« 江戸川区「第26回伝統工芸展」 江戸川区伝統工芸保存会主催 | トップページ | 「日本の宝石商が絶滅危惧種となる」が現実化する・・・ »

「接客サービスマナー検定」に思う

NPO法人 日本サービスマナー協会が実施しています「接客サービスマナー検定」。

 6日にこのブログでご紹介しました「マナー検定」。よく似た検定試験があるものです。

公式サイトより引用
「エアライン・ホテル・旅行・ブライダル・リラクゼーション・ブランドビジネスなど、ワンランク上の上質な接客サービスが求められる業界での能力を判定する新しい検定試験です。
立ち居振る舞いや接客サービスの基本からビジネスマナーなどの様々な知識・技能により、ビジネスの世界でお客様に対して好印象を持っていただけるような人材の育成を大きな目的としています」。

 我々学生時代、適齢期を迎える女性は、花嫁修業として「茶道(お茶)」「華道(お花)」のひとつは習っていたようです。習い事のなかで、自然と礼儀作法が身についたものです。いまや適齢期というものがなくなり、花嫁修業という美風もなくなってしまった今日、「マナー」や「作法」を検定試験で学ぶ時代になってしまいました。

|

« 江戸川区「第26回伝統工芸展」 江戸川区伝統工芸保存会主催 | トップページ | 「日本の宝石商が絶滅危惧種となる」が現実化する・・・ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 江戸川区「第26回伝統工芸展」 江戸川区伝統工芸保存会主催 | トップページ | 「日本の宝石商が絶滅危惧種となる」が現実化する・・・ »