« エントリー(記事)数が1000に到達 | トップページ | 今日の夜景 »

ジュエリー業界地殻変動の予兆

 年末にきて、ジュエリー業界にも不穏な動きが続く。

 イスラエル系ダイヤモンドジュエリー企業「LID」が最近、極端な事業縮小をし、24日には、インド系「DIGICO」グループ「DIMINCO」との合弁会社「ホワイトアンドアロー社」が倒産したとの情報が飛び込んできました。

 「DIGICO(ディジコ)」は、あの「ベリテ」を買収した会社。同社の強みであるスターサイズのハート&キューピッドを使用したジュエリーをベリテで展開中です。「ホワイトアンドアロー社」は、ディジコのダイヤモンドを使用したジュエリーを卸していたはず。今や製品はベリテで展開中なので、卸業態の「ホワイトアンドアロー」を切り捨てた、と受け取れる決断と想像できます。

 まぁこういうことは、外資系企業にはありがちなことなので、そう驚くこともないのです。

 ただ、こういったことは将来起こりうる業界の大規模な地殻変動の予兆に過ぎないと思います。まだまだ似たようなことが起きる可能性をはらんでいるのです。

|

« エントリー(記事)数が1000に到達 | トップページ | 今日の夜景 »

ジュエリー業界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エントリー(記事)数が1000に到達 | トップページ | 今日の夜景 »