« 「カルティエ・スタイル」に学ぶこと | トップページ | なぎさ太鼓 »

「2009年度 Gem-PLanet事業プラン」完成

 昨日から続けていました「2009年度 Gem-PLanet事業プラン」をたった今書き上げました。といっても、私が企画立案者であり、実行者でもありますので、企画書といってもすべて手書きのものです。

 私自身が使い勝手がよく、それぞれの仕事の進捗状況が把握できればいいわけで、他人にプレゼンする必要がありませんので、企画書は私独自のスタイルで書いてます。

 そういえば、過去を振り返ると、大学受験の時、世界史を自分でわかりやすく覚えるために、巻き物タイプの独自の世界歴史年表を作成し、クラスで披露して自慢していたことがありました。「人まねがきらい」「既製のものはつまらない」という考え方はその当時から変わっていないようです。

 皆さんは、来年の計画は練りましたか?

 世の中、不確実性要素が多いので、「すべて、出たとこ勝負でいい」と考えているかたもいらっしゃるでしょうね。例えば、ここ数ヶ月で急激に世界経済が失速するとは、誰が予見できたでしょう。

 「一寸先は闇」、何が起こるかわからない、だから日々を大切に生きる、というのも一理あります。ただ、目標や目的を達成するためにやるべきことを決めていないと、何もしないうちに一年が過ぎてゆく、というのも事実です。

 あなたは、どちらのタイプでしょうか。私自身は、「ずぼら」な性格で、やるべきことを決め、スケジュールを立てて、自分を追い込めないと何もやらないことを自分自身十分自覚していますので、「自分企画?」タイプですね。

|

« 「カルティエ・スタイル」に学ぶこと | トップページ | なぎさ太鼓 »

プランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「カルティエ・スタイル」に学ぶこと | トップページ | なぎさ太鼓 »