« 葛西から見ゆる、元日の富士 | トップページ | 青空 »

トヨタ「iQ」 「You Tube(ユーチューブ)」に公式チャンネル

 トヨタの超小型車「iQ」のユーチューブ公式チャンネル「iQ Amazing Theater」が人気。

 10月15日に開設したばかりなのに、再生回数が100万回を突破。特に、2台のiQが1台の駐車スペースに曲芸のように滑り込んで駐車する「パーキング編」は、ユーチューブの月間再生回数で総合3位を記録するほどアクセスが殺到。

 同社宣伝部の森直樹主任は「iQに特別な価値を見出してくれる人は、自己表現意識の強い人。そういう人たちはユーチューブを活用していると分析した」とチャンネル開設の理由を説明しています。

 今や、マーケティングは、IMC(Integrated〔統合的〕 Marketing Comminication)が主流です。今回のトヨタの発想の原点は、メディア・ニュートラル(クロスメディア)思考です。メディア・ニュートラル(クロスメディア)を簡単に解説しますと、「広告主が消費者と接触するあらゆる状況において、有効なあらゆるメディア組み立てを想定するメディアニュートラル」です。

 ジュエリー業界において、今回のトヨタのユーチューブにおける広告戦略を通していえることは、ジュエリーの宣伝媒体として何が有効なのか、考え直す時期にきているということです。

|

« 葛西から見ゆる、元日の富士 | トップページ | 青空 »

マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 葛西から見ゆる、元日の富士 | トップページ | 青空 »