« 母校 関学大ラグビー部 51年ぶり関西大学リーグ優勝 | トップページ | 大阪で、宝石店専務を車ではね1億円相当のバックを強奪 »

高額商品、解約交渉代行サービスに注意

 外に呼び出されて高額な宝石などを買わされる“アポイントメントセールス”の被害者が、消費生活センターや消費者団体などと思わせる名前の団体から「解約や返金が可能なので会いたい」と電話で誘われ、交渉費名目で現金をだまし取られるケースが東京都内で相次いでいることが24日、分かりました。

 都消費生活総合センターによると、1月から10月までに22件の相談が寄せられ、うち現金を支払ったり、担保として携帯電話を渡した被害が4件ありました。

 9月には、以前「プレゼントがある」と電話で呼び出され、ダイヤモンドのネックレスをローンで購入した女性が「社団法人○○協会」と名乗る人物から「価値のない宝石だったのでローンの残額をいったん支払い、交渉すれば全額戻ってくる」と持ち掛けられたという事例があり、要注意。

 東京都 緊急消費者被害情報

|

« 母校 関学大ラグビー部 51年ぶり関西大学リーグ優勝 | トップページ | 大阪で、宝石店専務を車ではね1億円相当のバックを強奪 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 母校 関学大ラグビー部 51年ぶり関西大学リーグ優勝 | トップページ | 大阪で、宝石店専務を車ではね1億円相当のバックを強奪 »