を使用し、手間を惜しまずひとつひとつの作業に魂〈こころ〉を込めて丁寧にお作りしております。

一焼入魂

この言葉を大切に、皆様に「もう一度食べたい」と思っていただけるように日々お菓子作りに精進しております。私たちの真心込めたお菓子をどうぞご賞味くださいませ。


箱の裏に、オーナーのお菓子作りに対する心意気が書かれていました。

| | コメント (1)

茶屋町 MBS

茶屋町 MBS
茶屋町 MBS
梅田、茶屋町にある毎日放送局MBSビルのエントランス。


ほんま、大阪にある放送局だけに、ほんわかしたキャラクターが揃ってます。記念撮影用のボードは、関西ローカルの昼帯び情報番組「ちちんぷいぷい」のキャラクター。


関東にいる友人、知人の皆さん、関西ローカルのテレビ番組は、おもろいもんが多くて笑えますよ。


美味しいもんもぎょうさんありまっせ。いっぺん、来てな。

| | コメント (0)

茜空

茜空
今日、仕事がいつもより早く終わったおかげで、夕暮れどきに帰宅。


途中、茜空に遭遇。

| | コメント (1)

ジュエリーコーディネーター 2010 51号

ジュエリーコーディネーター 2010 51号
社団法人日本ジュエリー協会認定 ジュエリーコーディネーター機関誌「ジュエリーコーディネーター 2010 50号」を拝見しました。


山口遼氏の連載「近世ジュエリー史」は、本題からちょっと脇道にそれた話題「消えたジュエリーとデザインの源泉について」。後半部分の「ジュエリー・デザインとはいかにして始まったのか」以降は、特に興味深い内容になっています。


今号の注目すべき記事のひとつは、「JJAのCSR活動 ジュエリーデー・チャリティーキャンペーン」の報告。CSRは、Corporate Social Responsibilityの略で、企業の社会的責任のこと。ジュエリーデー・チャリティーキャンペーンは、参加店が全国に広がり、その参加店一覧が掲載されています。


CSR活動は、個々の企業が取り組むべきことですが、今回JJAが旗振り役となり、業界に提言した意義は大きいと思います。


ただ、こういう活動は、一過性に終わることなく、継続してもらいたいものです。

| | コメント (0)

アイダモの木

アイダモの木
写真は、プロ野球選手が愛用する木のバット。その原材料となるアイダモの苗木。


日本にいいアイダモの木が減っている、ということをTVで知りました。確か、日本で有名なバット職人を紹介するコーナーだったと思います。


あのイチローは、ずっとアイダモのバットを使っているらしい。道具にこだわるイチロー。アイダモがなくなってしまうと、ヒットが量産できなくなるかも・・・。

| | コメント (1)

木洩れ日

木洩れ日
今日の朝は、空気は冷たいのですが、日差しは暖かでした。


豊島公園にて。

| | コメント (2)

ブログのエントリー、1546件に

このエントリーをあげる前のブログのエントリーが1546件になっていました。


友人、知人より、「よく続いてる」と感心されます。一見飽き性のような印象をひとに与えているようですが、実は意外にしつこいんです。(苦笑い)


学生時代、あんなに毛嫌いしていた、東京に、28年もいたぐらいですから。「あいつは、絶対、東京でケンカして、1年以内に大阪に帰ってくるで」と友人の間では定評でしたから。


まっ、それはともかくとして、何かを続けるコツは、ありきたりの言葉ですが、「楽しんでやる」ことにつきます。


仕事で単純な作業をやらなければならないとしても、工夫次第で、早く、楽にできないか、あるいは、「何時までにすませるぞ」とゲーム感覚でやると意外に張り合いが持てるもんです。


今、学生さんは、入学試験、就職活動に大変でしょうが、どうにか工夫して、「おもしろがる」「楽しんで取り組む」ようにして下さい。


人生、切羽詰まるとろくなことになりませんから。

| | コメント (1)

阪急うめだ店、Maruzen&ジュンク堂

阪急うめだ店、Maruzen&ジュンク堂
阪急うめだ店、Maruzen&ジュンク堂
阪急うめだ店、Maruzen&ジュンク堂
まずは、阪急うめだ本店10階催場の「冬の北海道物産大会」でぶらぶら。アップルパイやソフトクリームの実演販売には行列ができていました。


ラーメンや惣菜の試食をしたのち、購入したのは「ロイズ」の生チョコレート。なんせ、チョコ好きなんで。ここの生チョコレート、以前いただいたことがあり、美味しいんです。


自宅に戻り、チョコっといただきました。生チョコなんで、なめらかしっとりなんですが、くどくないのが特徴。


次に訪れたのは、茶屋町にできた、Maruzen&ジュンク堂書店梅田店。


時間の余裕があまりなかったので、5階の芸術・人文のフロアーで、写真や絵画技法を中心に本を物色しました。


整然と書棚に書籍が並べられていて、しかも広々としているので、ゆっくり本を見ることができました。


今度は、ゆっくり時間をかけて、本を探訪したいと思っています。


そうそう、昨日、芥川賞、直木賞が発表されましたね。

| | コメント (2)

阪急うめだ店 北海道物産展

阪急うめだ店 北海道物産展
くいだおれの街、大阪。ご多分にもれず、子どもの頃より我が家も「うまいもん」に目がない家庭でした。


親父に連れられ、寿司屋や料亭によく行った記憶があります。グランドキャバレーにまで連れていかれ、子ども心ながら、それにはさすがに閉口しましたが。


ところで、いま、阪急うめだ店で、北海道物産展を開催しています。明日、やっと休みがとれますので、行ってみようと思っています。

| | コメント (1)

心斎橋にて「談」ず

心斎橋にて「談」ず
心斎橋の大丸で待ち合わせ。お相手は、御徒町でのかつての戦友?、ジュエリーデザイナーのI氏。


法善寺まで歩き、鉄板焼き・お好み焼き店にて久しぶりに談笑、といきたいものですが、宝飾業界の落ち込みが深刻なので、あまり笑っていられない状況に。


現実をしっかり見据え、冷静に分析したうえで、これからの戦略を練る。


とにかく、お互い健康で働けていることに感謝し、ストレスをためないことが肝要。


最後は、笑顔で別れる。

| | コメント (2)

真冬の服部緑地

真冬の服部緑地
真冬の服部緑地
真冬の服部緑地
今日の朝は、一段と寒さがましました。一部の学者が、地球は、寒冷化の方向にある、と発表しています。そういう少数派の発言は、マスコミはほとんど取り上げることはありませんが。


水面の一部には、薄氷が張っていました。今日の夜、予報によりますと、ここ北摂にも雪がちらつくかも。


みなさん、風邪などひかぬようご自愛ください。

| | コメント (1)

仁醒のお店探訪 箕面一の橋 橋本亭

仁醒のお店探訪 箕面一の橋 橋本亭
仁醒のお店探訪 箕面一の橋 橋本亭
箕面大滝から戻り、一の橋にある古風な日本家屋にある「橋本亭」に入ってみることに。


お店に入り、外の景色がよく見える窓側の席に座りました。お店の建物が橋のたもとにあるものですから、ちょっとした川床気分を味わえます。


冷え切った体を温めるため、山形トーストがついたモーニングセットを注文。ブルーベリージャムとミニサラダがついていて、とてもヘルシー。


後から入ってきた外国人が流暢な日本語で、マスターと新年会の打ち合わせをしていました。


10人ぐらいが囲める大きなテーブル席があり、仲間うちのちょっとした宴会にもよさそうです。


帰りぎわ、レジの横に、オーティス・レディングのCDが置いてありました。


30過ぎと思われるマスターに、「ずいぶん渋い趣味ですね」と声をかけると、にっこり笑っていました。

| | コメント (0)

箕面山 龍安寺

箕面山 龍安寺
昨日は、阪急箕面駅から箕面大滝まで歩きました。結構いい運動になります。


高校生のころは、箕面高校から大滝までランニングで往復していたことを思えば、歩きなら楽勝!なハズ・・・。途中、龍安寺で休憩。


滝までしんどいので、友達と結託し、ここで隠れて休憩して、みんなが降りてくるのを待って、何食わぬ顔をして合流した思い出があります。


これも戦略のひとつ??

| | コメント (1)

豊中えびす祭

豊中えびす祭
豊中えびす祭
豊中えびす祭
朝一で、服部天神さんへ。今日から、えべっさん。


みなさんに、福がきますように。

| | コメント (1)

再撮 1月の標語

再撮 1月の標語
みきのみきさんから服部天神さんの標語の言葉が分かりづらいとのコメントをいただきました。服部天神さんの1月の標語を再び撮りました。今度は、いかがでしょう。

| | コメント (1)

豊島公園 「永遠の輝き」モニュメント

豊島公園 「永遠の輝き」モニュメント
豊島公園 「永遠の輝き」モニュメント
おはようさんです。


あなたは、いま輝いていますか?


一灯照隅。まず、いま自分がいるところを照らしましょう。


みんなが、そういう気持ちになって行動すれば、「万灯照国」に。

| | コメント (1)

クマをパクリ

クマをパクリ
今日、モーニングは、ミスドで。


そこで、クマをパクリといただきました。最初は、耳から、あんぐりと。


ごっそさん。

| | コメント (1)

仁醒の今年のキーワード~宝石専門店生き残りのために~その1

皆さん!そろそろおとそ気分もすっかり抜けて、今年も頑張るぞ、という気分になっていますか。毎年、恒例になっています「仁醒の今年のキーワード」。ジュエリー業界の一部で話題騒然?となっているとか、なっていないとか。


さて、今年のキーワードは、ズバリ「ライブ感の演出」です。


食の世界では、「出来たて」「揚げたて」を演出することによって、食のライブ感を演出しています。百貨店、特に、梅田の阪神百貨店は、昔から徹底しています。スーパーの惣菜コーナーもオープンキッチンになっていて、出来たて、揚げたてをお客様に提供しています。コンビニの一部の揚げ物もそうですね。


音楽観賞やスポーツ観戦にしても、ライブハウスや球場、競技場でプレーヤーのパフォーマンスを見るのが最高です。


では、ジュエリーの販売の現場ではどうでしょう。ありきたりの商品を巧み?な接客話法で販売する、にわかじこみのおもてなしでお客様を満足させる、など宝石専門店としては、二次的なことばかりクローズアップされています。


さらに、宝石、宝飾品に対する専門知識の必要性ばかりが強調されていて、宝石商としての基本的な技量が置き去りになっています。


ゴルフでいうところの「練習場シングル」プレーヤーばかりを業界ではもてはやしているようで、私自身危機感を感じているところです。


練習場シングルプレーヤーは、スイング理論、ゴルフや道具に関する知識は豊富で、確かに、練習場マットの上のボールはきれいに飛ばします。ただ、微妙なアンジュレーションがかわり、景色や気候が変化するコースでは、からきしダメです。そして、言い訳だけは一人前。


そんな業界の先輩たちは周りにいませんか。売れない理由を販売員の技量のせいにする社長はいませんか。


販売戦略、商品政策がはっきりしない、差別化ができていない、ヒット商品を生み出せないのであれば、ジリ貧になるのは当たり前です。

| | コメント (0)

仁醒のお店探訪~1億円福袋対決 ジュエリーツツミVS GRAVIE その2

仁醒のお店探訪~1億円福袋対決 ジュエリーツツミVS GRAVIE その2
イオンモール伊丹テラスに夕暮れどきがせまるころ、JR伊丹駅近くにありますニトリに部屋の本を整理すべく本棚を下見にいきました。帰り道すがらイオンモールにあるもうひとつの宝石店をまだ見ていないことを思い出し、再び館内に戻りました。


さて、そのお店は、ツツミの前にあります「GRAVIE」です。以前、訪れたとき、9割引きのワゴンセールをやっていて驚いたお店。


今回は、ツツミと同様に、1億円福袋セットをやっていました。そのセット商品の横には、「2011」万円の同じく福袋セットがありました。1億円福袋セットのPOPをよく見ますと、「1億円」の文字の下に、小さく「~3000円」の文字が・・・。


おい、おい、3000円の福袋まであんのんかい!と、おもわずツッコミを入れたくなりました。


もしかして、これは、店長のウィット?ある表現なんでしょうか。商品ディスプレイは、ツツミより工夫が見られましたが、その福袋セットを見て、さしたる感動はなし、でした。

| | コメント (1)

豊中市服部で見た朝焼け

豊中市服部で見た朝焼け
3歳から東京に旅立った25歳まで過ごした、豊中市服部の街。


いま、朝の散歩コースのひとつのエリアとなりました。

| | コメント (1)

トトロのおうちがバージョンアップ!!

トトロのおうちがバージョンアップ!!
いつも利用している散歩道から、ちょっと入ったところにある「トトロのおうち」がバージョンアップ。


以前、このブログでご紹介しました「トトロのおうち」がバージョンアップして、さらに仲間が増えたみたいや。


朝から、めっちゃ和むわ。

| | コメント (1)

「お詣り」のあと、1月の標語

「お詣り」のあと、1月の標語
「お詣り」のあと、1月の標語
お正月三が日が、あっという間に過ぎました。今日、仕事始めの方が多いのでは。


仕事始めに、店員一同、社員一同でお詣りするという古風なお店、会社はほとんどないのでは・・・。


あくせくした、スピード主義、効率追求ばかりを求められる社会、風潮。


余裕、遊びがなくなるとギクシャクした人間関係になり、軋轢が生じます。


理解しがたい犯罪の多発。それを生み出した社会。問題ですね。


と言いつつ、いま珈琲館で、コーヒーをすすっています。

| | コメント (1)

伊丹 夕景

伊丹 夕景
昨日、伊丹で出会った夕景。

| | コメント (0)

仁醒のお店探訪~1億円福袋対決 ジュエリーツツミVS GRAVIE その1

仁醒のお店探訪~1億円福袋対決 ジュエリーツツミVS GRAVIE その1
仁醒のお店探訪~1億円福袋対決 ジュエリーツツミVS GRAVIE その1
元旦明け2日、初売り目当て、お得な福袋をゲットするため、はたまた家族で楽しく食事をするなどの目的で、ひとひとひとでごった返していました、イオンモール伊丹テラス。


さらに、午後3時30分より、「松竹初笑いイベント」が始まったことで、館内一部で大渋滞。


そんななか、訪れたのは、1億円福袋を作った、ジュエリーツツミ。


1億円福袋セットの内容は、

K18WG ピンクダイヤモンドリング 2ct
Ptダイヤモンドリング 10ct
Ptパライバトルマリンリング 7ct
Ptアレキサンドライトリング 6ct
Ptダイヤモンドネックレス 22ct
Pt/K18WGパライバトルマリンプチネックレス 17ct


限定1セットのその商品は、すぐ見つかりました。正面のショーケースに何気なく並んでいました。


高額商品なので、お店の奥まったところに鎮座ましましていると思っていましたので、ちょっと拍子抜け。


それぞれの宝石は、キャラ目をみれば、お分かりの通り、大粒で迫力はあるのですが、「見せ方」「ディスプレイ」のせいか、イマイチ感動しませんでした。


なぜか印象に残ったのは、藤原紀香が装着したというPOP。「ふーん、そうなんや」という感じ。

| | コメント (1)

元旦初詣 服部天神宮

元旦初詣 服部天神宮
元旦初詣 服部天神宮
新年明けましておめでとうございます。初詣は、服部天神宮に行ってきました。


今年からの五大テーマ実行を天神さんに誓いました。神仏にお願い事は致しません。あくまで、行動の実行を誓ったまで。


お正月から、神、仏に頼っているようでは、だらしない。他力本願では、何事も成就しない。


そういうことを教わったのは、27年前に他界した父からです。


「神さんなんかにお祈りするようではおしまいや」。


天国から、オヤジの叱責が聞こえるようです。

| | コメント (2)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »