« 季刊ジェモロジスト ニュース vol.62 | トップページ | フルーツ評論家 天野秀二氏から学ぶこと »

第18回 ジュエリーコーディネーター3級検定試験

Jewelcoodi3

 先日送られてきました、「ジェモロジスト ニュース」に「第18回ジュエリーコーディネーター3級検定試験」の申し込み用リーフレットが同封されていました。本日は、そのご紹介。

 試験日は、平成21年3月8日(日)

 試験会場 東京・大阪

 試験時間 2時間 です。

 

詳細ページ

 リーフレットに、「ジュエリーコーディネーターとは」の説明がありましたので、その部分を転載します。

 「ジュエリーコーディネーターとは」

 ジュエリー業界の必須資格

 今やファッションにジュエリーは欠かせない必需品です。その中にあって専門品に属するジュエリーの販売には、豊富な商品知識や専門知識を基にした適切なアドバイスやコーディネートにより、お客様に信頼と満足を提供していくことが必須となっています。社団法人日本ジュエリー協会は、産業の基盤整備の一環として1997年にジュエリーコーディネーター検定資格制度を創設、ジュエリー産業の健全な発展と消費者の利益に資することを目的に人材の育成にも努めています。各級のテキスト・試験範囲には、ジュエリー産業に従事するものにとって必要な要素が含まれており、資格取得から得られた知識は、ジュエリーの販売のみならず、製造、卸売などあらゆる職種に役立ちます。
 2008年8月現在で約8,000名のジュエリーコーディネーターが消費者との架け橋として活躍しています。

|

« 季刊ジェモロジスト ニュース vol.62 | トップページ | フルーツ評論家 天野秀二氏から学ぶこと »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 季刊ジェモロジスト ニュース vol.62 | トップページ | フルーツ評論家 天野秀二氏から学ぶこと »