« えべっさん | トップページ | トトロ発見!! »

接客マナーセミナー受講の愚

去年の暮れ、TVの情報番組で女性カリスマ接客マナー講師の活躍ぶりを特集していました。

ひとりでも多く固定客にしたい小売店の要請に応じるため、その講師は全国を飛び回っているようです。

ジュエリー業界においても、IJTやJJFの期間中、接客マナーの類いのセミナーが必ずといっていいほどあります。

端的にいいますと、接客の基本は二つです。

お客様の「お出迎え」と「お見送り」の二つです。

お客様を気持ちよく「お出迎え」し、また来ようと思わせるような「お見送り」ができるかどうか。

一流料亭や高級クラブにいくと、その二つは徹底しています。

一度しか行ったことがなく、二回目にお得意先を連れていったら、「仁醒様、いつもご利用ありがとうございます」とこちらを立ててくれた料亭の女将、半年くらいご無沙汰していたクラブに突然いき、席に座ると、速攻でキープボトルを用意するクラブの支配人。

一流どこになるほど、お客様のお出迎えとお見送りは素晴らしいものです。

バブルがはじけた今、高額な宝石を買える富裕層は、確実に「知的富裕層」に限られています。

言葉は悪いですが、「無知成金富裕層」はまさにバブルのようにとっくにはじけ飛んでしまっています。

「知的富裕層」にお店にきてもらい、その上でジュエリーを買っていただくには、基本的な接客は勿論必要ですが、もっと大切なことがあります。

単純な話し、その知的富裕層に合わせた知的レベルになること、豊かな感性を持つことです。

付け焼き刃のような接客マナーなどすぐはがれ取れるもの。

それより、もっと日々を大切に、そして有意義に生きましょう。

|

« えべっさん | トップページ | トトロ発見!! »

マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« えべっさん | トップページ | トトロ発見!! »