« 映画「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」を観て | トップページ | イクスピアリ 「カウントダウン第九コンサート」 »

「日本のジュエリー産業は、海外ブランドに勝てるか」

 「日本のジュエリー産業は、海外ブランドに勝てるか」アンケートにご協力ありがとうございました。本日は、大晦日。一年の区切りとして、アンケートの集計をさせていただきます。

 総数:73票
 勝てると思う:26票(37%)
 勝てないと思う:32票(44%)
 どちらとも言えない:15票(19%)

 投票数が余りにも少ないので、この集計の数字をもって統計的な判断材料にすることはできません。しかし、読者のなかに「スーパーブランド、何するものぞ」という気概を持った方が大勢いることがわかり、大変心強く思いました。

 この「宝石月夜ばなし」の読者には、私の知人、友人が多く、皆さん業界の中では、非常に建設的で実行力のある方ばかりです。そういう方の組織票?が多く、数字に反映されているのではないかと推測しています。

 いずれにせよ、来年は、ジュエリー産業にとって、より一層厳しい環境にさらされることになります。

 そういうときこそ、いままでの努力、実力が試されるとき。皆さん、一緒に頑張りましょう。

 では、よいお年を。

 P.S. 本日、あるイベントに参加する予定です。いつものように、ライブ写真は、携帯で更新します。

|

« 映画「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」を観て | トップページ | イクスピアリ 「カウントダウン第九コンサート」 »

マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」を観て | トップページ | イクスピアリ 「カウントダウン第九コンサート」 »