« ブランドの世界観アピール 長尺CM増加 | トップページ | ダイヤモンド採掘 価格下落で苦境 »

ジュエリーブランド「俄(にわか)」の京都本店 安藤忠雄建築研究所が設計

Niwaka

 写真は、烏丸経済新聞より

 ジュエリーブランド「(にわか)」の京都本店とギフトストアの「京都デザインハウス」が4月10日、「俄ビル」(京都市中京区富小路通三条上る)の完成に伴い移転オープンしました。

 同俄ビルの設計は安藤忠雄建築研究所が担当。コンクリート打ち放しの外壁に見られるモダンな要素と、切妻平(きりづまひら)入りの屋根や軒庇(のきびさし)など日本の伝統的な建築要素とを融合させたデザインが特徴。

 同社広報企画課の渡辺淳氏は「創業30年を迎えたことをきっかけに、古都の歴史と現代性が融合するこの場所に新ビルを建築し、『俄』のブランドを京都から全国、そして世界に届けるための発信地としたかった」と話しています。

|

« ブランドの世界観アピール 長尺CM増加 | トップページ | ダイヤモンド採掘 価格下落で苦境 »

ジュエリーショップ・ジュエリーデザイナー・工房取材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブランドの世界観アピール 長尺CM増加 | トップページ | ダイヤモンド採掘 価格下落で苦境 »