« クリスマス野外ミニコンサート | トップページ | 阪急十三「阪急そば」経由梅田 »

夜明け前

夜明け前
豊島公園にて、7時前に撮影。


なかなか閉塞感から脱却できないでいる日本の政治と経済。


「日本の夜明けは近いぜよ」と龍馬ばりに叫んでみたい。

|

« クリスマス野外ミニコンサート | トップページ | 阪急十三「阪急そば」経由梅田 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

政治の分野で申しますと、大企業迎合型政治から大衆迎合型政治に移行しただけです。ただ、大衆はうつろいやすいものなので、いろんな意味で大変です。

投稿: 仁醒 | 2010/12/18 07:41

日本人には、意思がない。が、恣意 (私意・我儘・身勝手) がある。
英米人は恣意の人を相手にしない。
'Shame on you!' (恥を知れ)と一喝して、それで終わりである。
恣意の人は、子供・アニマルと同等である。

子供・アニマルの状態になるのは、日本人としても恥ずかしいことである。
だから、普段は胸のうちに秘めている。
いずれにしても、腹の底にたまっていて、公言できない内容である。

言葉にするのをはばかられる内容であるから、言外の行動に出る。
それで、本人は、わけのわからぬ暴動を起こす。
この問題に対処するには、本人のリーズン(理性・理由・適当)を理解するのではなくて、周囲の者の察しが必要である。
察しは、他人の勝手な解釈であって、本人の責任とはならない。

その内容を「真意は何か」と言うふうに、本人に問いただすこともある。
言外の内容は、言語を介しては通じにくい。腹を割って話さなくてはならない。
日本人といえども、恣意の内容は公言をはばかられることである。
恣意の実現のためには、赤子になったつもりで、皆の衆に甘えさせてもらうものである。
こうした人情話をするには、是非とも談合が必要である。

英米人は、リーズンを求めている。
英語で答えるときは、リーズナブルな内容を提出しなければならない。
以心伝心・言外の内容などを求めていない。
'Be rational!' (理性的になれ) にも、'Shame on you!'にも意味がある。
日本語の理性には意味はなく、恥も英語の内容とは違ったものになっている。

だから、英文和訳の方法により英米文化を取り入れることは難しい。
日本語による英語教育の振興にも限界がある。


http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812


投稿: noga | 2010/12/16 16:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クリスマス野外ミニコンサート | トップページ | 阪急十三「阪急そば」経由梅田 »