« 「pen」12月15日号緊急リポートは、現代アート最新MAP(世界10都市) | トップページ | 陽気射し込む »

ハリー・ウィンストン パリ店に強盗、被害額8千万ユーロ(約96億円)

Photo ハリー・ウィンストンパリ店 写真は、APより

 パリで最高級ブランド店が並ぶモンテーニュ街にある米高級宝飾ブランド「ハリー・ウィンストン」の店舗に4日夕、強盗が押し入り、店内に保管されていた宝石類のほとんどすべてを奪って逃走。被害額は仏史上最多の8千万ユーロ(約96億円)に及ぶ見通し。

 仏ラジオ「フランス・アンフォ」によると、強盗は3人組で武装、4日午後5時半ごろ営業中の店を襲い、従業員や客らを脅し、ショーウインドーに飾られていた宝石を総ざらえしたほか、保管庫にしまってあった高級宝飾品も奪った模様。

 事件の速報を聞いて、武装グループから、店舗を自衛する手段があるとすれば、ピストル、ライフルを持った警備員を置くしかないのかな、と思ったりします。私がバンコク有数のカッティング工場に行ったとき、ビル入り口の両サイドにライフルを持ったガードマンがいました。当たり前ですが、普段本物のピストルやライフルを見慣れていなかったので、ビルの前で一瞬たじろいだ思い出があります。ニューヨークのダイヤモンド街にいた友人(空手五段のつわもの、今は別業界)いわく、「ニューヨークのディラーがいつもピストルをカバンや机の下に忍ばせておく、なんてことは当たり前・・・」。

 夢を売る宝石店の前に、ライフル携帯のガードマンでは、どう考えても雰囲気ぶち壊しだと思います。このところ、世界中で物騒な事件が頻発しています。世界同時不況の影響がこんなところにも及んでいると思いたくありませんが、そう受け取ってもいたし方がない情勢になっているようです。

|

« 「pen」12月15日号緊急リポートは、現代アート最新MAP(世界10都市) | トップページ | 陽気射し込む »

ジュエリーショップ・ジュエリーデザイナー・工房取材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「pen」12月15日号緊急リポートは、現代アート最新MAP(世界10都市) | トップページ | 陽気射し込む »