« 旭化成の新技術「CO2からのポリカーボネート樹脂」 | トップページ | ますます「プロシューマー」化する消費者 »

甲府地域ブランド「Ku-fu(クーフー)」新作コレクション発表

 甲府商工会議所と山梨県水晶宝飾連合会が進める宝石の地域ブランド「Koo―fu(クーフー)」の新作19点を紹介する「Koo―fuコレクション2009」の発表会が23日、東京・北青山のイタリアンレストランで開かれました。

 発表会は、08年に続いて2回目。細長い水晶の中に水泡に見立てた彫り込みを入れて、プラチナ合金やダイヤモンドをあしらったネックレスや、頭文字を緑色の宝石の裏側に彫り込んだイヤリング、水滴の形をあしらった水晶など新作19点を展示。

 Koo―fuブランドの商品は4月中旬から、東京・銀座の「アンブローズ銀座店」で販売が始まります。

 発表会では、県水宝連の井上善展会長が「いま世界で最も魅力的なジュエリーだと自負している」とあいさつ。商品開発アドバイザーで甲府市出身の工業デザイナー深澤直人さんは「かなり控えめな表現をしているが、中心を射抜くものが見受けられると思う」と紹介。

 

|

« 旭化成の新技術「CO2からのポリカーボネート樹脂」 | トップページ | ますます「プロシューマー」化する消費者 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

クーフーのサイト拝見しました。
非常に使いにくいサイトで、なんか微妙ですね!
ジュエリー業界は色んなことが遅れすぎです。

投稿: 綾子 | 2009/03/01 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旭化成の新技術「CO2からのポリカーボネート樹脂」 | トップページ | ますます「プロシューマー」化する消費者 »