« 「銀座ティファニー本店」 外観 | トップページ | 来年のジュエリー業界はこうなる »

緊急アンケートにご協力ください

 本日、当ブログ右サイドバー上部に、「@nifty アンケートブログパーツ」を設置しました。

 「日本のジュエリー産業は海外ブランドに勝てるか」というアンケートにご協力ください。

 宜しくお願いします。

|

« 「銀座ティファニー本店」 外観 | トップページ | 来年のジュエリー業界はこうなる »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

追記

ジュエリー業界はユダヤ系投資会社が運営している事実。ユダヤ人が確立した業界ですから当然の事でしょう。

海外を拠点としている日本人宝石商の方がいればご意見頂きたいですね。

投稿: コバヤシ | 2008/12/22 21:51

 コバヤシ様、コメントありがとうございます。

 日本では、王侯貴族おかかえのような西洋型の宝石商(ジュエラー)には、なりえないでしょうね。

 ただ、明治の初めから「宝石」を商っていた商店がありましたし、戦後(第二次大戦後)時計商から宝石商になられた方もいます。

 ただし、西洋と比較して、日本の場合、宝石を生業とする個人、商店、企業の歴史は浅いことは確かです。

投稿: 仁醒 | 2008/12/20 10:56

いつも月夜ばなし楽しく読ませてもらってます。
同じジュエリーを扱っているだけで似て非なる業種です。
ただ最近は日本の宝石業界が落ち込み、ブランドジュエリー業界が伸びてきただけの状況です。

投稿: コバヤシ | 2008/12/18 02:12

いつも月夜ばなし楽しく読ませてもらってます。
海外ブランドに勝てるか否か?ですが まず無理です。
我々宝石商はパトロンであるお客様との関係の中で生まれる職業です。
中産階級が中心の客層とサラリーマン宝石業者との関係が日本の宝石業界です。
欧候貴族からマハラジャ、アメリカの富裕層、そして現代なら石油王達と常に世界一のVIPとの関係を100年以上に渡り持ち続けて来た御用達宝石商とは同じジュエリーを扱っているだけで別の職業になります。

投稿: コバヤシ | 2008/12/18 02:02

 ルビーの森さん、コメントありがとうございます。

 こういう発言が多くあることを期待しています。

投稿: 仁醒 | 2008/12/17 18:29

日本流の努力をすれば勝てると思います。


投稿: ルビーの森 | 2008/12/17 04:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「銀座ティファニー本店」 外観 | トップページ | 来年のジュエリー業界はこうなる »