« 映画は、「シネマ・コンプレックスonフレッツ」で | トップページ | 「真珠100年委員会」企画、神戸でフォーラム開催 »

ブルガリ、イタリアで株価下落

 14日、ミラノ証券取引所で、ブルガリの株価は、9.1%に相当する0.47ユーロ(約57円)下落して4.65ユーロをつけました。1日の下げ幅として2002年11月8日以来最大。年初からの下落率は50%以上。

 この前日の取引終了後、ブルガリは第3四半期(7~9月)の決算を発表。最終利益が前年同期比44%減だったことを明らかにしています。

 仏ファッション大手のモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン(LVMH)の売上も低迷を続けています。

 ブルガリ、LVMHを含めた高級ブランド各社は、世界的な景気後退の影響をまともに受ける格好となり、高級腕時計やネックレスの落ち込みが激しいようです。

 某コンサルタント会社は、高級ブランド業界の09年の売り上げは、経済の低迷と金融市場の混乱を受け、消費者が支出を控えるため、過去10年で初めて、減少すると予測しています。

|

« 映画は、「シネマ・コンプレックスonフレッツ」で | トップページ | 「真珠100年委員会」企画、神戸でフォーラム開催 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画は、「シネマ・コンプレックスonフレッツ」で | トップページ | 「真珠100年委員会」企画、神戸でフォーラム開催 »