« 池袋にて | トップページ | 銀座ティファニー本店 »

宝飾関連専門学校を選ぶ基準

 宝飾関連会社に就職する前に、専門学校にいっておこう、あるいは何か資格を取っておこうという考えはおおいに褒められるべき姿勢だと思います。

 ただ、どこに行ったらいいのか全くわからず、やみくもに質問してくる人もいます。ミクシィーなどのSNSで、「GIAにいこうと思うがどうか」「ジュエリーコーディネーター資格の認知度について」などなどの質問があちこちのコミュニティーに書き込まれています。

 こういった人たちの多くは、それぞれの専門学校をネットで調べたり、学校に資料請求することもなく、ただ安直に、人に聞いたほうが早いし、ネットでアドバイスがもらえるのなら「超ラッキー」程度に考えているのでしょう。

 私はこういう類(たぐい)の質問には、一切答えることはありません。

 と、突っぱねるだけでは、「ただの批判家」になってしまいます。ですので、ここで、ひとつアドバイスをしておきます。

 ある著名人は、教育の本源は、「3H」だといいます。

Head(知識の習得)

Hand(技術の取得)

Heart(心の持ち方)

 さて、あなたは、学校を選ぶまえに、まず、知識を得たいのか、技術を習得したいのか、それとも歴史などからその職業における心のよりどころを会得したいのか考えてみてください。

 この3Hをバランスよく持ちあわせていれば一流だと思います。スポーツであれば、「心・技・体」の充実などとよくいわれますね。

 仕事をするうえでは、体力も勿論必要ですが、それよりも、その道の専門知識がどうしても必要になります。だから、ここでは「心・技・知」と置き換えてみるのがいいと思います。

 さて、このすべてを平行して同時に会得しようとする、あるいはできる人は、ほんの一部のスーパースターだけです。まずは、自分で優先順位をつけることです。そのうえにたって、学校側に質問してみてください。「貴校では、この3Hについて、どういうバランスで授業をされていますか」「どういうステップで取得できるシステムになっているのでしょう」と。

 「百聞は一見に如かず」なので、学校を訪問したり、体験受講のシステムがあれば、それを利用して、あなた自身の目と感性で、その学校の3Hを判断してください。

 では、皆さんのご健闘を祈ります。

|

« 池袋にて | トップページ | 銀座ティファニー本店 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 池袋にて | トップページ | 銀座ティファニー本店 »