« 資生堂TSUBAKIのブランディング戦略を語る―関学大商学部講演会 | トップページ | 消費は「巣ごもり型」へ »

グラムスリー エコテーマのジュエリー「GRIBO(グリボ)」発売

Photo 写真は、フジサンケイ ビジネスアイより

 企業向けPR支援を行っているグラムスリーが、環境保護をテーマにしたジュエリーブランド「GRIBO(グリボ)」を立ち上げ、第一弾商品としてネックレス3シリーズを12月1日に発売しました。

 「ブルー・アース」は、地球がもつ本来の美しさと自然への感謝を表したシリーズ。ゴリラ、ゾウ、サイ、ウミガメなどの絶滅危惧(きぐ)種をモチーフにしたデザインが特徴。

 また、47都道府県や外国の主要都市の地形を縁取った「アドレス」も販売。まずは日本、東京、京都、北海道のほか、アメリカ合衆国、イギリス、フランスなど11種類を用意しています。

 これらに、ハートや樹木、イヌなど身近で愛するものを描いた「ラブ」シリーズを加え、インターネットのオンラインショップを中心に販売するようです。

 銀とキュービックジルコニアを使用した2万円前後の商品が中心ですが、18金とダイヤモンドを使った30万円台の豪華版の注文も可能のようです。売り上げの一部は、地球温暖化の影響で海に没することが懸念されている南太平洋の島国ツバル政府に寄付することになっています。

|

« 資生堂TSUBAKIのブランディング戦略を語る―関学大商学部講演会 | トップページ | 消費は「巣ごもり型」へ »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 資生堂TSUBAKIのブランディング戦略を語る―関学大商学部講演会 | トップページ | 消費は「巣ごもり型」へ »