« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

亡き父、愛用のルーペ見つかる

亡き父、愛用のルーペ見つかる
今日、お袋とタンスの棚を整理してると、亡きおやっさん愛用のルーペが偶然見つかる。

なんか不思議な気持ちになった。

「おかえり」

おやっさんの声が聞こえた。

しか皮でそのルーペを丁寧に磨く。

「ただいま」

| | コメント (0)

なんなん? 「じんリポ」緑ヶ丘編

「浪花の宝石商、じんせいの突撃!リポート」、略して「じんリポ」。


今日のターゲットは、イオン豊中緑ヶ丘SCにある某宝飾専門店。


アンケートに答えると、ささやかなプレゼントがもらえた。

せやからどやねん。プレゼントをもろたからといって、お店へのツッコミがゆるむことはない。

感心することもあったけど、「なんなん?」と疑問符がつくことも多かった。

詳細は、後日スタートする、会員限定ブログで・・・。

ただいま、鋭意、執筆中!

| | コメント (0)

バラ三態

バラ三態
バラ三態
バラ三態
バラ三態。

清楚、可憐、秀麗。

| | コメント (0)

豊中緑丘:清谷池公園内 バラ園にて

豊中緑丘:清谷池公園内 バラ園にて
豊中緑丘:清谷池公園内 バラ園にて
豊中緑丘:清谷池公園内 バラ園にて
山ノ上町のまえに住んでいた、豊中緑ヶ丘の近く、緑丘の清谷池公園にきています。

ちょっとした高台にあって、気持ちの良い閑静な公園です。

今日は天気がいいので、山あいの稜線もくっきり見え、さわやかな風が通り抜けていきます。

| | コメント (0)

岡町の古墳群

岡町の古墳群
岡町の古墳群
岡町の古墳群
岡町の古墳群
阪急岡町周辺には、古墳が点在しています。

大塚古墳、南天平古墳、御獅子古墳、小石塚古墳、大石塚古墳。

それに、お寺が多い。

古墳とお寺。何か因果関係があるのだろうか。

| | コメント (0)

覆面リポーターに、気ーつけやー

東京でやってた、小売り店覆面取材。

ここ、地元大阪でも精力的にやってます。

取材するにあたり、自分のキャラ設定をしときます。

もうすぐ54歳になる、IT関連企業に勤める中間管理職のおっさん。

子供は、ふたりいる。うえが息子。大学をでたけど、就職しないで、家でぶらぶらしてる。

したの娘は、府立の高校2年生。兄貴より、しっかりしてて、ファッションやジュエリーにひとかどの知識と自分のスタイルを持ってる。

嫁は、料理だけが取り柄で、晩酌にビールを「うんぐ、うんぐ」と豪快に飲むことが、生きがい。

まぁ、ざっとこんな感じや。

ちゃんと、キャラを固めとかんと、なんかつっこまれたときに、すぐボロがでてまう。

幸いにして、いままで、セミナーの講師など積極的に受けてこなかった(最初から、おまえなんかに頼まへん)ので、面が割れてへんのが幸い。

どんなお店でも、平気でズカズカ入ってます。

関西方面の時計・宝石店のみなさん、「覆面リポーター、じんせい」に気ーつけやー!

| | コメント (0)

箕面高校の写真、間違い

箕面高校の写真で、「考える人」は、豊中市役所の庭にあるブロンズ?像でした。

箕面高校のプレートも写真うつりがイマイチでした。

在校生ならびにOB各位、関係者のみなさま、申し訳ありませんでした。

| | コメント (0)

母校 箕面高校

母校 箕面高校
母校 箕面高校
母校 箕面高校
午前中、時間があったので、自宅からチャリで母校 箕面高校までサイクリング。

約40分で到着。

まだ、8時半やし、土曜やから、後輩たちはほとんどいませんでした。

しょうがないので、牧落のミスドでしばし休憩。

| | コメント (1)

中桜坂 陶芸工房 りらく

中桜坂 陶芸工房 りらく
中桜坂にある陶芸工房りらく。

陶芸教室やっているみたい。

陶芸にチャレンジしたかったので、朝散歩でたまたま発見して、めっちゃうれしい。

| | コメント (0)

浪花の宝石商、じんせいの突撃!リポート

ただいま準備中。「浪花の宝石商、じんせいの突撃!リポート」〜そこまで言うてエエのん〜

詳細は、後日発表!

| | コメント (0)

たかじん、大阪大阪応援プロジェクト

関西を拠点に活躍している、やしきたかじんさんが旗振り役となって、大阪府と大阪市の「応援プロジェクト」を進めています。

今年3月、たかじんさんと橋下知事、平松市長が3人で会い、「大阪を明るく元気にしょう」と意気投合し、構想が出来上がったそうです。

大阪ゆかりの歌手やタレントによるチャリティーコンサートやイベントを企画。

ロゴマーク「めっちゃおおさか」(仮称)の入ったグッズを販売し、収益を両団体に寄付することも考えているみたいです。

とにかく、なんか考えてやらんと、おおさかが沈没しまっせ。

「ちんぼつ、ちんぼつ、はーれつ」

| | コメント (0)

ウメ地下、泉の広場

ウメ地下、泉の広場
今日は、一日梅田界隈にいます。

ここ、泉の広場は、学生時代よく使った待ち合わせ場所。

しばしば、自衛隊の勧誘にあい、閉口した。

| | コメント (0)

トランプ

トランプ
五反田の宝石専門店さんから、餞別にいただいたトランプ。

お店の三代目の趣味がマジック。いろいろ調べるうちに、マジックの本物アメリカからカードをはじめ様々なマジックネタを輸入するようになったとか。

いまでは、ご自分でネタを考案し、それをプロに販売。結構な商売になっているようです。

お店のバックヤードには、ダンボール単位で輸入したカードでいっぱい。

いまや、年間を通した利益は、宝飾部門を脅かすようになっていると社長が話していました。

| | コメント (0)

六甲箕面連山

六甲箕面連山
自宅付近から眺める六甲箕面連山。

葛西にいるときは、毎日のように葛西臨海公園から、東京湾を遠望していたのですが、これからは、また六甲箕面連山に囲まれた日々を過ごすことになります。

| | コメント (0)

水無月とアジサイ

水無月とアジサイ
もうすぐ6月。水無月ともいいます。

この季節の花といえば、アジサイ。

日本では、もともと「集真藍(あづさあい)といい、これが転じて「あじさい」となったとか。

| | コメント (0)

おっ!サンテレビ

おっ!サンテレビ
阪神タイガースの試合が最後まで観れる、サンテレビ。

そのサンテレビが、開局40年を迎え、スポットCMを流しています。

キャラクターが、おっさん。

おっさんと「おっ!サンテレビ」が掛けことばになっています。

CMのパターンが何種類もあって、どれも笑える。

ちなみに、昨日の阪神は、キャッチャーのポテチンのあと、藤川が打たれて、ジ・エンド。

| | コメント (0)

死闘を展開したテニスコート

死闘を展開したテニスコート
私の記憶が確かなら、大学2年のとき、アンツーカー5番コートで、K大学生と真夏の大会で死闘、持久戦の末、かろうじて勝ちを拾った思い出が、、、。

最終セットタイブレーク最後のポイントは、私のフォアのショートクロスがポトリとネットイン。

チョー、ラッキーだったし、かっこわるい幕切れだったので、よく覚えています。

| | コメント (0)

服部緑地 山ヶ池

服部緑地 山ヶ池
鳥たちの憩いの場。

| | コメント (0)

新サイクリングコース 服部緑地公園

新サイクリングコース 服部緑地公園
少年期のサイクリングコースに舞い戻った。

| | コメント (0)

東光院 萩の寺

東光院 萩の寺
東光院 萩の寺は、新西国第十二番霊場でもあります。

| | コメント (0)

中桜坂 曹洞宗 萩の寺

中桜坂 曹洞宗 萩の寺
西国七福神第一番霊場 、曹洞宗 萩の寺。

毎月第三土曜日に、参禅会があるみたいなので、来月参加してみようと思います。

| | コメント (0)

フランス岩塩たこ焼きで大繁盛 その2

フランス岩塩たこ焼きで大繁盛 その2
そこで、塩たこ焼きとビールを注文。

めっちゃ、うまいやん

サンケイ新聞夕刊にも掲載されたというので、関西方面のみなさんなら、ご存じかも。

しかも6個で250円。めっちゃ安いやん。関東、特に、東京やったらこの倍はしたと思う。

地元に愛されるお店になり、そこから、どう商売をひろげるか、戦略を練る場合、とても参考になると思います。

| | コメント (0)

フランス岩塩たこ焼きで大繁盛

フランス岩塩たこ焼きで大繁盛
阪急宝塚線岡町駅から豊中市役所に行く途中に、「おたふく岡町店」があります。

このお店は、このあたりで評判のたこ焼き屋らしい。

メニューに、「塩たこ焼き」があったので、お店の女将さんに、「塩たこ焼きて初めてなんですけど、どんなんですか」と聞いてみましたら、塩はフランス岩塩です、という答え。

なんでも、やってみて、なんぼ。ためしてみて、なんぼ。

| | コメント (0)

朝マック

朝マック
散歩の途中、近くのマックで、コーヒーブレイク。

只今、ある目的のためダイエット中なので、コーヒーのみをオーダー。

| | コメント (0)

志の意味

最近、漢字がらみの話題が多いようです。

そこで、気になる辞典を発見しました。


自宅にある辞典で「志」の意味を調べてみました。
以下、引用。

字の上部の士はもと之(し)の形である。之は行く意味であるから、心がある方向をめざして行くことを志とい い、「こころざす(心がある方向に向かう。心に思い立つ)、こころざし」となる。

詩経、大序に「詩は志の之く所なり。心に在るを志と為し、言に発するを詩と為す」とあり、志は古くは心に在る、心にしるすの意味であった。

| | コメント (0)

原田神社

原田神社
原田神社にお参り。

| | コメント (0)

近くの轟公園

近くの轟公園
おはようさん。
近くの轟公園で、軽く運動。

| | コメント (0)

コンゴ、ダイヤ下落で「自殺強盗」増加

ダイヤ原石の国際認証制度「キンバリー・プロセス」のウェブサイトによりますと、コンゴは、ボツワナ、南アフリカ、アンゴラ、ナミビアに次ぎアフリカ5位のダイヤ産出量を誇っています。

同国のギャングの主要収入源は、ダイヤ鉱山の採掘作業員から巻き上げる縄張り代。

採掘作業の日当は、日本円で約119円。

しかし、過去1年ダイヤ価格が下落し、その影響が原産地まで及ぶようになった今、地元ギャングの収入源も危うい状況に。

収入の道を絶たれた一部が強盗化。その犯行が警察との銃撃戦に発展した場合、自殺するギャングが多いことから、「自殺強盗」と呼ばれるようになりました。

自殺強盗には、自動小銃AK47(カラシニコフ)で武装した陸軍脱走兵や元警官も多いらしい。

自殺強盗団は、ダイヤモンド産業の90%以上を占める小規模鉱山の労働者宅を襲うようになったのです。

銃撃戦で街は、荒廃。

ダイヤモンド原産地の苦難は続く。

| | コメント (0)

無事、大阪着

無事、大阪着
無事、大阪駅に到着。

快晴!朝日がまぶしい。

いま、こどものころより乗り慣れた阪急宝塚線の社内。

もうすぐ、実家に到着や♪

| | コメント (0)

晩御飯は、、、

晩御飯は、、、
東京最後の晩餐は、都内某所にある宝石専門店の社長ご夫婦と御子息と会食。
大阪で頑張れるようにとトンカツをご馳走になりました。
ありがとうございます。
明日の朝は、大阪に。

新たな挑戦の始まり、始まり!

| | コメント (1)

南葛西のフラワーガーデン

南葛西のフラワーガーデン
南葛西の噴水広場奥にあるフラワーガーデンにて写真撮影。
テーマは、情熱の嵐!?

| | コメント (0)

おふくろへの手土産

おふくろへの手土産
このあたりでは、ピカイチ美味しい南葛西のパティスリー ル・アマレットにて、おふくろ用の手土産を購入。
そして、いつものミスドへ。

午後1時が部屋の引き渡しなので、ドーナツを食べ、コーヒーを飲み終えたら、最後の掃除に取りかかることにします。

それが終われば、宝飾品卸ルートセールス時代、散々お世話になりました都内某店舗に最後のごあいさつに伺うことにします。

社長と奥さんがいることを願って。
東京駅に着いたら、一本電話を入れてみよう。

| | コメント (0)

ウエスタン環七店

ウエスタン環七店
お小遣いを増やすため、気晴らしのため、さらに、趣味のパチンコ。
葛西に引っ越して、一番利用させてもらったお店が、ここウエスタン環七店。

趣味のパチンコと言えども、勝たないと全然おもしろくないし、たまには勝ったお金で贅沢もしたいもの。

そこで、パチンコ必勝3か条を教えます。

その1
台の基本的なくぎ調整と千円単位の回りを理解すること

その2
お店の傾向、くせを見抜くこと

その3
パチンコ専用の通帳を作ること。月の軍資金を決め、絶対に追加投資しないこと。勝った金額の半分は、モノに変えること。

以上。
皆さんの研究と勝利を願う。

| | コメント (0)

ガラーン

ガラーン
部屋の中には、ボストンバックとテニスラケットとラジオのみ。
奇しくも、28年前、大阪から東京に出てきたときと全く同じスタイルに。
違いといえば、カバンのなかにノートPCが入っていることぐらい。
あしたの夜行バスで大阪に帰ります。
もちろん、マスクをして。

| | コメント (0)

料亭にて

料亭にて
閑静な料亭にて。
様々な意見交換。
上野地区の料亭街は、その昔、湯島方面に集中していたと聞いていました。
本日、連れてもらった料亭は、不忍池の近くでした。
なまじ、世間的な固定概念に縛られていると、評判の高いお店に行き当たらないものですね。

| | コメント (0)

懐かしの作戦本部、上野噴水広場

懐かしの作戦本部、上野噴水広場
これから、業界の先輩と会食があり、上野にいます。
御徒町が仕事の主戦場だった時代、仕事に窮するとよく訪れた上野公園噴水広場。
営業カバンに、ソーティングペーパー2、3枚に鉛筆と消しゴムをぶちこみ、ここでよく作戦を練り直したものです。
こことも当分お別れだ。

| | コメント (0)

おもしろきこともなき世を、、、

おもしろきこともなき世を、、、
写真は、家の近くの富士公園のモニュモント。
作品名は、希望。作者は、中村宏氏。

業界の後輩たちへ。

おもしろきこともなき世をおもしろく。幕末期、長州藩高杉晋作が残した句。

宝飾業界は、まさに幕末動乱期と同じ。お上〜大手や各販促機関など〜のご意向にさえ従っていれば、まずは安泰、、、などは全く通用しない時代です。

寄りどころとなるのは、希望を持って、おもしろきアイデアを実行しようとする仲間です。

私は、そう思っています。

| | コメント (0)

さらば、愛しの葛西臨海公園

さらば、愛しの葛西臨海公園
朝いち、燃えないゴミ出しを終え、葛西臨海公園のサイクリングロードを走り抜けています。
見慣れたこの景色とも暫しのお別れ。
万が一、また東京で暮らすなら、葛西近辺ですね。やっぱり。
この街で、いい思い出がいっぱいできました。
あした天気が良ければ、もう一回来ます。
いよいよ、あしたサイクリングの最終日です。虗

| | コメント (0)

西葛西にて

西葛西にて
本日も西葛西の京風お好み焼き屋、きん家で榭飲み会です。
いつものコースだと、きん家のあと、みんなで槢2円パチンコに繰り出します。

| | コメント (0)

魅力あるジュエリー、夢のある業界に

 今日の午後、自宅兼事務所に、NTTフレッツ光の配線及びルーターの撤去工事がはいります。

 工事がはじまると、インターネット及び電話が使えなくなりますので、ちょっとした空き時間を利用してあわててブログを書いています。あとは、携帯だけが頼りです。

 私は、東京に来てから、ジュエリー業界の主に川上(メーカー・卸)に長くいたのですが、お世話になっていた先輩達が定年を迎えたり、同世代の仲間がリストラ等で業界を去ったりという話しをこのところよく耳にします。優秀なジュエラー(宝石商)がどんどん業界からいなくなってしまっています。

 都内セールスでお世話になっていた専門店さんから聞くお話しでも、息子や娘がお店を継ぐ意思がなく、自分たちの代で廃業することになるということで、まさに、「日本の宝石商は絶滅危惧種」の方向に向かっているといえます。

 ただ、若手の新進気鋭の宝石商も育ってきていることも実感しています。しかし、日本の少子化問題と同じように、その出生率は減っていくばかりです。

 メーカー・卸は、モノ作りができない体質になってきています。今のままでいいわけがないということは誰でもわかっていることですが、渦巻きに飲み込まれようとしている船のように、もう舵を大きく切ることが不可能になってしまっている会社が多いようです。大きな船ならなおさらのことでしょう。

 業界の体制は、そう簡単に変わらないでしょう。

 これからは、小さな資本で、魅力あるジュエリーを生み出し続けられる会社・工房が生き残り、次の時代を作っていくことでしょう。なんせ、浮き沈みの激しい業界ですから、そのことを認識していないと長く続けられません。

| | コメント (0)

ありがとう、東京。

Photo

 1981年2月2日、東京東上野の貴金属・宝石卸業N社に住み込みとしてお世話になって以来、28年余り東京で仕事をし、暮らしてきました。

 思い返してみると、随分短かったように感じます。

 諸般の事情により、今週末、いよいよ大阪に戻ります。

 東京に出てくる25歳まで、あんなアンチ・ジャイアンツ、アンチ・トウキョウだった(そのように仕込まれてきた)のがウソのようです。

 多くの人と知り合い、友達になり、仕事上でも諸先輩方に支えてもらいながら、28年間東京で暮らし、仕事ができました。

 22日より拠点を地元大阪に移します。

 東京の皆さん、ありがとう。

 追伸。

 先週から、毎日のように送別会をやってもらっています。都合が合わなかったり、ご連絡ができていなかったりでお会いすることができなかった皆さん、この場をお借りしてお礼を申し上げます。

 ありがとう、本当に、ありがとう。

それと・・・

 大阪では、まだネット環境が整っていませんので、暫くブログの更新は携帯からとなると思います。親指入力にはまだまだ慣れていませんので、さらに短文になると思います。すいませんがご辛抱のほど。

| | コメント (0)

オカチ その2

オカチ その2

写真は、昭和通りの日比谷線「仲御徒町」駅を上がったところ。(待ち合わせ場所でパチリ)
御徒町は、土日小売りの街になっているはずですが、人の往来はまばらで、お店も閑古鳥が鳴いていました。
本当に、不況を実感します。

| | コメント (0)

オカチで

オカチで
飲み会に参加のため、久しぶりに御徒町に。
例によって、現地に早く来てぶらぶらしてます。

| | コメント (0)

バーレーンの天然真珠の将来性は・・・

 バーレーンの真珠加工・販売業者アル・ハシミ・パールズのディレクター、ヴィジェイ・シャー氏は「本格的な真珠採取業者がおらず、供給不足で困っている」と話し、「バーレーンには世界で最後の持続可能な天然真珠の養育場が残っている」と胸を張っています。

 国連によると、バーレーン沖には5万ヘクタールもの真珠貝の繁殖場が広がり、真珠貝は1ヘクタール当たり2万3000~4万3600個の密度で生育、「最高品質の真珠」が採れるとのこと。

 シャー氏はまた、「天然真珠は価値が上がるため、養殖真珠よりずっと良い投資対象だ。養殖は宝石取引の世界じゃ中古車扱いだよ」と話しています。競売大手クリスティーズが4月に開催したドバイのオークションでは、海水産天然真珠の装飾品が数点出品され、452個の天然真珠を用いた5連ネックレスに15万8500ドル(約1508万円)の値が付きました。

 ドバイ政府系企業ドバイ・マルチ・コモディティーズ・センター(DMCC)に2年前に開設された真珠取引所のガティ・ラバニ事務局長も、天然真珠を成長分野と見込んでいます。「真珠取引は年商4億ドルのビジネスで、天然真珠への投資は最も関心が集まる分野なのだ」。

 ただ、年初来の真珠取引高をみると、その多くは養殖真珠の売上高。しかしラバニ氏は、バーレーンの真珠産業は再び活気づく趨勢にあり、現在の不況は優雅で上品な天然真珠がダイヤモンドに取って代わるチャンスとみているようです。

| | コメント (0)

マック、給付金で8000円お得な商品券

 日本マクドナルドは13日、景気対策の一環として支給が始まっている定額給付金(1万2000円)で、総額約2万円相当のマクドナルド商品と引き換えられる商品券を15日から全国の店舗で発売すると発表。

 この商品券の名称は「“景気をつかもう”商品券」。ブックレット形式で、バリューセットやハッピーセット、ドリンクなどの商品券が7種類・計69枚セットされています。

 百貨店やホテル、レストランなどで「定額給付金商戦」が広がっているが、約8000円分もおトクになる商品券は珍しく、景気が低迷する中で家計の強い味方として話題を呼びそう。

 さすが、マック。商魂たくましい。

 ジュエリーショップでも、この機に乗じて、独自のキャンペーンを打ち出してもおもしろいですね。景気が悪い、お客様がなかなか来店してくれない、と嘆いてばかりしていても先は明るくなりません。

 積極的に現状打破しましょう。

 

| | コメント (0)

講談社、小学館、集英社の3社、ブックオフの株式30%取得へ

 出版不況が深刻化するなか、講談社、小学館、集英社の3社は、印刷業界最大手の「大日本印刷」と、老舗の書店「丸善」などと組んで中古書籍の販売チェーン、ブックオフの株式のおよそ30%を、筆頭株主の日本政策投資銀行などから取得する方向で詰めの協議を進めています。

 ブックオフは全国におよそ900店舗を展開し、中古書籍の市場拡大をけん引してきましたが、新刊の書籍の販売を伸ばしたい出版社や印刷業界などにとって収益を圧迫する存在となっていました。しかし、出版不況が深刻化するなか、講談社などは、ブックオフの株主となることで消費者に定着した中古市場を取り込むとともに、ブックオフの店舗網を販路として活用するねらいがあるものとみられます。

 今回の動きについて、出版ニュース社の清田義昭代表は「ブックオフは出版界のなかで鬼っ子的な存在だった。書店の店頭に新刊本が並ぶと同時にブックオフで同じものが1-2割の安値で売られる。当然、新刊本への影響は甚大」と指摘。そのうえで、「ただ、ブックオフという業態は出版不況の中ではまだまだ魅力的なビジネスモデル。出版社側も完全につぶしてしまおうとは考えていないはずだ。今回の株式取得によって、中古本市場をうまくコントロールしていこうということだろう」とみています。

 ブックオフでは2007年、不正経理問題などが発覚して経営が悪化。08年3月には、日本政策投資銀行系の2つの投資ファンドがそれぞれ約15%ずつ創業者らから株式を取得し、筆頭株主になりました。08年3月期の連結売上高は504億円。

+++

 さて、出版業界だけでなく、ジュエリー業界も慢性的な業績不振。出版業界と同じく、リサイクル事業に営業拡大の活路を見出そうとしてしています。ブックオクが新刊出版業社にとって「鬼っこ」になってしまったように、ジュエリー業界にとって、リサイクル・ビジネスが新作ジュエリー販売に足かせにならないとは限らないと思います。

 今回の問題で、出版業界とは業態や販売システムの違いがあるとはいえ、「対岸の火事」と思わず、ジュエリー業界でリサイクル・ビジネスの取り組みについてよく考えてみる必要があると感じています。

| | コメント (2)

「帰れない二人」 陽水&清志郎

 井上陽水と忌野清志郎の共作。

| | コメント (0)

坂の上の雲

坂の上の雲
司馬遼太郎著、坂の上の雲を再読中。
11月にNHKで放送があるみたいなので楽しみ。

| | コメント (2)

仁醒の宝石箱:「ジュエリーデザイナー 池田達治氏」のコンセプトジュエリー

 「仁醒の宝石箱」でご紹介する最初のジュエリーは、ジュエリーデザイナー 池田達治氏のコンセプトジュエリー。

 日本のデザイナーズジュエリーの多くは、ヨーロッパの模倣が多いように感じます。ジュエリーのデザインは、ヨーロッパが先行、本流なのは間違いありません。しかし、世界的視野でみるならば、その作品に「日本らしさ」がなければ、世界で認められないのが常です。

 そんななか、池田氏は、自身のジュエリーについて、こう語っています。

+++

 現在の日本のジュエリーはヨーロッパ志向が強く、またデザインにおいても残念ながらその模倣パターンが店頭を飾っています。
 確かに一流と言われるブランドが、フランス・イタリア中心であることは紛れもない事実ですし、その技術やデザインには素晴らしいものがあります。
 そんな中で、あえて「芸術・文化の起源はアジアにあり」という考えのもと、日本人ということを強く意識しながら、日本独特の美意識を磨きつつ、模倣ではないメイド・イン・ジャパンジュエリーを、世界に向けて発信していきたいと思っております。

+++

 今回、池田達治 3部作「ARABESQUE」 「JAPONISME」 「MODERNISM」の作品の一部をご紹介します。

Arabesque

「ARABESQUE」

Japonisme

「JAPONISME」

Modernism

「MODERNISM」

 ■池田達治 プロフィール

 1984年、唯一世界規模のジュエリーデザインコンテストであるダイヤモンドインターナショナルアワードを、パリのシャイヨー宮にて受賞。1985年にはダイヤモンドデザインコンテストを受賞。その他、数多くの受賞歴を持つ日本には数少ない世界水準をゆくデザイナー。

| | コメント (0)

アンチ草食系男子? 長渕剛「親知らず」

 長渕剛の名曲「親知らず」。
 
 歌詞テロップ付きですので、ご覧ください。


| | コメント (0)

「net純金&プラチナ積立 G&Pプランナー」 若者に浸透

Tanakaonline_2

 田中貴金属工業の調査によりますと、「安全資産」として注目されている貴金属への人気が、中高年だけでなく、若者層でも浸透しつつあることが判明しました。

 同社が昨年12月から今年3月まで行った、純金積み立ての3つのサービス(純金積み立て、プラチナ積み立て、オンラインでの金とプラチナの積み立て)の新規加入キャンペーンの契約者は、前年同期より7割以上も多い、約5万6000件になりました。

 そのなかで最も注目を集めたのは、オンラインで毎月1000円から積み立て可能な「net純金&プラチナ積立 G&Pプランナー」。期間中の新規加入件数は、前年同期の約2.6倍の1万6159件で、年代別の構成比は、30代(約35%)、40代(約30%)、50代(約16%)、20代(約13%)。

 中高年や富裕層が主力顧客とのイメージが強い貴金属積み立てですが、リスクを避けて投資する若者層の姿が浮き彫りになったようです。同社は、インターネットで積み立てができる手軽さも裾野を広げた要因と分析しています。

| | コメント (0)

GIA JAPAN大阪校セミナー “ジュエリー加工の良し悪しはここを見ろ!”

 来る6月10日、GIA JAPAN大阪校にて、黄綬褒章受勲 日本最高峰のジュエリークラフトマン、丸川 隆英(まるかわ たかつね) 氏が語るセミナー「ジュエリー加工の良し悪しはここを見ろ!」というセミナーがあります。以下、概略をご紹介します。

+++ 

 世の中にはさまざまなランクのジュエリーが販売されていますが、残念なことに今の日本市場では「高価な商品=高品質な商品」と言い切れないのが実情だと感じます。はたしてそのジュエリーが、価格に見合った高品質な商品に“仕立て”上げられているのかどうか?

 それを判断するには、ジュエリーの加工の良し悪しを見極める眼を持たなければいけません。

 今回のセミナーは、40年以上にわたり多数のハイジュエリーを世に生み出し、世界に誇る事ができる「つくり」の技を極めてこられた、日本最高峰のジュエリークラフトマン 丸川隆英氏を講師にお迎えして、宝飾品加工職人の視点でジュエリーの品質の見極め方を、実物を見ながら解説して頂けます。

◎講師プロフィール

丸川 隆英(まるかわ たかつね) 氏

1947年大阪生まれ。ジュエル丸川主宰。

日本で唯一、業界の3大タイトルと言われる「一級技能士全国競技大会1位」「現代の名工」「黄綬褒章」を制覇したクラフトマン。

■開催日時 / 6月10日(水)18:30~20:00(受付開始18:00)

■場  所 / GIA JAPAN 大阪教室

■会  費 / 3,000円(GIA JAPAN会員・受講生・卒業生) 5,000円(一般)

+++

追記 今(5月8日 午前7時)GIA JAPANのサイトを確認しましたら、上記のセミナーはもうすでに定員いっぱいになってしまったようです。このセミナーのご案内は、5月7日のGIA JAPANのメルマガで知ったのですが、すぐ定員に達したようです。

| | コメント (0)

元気だしてゆこう -2008- 河島英五ほか

 経済は沈滞し、雇用不安が続き、新型インフルエンザがパンデミックになるだろうなど、なんとなく、不安な毎日が続きます。

 こんなときこそ、皆さん、明るく、そして希望をもてる未来を迎えられるよう「元気だしてゆこう」。

| | コメント (0)

彫刻家 小高一民氏と定福院の羅漢

 古くからの友人、彫刻家 小高一民氏は、埼玉県栗橋町にある真言宗豊山派定福院の僧侶(僧名:大谷宥仁)でもあります。

大きな地図で見る

 

 小高氏は、新横浜にある共生会歯科技工専門学校、埼玉県内の公立高校にて美術を担当し、また、朝日カルチャーセンターにて講師を務めています。

 ブログ「彫惚日乗

Jyofukuin1  

 定福院 山門

Jyofukuin

Jyofukuin3

Jyofukuin2

 定福院は、素人による羅漢彫りを続けています。「地域の交流が深まれば」と始めてから15余年。今や、石彫りの輪は、県内外に広がり250名余の人々が始めて石仏づくりに打ち込んでいます。

 素人が石で仏像を彫るということは、国内でも珍しいことだったらしく、マスコミに多く紹介され、参加希望者が増え、平成11年11月5日、遂に五百体の羅漢が完成しました。

 平成4年より「羅漢祭り」が行われています。当日は、新しい羅漢の開眼をはじめ、参加者の幸せを祈る柴燈護摩が焚かれ、有志による各種演芸が奉納されます。

 お寺と地域交流、あるいは地域活性化を考えた場合、彫刻家としての小高氏「ならでは」の発想、定福院の活動は、非常にユニークだと思いました。

 今回感じたこと。定福院のお寺運営は、地域に根付いたジュエリー専門店を経営する場合のひとつのヒントになりそうだということです。

| | コメント (0)

祖父の遺品「着物の型紙」の額装 

 母方の祖父は、着物の型紙を作っていました。以前、祖父の遺品を数点額装しました。  ブログに一番気に入っている作品の写真と動画をアップします。デジカメで初めて動画を撮ってブログで紹介してみます。

Katagami

| | コメント (0)

差別化に商機 「100店舗100業態」ダイヤモンドダイニング

Ddinning 写真は、フジサンケイ ビジネスアイより

 “不思議の国のアリス”の絵本の世界がテーマのコンセプトレストラン「絵本の国のアリス」 

+++
飲食店運営のダイヤモンドダイニング(東京都港区)は、今期(2010年2月期単体)の新規出店を期初計画の約2倍に上積みし、少なくとも21店以上とする。首都圏の好立地に絞って1店ごとに異なった業態(店名や内装、メニューなど)とする「100店舗100業態」を掲げ、1つとして同じ店がない希少価値やテーマパークのような非日常性を重視する戦略に拍車をかける。同時に、従来の居酒屋チェーンより高めの客単価を維持できる収益体質を強化する。
+++

 当ブログ、 宝飾店は「百店百様」で自論を展開しています。ここでは、詳しくは申し上げませんが、結論はこうです。

 個々のお店にオリジナリティーがなく、商品が同一化すれば、値段の競争になりがちで、いつ行ってもキャンペーン価格になっているお店が増えてきます。最悪なのは、閉店セールで商品の投げ売りが始まることです。そうなれば、各店舗の消耗戦になってしまいます。

 そうならないために、宝石店の皆さんがそれぞれ「らしさの追求」を実践し、お店が百店あれば、百店舗の在り様があるような「百店百様」になれば、お店のスタイル、商品のバリエーションが増え、価格の過当競争がなくなり、業界が活性化すると思いますがいかがでしょう。

| | コメント (0)

障害者通所授産施設「あすなろ」のうどん、世界品質に=モンドセレクションで金賞

Asunaromen

 実家のある大阪府豊中市に、障害者に働く場を提供する通所授産施設「あすなろ」があります。そこで作るうどん「あすなろ麺」が、世界的な総合食品コンテスト「モンドセレクション」(本部ベルギー)のシリアル部門で、2008年度の金賞を受賞しました。

 同施設の職員らは「もっと売り上げを伸ばして、障害者を経済的に補助したい」と期待しています。

 迎和明施設長は「『障害者だから』という垣根をなくしたい。 受賞をきっかけに、高品質のものを作れると一般の人に認知してもらい、 偏見や差別を少しでも払しょくできれば」と、受賞の意義を話しています。

 今後はインターネットによる受注や、近隣のスーパーでの店頭販売なども予定しており、販路を拡大する方針。

| | コメント (0)

忌野清志郎さん訃報に、間寛平は・・・

 平成のフォレスト・ガンプというべき間寛平さんが、忌野清志郎さん訃報にコメント。

アースマラソン応援バナー

++++
2日にがん性リンパ管症で死去した忌野清志郎さん(享年58)と親しく、現在、地球1周アースマラソンで米国を横断中の間寛平(59)が3日、訃報(ふほう)を聞いてコメント。「昨日、カンザス州に入ったところで、嫁からの電話で清志郎さんの訃報を聞きました。その後、1日走りながらも涙が止まりませんでした。清志郎さんは、僕みたいなお笑いの人間にも友達のように本当によくしてくれたすばらしい方でした。この地球1周の挑戦が無事に成功した時に、本当に恩返しをしたかった方の1人でした。もう、直接恩返しができなくなってしまったことは非常に残念ですが、今は頑張って走り続け、この挑戦を成功させることが、恩返しになると思っています。明日も清志郎さんにいただいた応援歌を聴きながら走ります。心からご冥福をお祈り申し上げます」。
+++

 ロック魂を持ち続けた忌野清志郎さんのご冥福をお祈りします。

アースマラソン応援歌 「走れ何処までも」 「RUN寛平RUN」 作詞/作曲:忌野清志郎

 それとともに、寛平さんのチャレンジにエールを送ります。

| | コメント (0)

ロッテのキャンペーン 「母の日にガーナチョコレート」

 ロッテがキャンペーンCMを展開しています。

 「母の日は真っ赤なガーナでありがとう」

 あの浅田真央さんもCMに出演しています。

浅田真央さんからお母さんへ

 色んな事件が多いなか、ほほえましいCMなのでご紹介します。

 皆さん!母の日にチョコレートを贈るかどうかは別にして、「母親孝行」はしたいものですね。

| | コメント (0)

ジュエリー取り次ぎ店・取り扱い店からジュエリー専門店へ

 4月29日のエントリー、「ジュエリー・リフォームで勝負する!」 ジェイエム・ネットワーク編集・発行にthistleさんよりコメントをいただきました。

++++
(前文省略)

母が先日指輪をリフォームしました。できはよかったのです。
ただ、そこで思ったのは、地金は引き取ってくれるが、メレダイヤはひきとってくれない。結局、小さな石が残るだけだという事でした。
昔風のメレダイヤがとりまいていものをシンプルにといのが希望でした。当然ながらメインストーンは再利用しますが、余分は石は返却。商売としては分かりますが、メレダイヤ数個あったても(次のリフォームに使えってことでしょうけど)正直、死蔵するだけです。
その時に私がおもったのは、メレダイヤはこうやって死蔵されて、世の中に出す仕組みがないんだなって事です。
作り手の側からすると、石を引き取れないという理論は分かりますが、それを、改善しないと、リフォームしても石が残る。石を使いたいというと別なリフォームを薦められるだけと思われるでしょう。

リフォームを考えるなら、「石」のリサイクルも考えていただきたいと思いコメントさせていだきました。

++++

 日本のジュエリー店の大半は、「ジュエリー専門店」とは言いがたく、「ジュエリー取り扱い店」と言えます。新しいジュエリーを自らのリスクで仕入れることなく、もっぱらホテル催事などにユーザーを招待しているお店などは、「ジュエリー取り次ぎ店」と言っていいでしょう。

 ジュエリーのリフォーム需要がありながら、ユーザーの要望に真摯に応えることができる「ジュエリー・リフォーム専門店」が日本に少な過ぎます。その原因を端的に言うなら、「製品を一から作った経験がない」からです。

 デザイン発案、原型制作、材料調達、鋳造、仕上げ、石止め、という一連のモノ作りの過程において、全てをプロジュースすることができていないのなら、ジュエリー・リフォームなどできるわけがないのです。多くは、ジュエリー・デザイナーや卸会社に「丸投げ」しているだけです。

 ユーザー側にたって、ジュエリー・リフォームに対しアドバイスするなら、そのお店が「モノ作り」ができているか、できていないか、見極めてください。

 それと、thistleさんが要望されている「石」のリサイクル組織は、業界にはまだ確立されていません。宝石の真贋、評価ができるお店が少ないからでしょう。ただ、そういう組織を作ろうという動きは業界の中にはあります。

 ところが、宝石の真贋鑑定、宝石の評価ができるには、そうとうな経験と研究が必要で、そいいった人材が極端に少ない現状を考えれば、前途多難と言えましょう。

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »