« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

今日の一花

今日の一花
いろいろな所で様々な問題が持ち上がっています。


花を見て、気分転換といきましょう。

| | コメント (0)

帰阪一周年

地元大阪に戻り、今日で一年になります。早いものです。


人間の細胞が全部入れ替わるのが一年とか。そうであれば、すっかり大阪の空気、水、食事で培った細胞で肉体が形成されているわけです。


まぁ、そんな大それた意識もなく、淡々と日々暮らしています。

| | コメント (2)

全宝協 業界団体を退会

全宝協 業界団体を退会
5月なのにこの寒さ、と言ってら5月なのにこの暑さになっています。皆さん、体調管理は大丈夫?


今日の毎日新聞一面に「全宝協のダイヤ鑑定かさ上げ」の続報が載っていました。


全宝協がダイヤモンドのカラーランクをかさ上げしていたという問題で、「宝石鑑別団体協議会」は21日、都内で緊急理事会を開き、全宝協が提出した退会届を受理しました。


全宝協は、マスターストーンより「1〜半ランク、カラレスへ修正」とする内部文書を作成したことを認めています。ただ全宝協は不正はないと説明したと言っています。


一体どういうことなんでしょう。理解に苦しみます。

| | コメント (0)

全宝協 ダイヤ鑑定かさ上げ

全宝協 ダイヤ鑑定かさ上げ
今日、どの新聞を買おうかと売り場で物色していますと、毎日新聞のトップに「ダイヤ鑑定かさ上げ 全宝協 最大で33万個」の文字が踊っています。


早速、毎日新聞を買って公園へ。


+++
ダイヤモンドの鑑定書を発行する大手宝石鑑定会社「全国宝石学協会(全宝協)」が、業界団体の統一性基準より意図的に「カラー」(色)を甘く鑑定し、価値をかさ上げしていた疑いのあることが複数の関係者の証言で分かった。
鑑定業界関係者らによると、全宝協は07年2月24日、東京本社で開いた技術会議で、自社の鑑定担当者がカラー基準石との比較で出した評価より、1カラット以上の石は「半〜1ランク」、1カラット未満も「半ランク」鑑定結果を上方に操作することが示され、2日後の役員会議で、正式決定された。これを受けて東京本社と大阪、福岡両支所でかさ上げ鑑定が始まった。
+++
以上、毎日新聞より抜粋。


「宝石鑑別団体協議会」の土居会長は、問題あれば処分とし、全宝協の高橋社長は、許容範囲と反論しています。


08年に発覚したこの問題が、いまになって新聞記事になっています。裏トリがとれたので公表となったのでしょう。


以前にも、業界最大手の鑑別会社が同じ事件を起こし、宝石鑑別団体協議会を除名になり、その後、処分をとかれたといういきさつがありました。


その教訓は、全く生かされていないことになります。特に、業界のトップがこういうことを繰り返す罪は重いと思います。


毎日新聞社会面に関連が掲載されています。


業界の問題意識の低さ、自浄効果がないことをまたもや露呈することになりました。

| | コメント (2)

百説は一物に如かず

流行っているお店とそうでないお店。違いのひとつは、「品揃え」。それは、メガストア、小さな個人商店とても同じ。


売れない時代、いかに販売するか、セールストークや接客術が注目されています。そういうことが重要なのは否定しません。しかし、欲しくもないものをいくら説明されても、いらないものは所詮いらないのです。買う側はつき合い買いをできるほど余裕がなく、無理して買うとリピーターになりません。


魅力のあるお店は、気持ちの良い接客もさることながら、品揃えがしっかりしています。ディスプレイにも工夫があります。


なんでも手に入る時代。同質化した大量生産された安価な商品だけが売れているわけではありません。


百の説明より、一つの魅力的な商品。ではありませんか。

| | コメント (2)

今日の一花 マリアカラス

今日の一花 マリアカラス
今日も新聞を買って朝の散歩。


一面トップは、「移設先は辺野古周辺」。普天間問題の政府案が判明。結局、現行計画に近い形に落ち着くのでしょうか。


今日の一花は、マリアカラスという名のバラ。原産は、フランス。近くの豊島公園で撮影しました。5月半ばというのに肌寒さを感じますが、バラがきれいに咲き誇る季節になりました。

| | コメント (0)

今日の一花

今日の一花
豊中一中崖下道路に咲く花。「一中オヤジの会」により造成されました。


街の美化は、何も行政に頼ってばかりではなく、住民パワーによって成し遂げられるものですね。

| | コメント (0)

迷走

迷走
本日も阪急曽根駅前「ルフラン」で朝食。毎日買う駅売り新聞を友に。


鳩山首相の迷走、ギリシャの迷走ぶりがクローズアップされています。


いまは立派に再生したマクドナルドやユニクロ。企業規模の大小にかかわらずトップのリーダーシップの重要性を再認識させられます。

| | コメント (0)

マリンピア神戸 遠景

マリンピア神戸 遠景
マリンピア神戸 遠景
マリンピア神戸 遠景
マリンピア神戸での遠景をお楽しみください。

| | コメント (0)

仁醒のてくてく街歩き 「マリンピア神戸」

仁醒のてくてく街歩き 「マリンピア神戸」
仁醒のてくてく街歩き 「マリンピア神戸」
仁醒のてくてく街歩き 「マリンピア神戸」
仁醒のてくてく街歩き 「マリンピア神戸」
5月2日、JR垂水駅からてくてく歩いて、「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」に行きました。


学生時代、2国(国道2号線)沿いの垂水の海岸線に海の見えるレストランがあってドライブがてらにたまに行ったものです。数年前、友人に尋ねると、まだお店はあるとか。かれこれ30年前になる垂水駅の周辺とは大きく違っていて、街は海のリゾート地に変貌していました


マリンピア神戸には、COACH、BEAMSなどブランドショップが入っていて、シーポートレストランやアリーナがあり、リゾートとしても楽しめます。


クルー(店員)が英語で歌いながらアイスクリームをトッピングする、コールド・ストーン・クリーマーでワッフルコーンにジャーマンチョコレートケーキというアイスクリームを入れてもらい、それをひとりで完食しました。いろんな味が楽しめておいしかったんですが量的にはちょっとヘビーでした。それに、初めてのオーダーだったので、ドキドキしました。大きさやトッピングに独特の言いまわしがあって。


最後に「タサキ ピーブル」に立ち寄ってみました。田崎真珠が社名をタサキに変え、マリンピア神戸に出店しています。


ただ、ディスプレイは百貨店の特売場で使うようなもので、まさにアウトレット店という感じ。他のお店がおしゃれなだけにある意味目立っていました。

| | コメント (0)

仁醒のスイスイサイクリング 「猪名川堤防」

仁醒のスイスイサイクリング 「猪名川堤防」
仁醒のスイスイサイクリング 「猪名川堤防」
またまた勝手に命名、「仁醒のスイスイサイクリング」。


本日は、猪名川堤防をスイスイとサイクリング。今日も快晴ですがすがしい風がここちよい。


堤防沿いを走っていますと、太公望?たちが大勢釣り糸を垂れています。しばらく眺めていましたが、釣果は上がっていないもよう。


なんも考えんと日柄釣り糸を垂れる。日々、考えをめぐらす生活。そこから、離れるのは大切なこと。

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »