« ゲリラ豪雨 | トップページ | 作家ジュエリーの時代 »

阪急うめだ本店、新アクセサリーブランド「アストロファイタム」

阪急うめだ本店、新アクセサリーブランド「アストロファイタム」
阪急うめだ本店、新アクセサリーブランド「アストロファイタム」
昨日は、上本町近鉄百貨店と梅田阪急百貨店に行ってきました。もちろん、1階のアクセサリー売り場が中心。

近鉄上本町店では、「夏のアクセサリースペシャルバーゲン」が開催中でした。

23日は、オープニングご奉仕品として、ダイヤモンドピアス・ペンダントが限定数あり特価10500円均一。ダイヤモンドリング、ペンダントを中心とした39900円コーナー。ピンクゴールド特集。ダイヤモンドリング・ペンダントプロパーの特価品。バールアクセサリーコーナー。

セールの内容は、どこでもやっているような陳腐化したもの。

帰りに、阪急うめだ本店に行ってきました。

1階アクセサリー売り場で、「アストロファイタム」期間限定販売のコーナーがあり、目新しいブランドなので、チェックしてきました。写真は、そのDM。

アーティストは、パヴェル・リュウ。旧ソビエト出身京都在住。

そのDMによりますと、コンセプトは「1人の女性、1つの作品」。自ら集めた世界中のビーズや天然石を絵の具で絵を描くように使い、1人1人の女性が本来持っている色を引き出す世界初アートジュエリー。

オーダーメイドアクセサリーのようです。アーティスト(作家)が あなただけのアクセサリーを作りましょうという企画。こういう新しい試みが実績が上がるかどうかは別にして、こういうコーナーを展開している阪急うめだ本店は、まだまだ進取の精神があり、魅力ある売り場作りができていると感じました。

|

« ゲリラ豪雨 | トップページ | 作家ジュエリーの時代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゲリラ豪雨 | トップページ | 作家ジュエリーの時代 »