« クリスマス モニュメント | トップページ | 高雄山 神護寺にて »

ジュエリーコーディネーター 2010 50号(その2)

ジュエリーコーディネーター 2010 50号(その2)
10月、11月になり、会社の秋の様々な企画で大変忙しくしておりました。月末に風邪気味になり、風邪をなんとか抑えこみながら仕事をこなしてきました。


さて、社団法人日本ジュエリー協会認定、ジュエリーコーディネーター機関誌「ジュエリーコーディネーター 2010 50号」を拝見しました。


山口遼氏の連載「近世ジュエリー史」は、10回目。「エドワーディアンとベル・エポックの時代ー2」。


今号は、セミナーリポートと今後開催予定のセミナーの案内が充実しています。


「この人に聞く」は、JJA元会長・JC制度創設者の長堀守弘氏。


ジュエリー業界は、様々な問題と課題を抱えていると思います。こういう状況だからこそ、個人の実力、信用が試されるはずです。


セミナーに行って知識や刺激を得る、他の業界の繁盛店に行ってみるなど行動を起こしましょう。


自宅やお店にこもって、情報はネットに頼っていたのでは、問題を認識したり、アイデアを生み出す能力は養えないと思います。

|

« クリスマス モニュメント | トップページ | 高雄山 神護寺にて »

ジュエリー業界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クリスマス モニュメント | トップページ | 高雄山 神護寺にて »