« お客様の満足度 | トップページ | ポイ捨てゴミ禁止条例 »

漢検前理事長大久保父子 私的流用30億円

漢検前理事長大久保父子が協会の利益から30億円を私的流用していたことが判明しました。


当時の協会理事や会計監査は一体何をしていたんでしょうか。


どうせ「しゃんしゃん理事会」「しゃんしゃん総会」だったんでしょうね。


どこかの協会でも、さほど効果が上がらないキャンペーンや制度に、前年度もやっていたから、という安易な理由で予算が付いたりしているようです。


暴走を止めるのは、張本人ではなく、その周りの取り巻きたちでしょう。


そのためには、オーナーは、周りにイエスマンを集めないよう、厳しい指摘をしてもらえる人材を置くよう努めるべきでしょう。

|

« お客様の満足度 | トップページ | ポイ捨てゴミ禁止条例 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お客様の満足度 | トップページ | ポイ捨てゴミ禁止条例 »