« 豊島公園 BIRD DOME | トップページ | 阪急沿線情報紙トック 3月号 »

ダイヤモンドのカラーグレード

ダイヤモンドのカラーグレード
ダイヤモンドのカラーグレードをするために使用していました無蛍光紙。折り目が付いていて、写真のように折り込んで使います。


特に、メレーダイヤモンドをアソート(仕分け)するときに使っていました。


市販の紙は、白色を強調するために、ほとんど蛍光塗料を混ぜていると聞いています。ダイヤモンドのなかで蛍光の強いものは、蛍光に反応して青白く光るものがあり、地色を消し、カラーグレードが良く見えます。


そういうことを避けるために、無蛍光の紙を背景にしてカラーグレードを決めるのです。


買い付け、仕入れ時に、カラーグレードを決めるために、マスターストーンを持っていくわけにはなかなかいきませんので、ポイントとなるカラーグレードを大体目で覚えておくのです。


メレーだと、スコップ(宝石専用)で三角形の窪みにザラッと入れてカラーを確認したり、リジェクションします。

|

« 豊島公園 BIRD DOME | トップページ | 阪急沿線情報紙トック 3月号 »

宝石」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豊島公園 BIRD DOME | トップページ | 阪急沿線情報紙トック 3月号 »