« 山梨「ジュエリーミュージアム」構想 新県庁に開設要望 | トップページ | W杯最終予選 ウズベキスタン戦 引き分け »

残念な阪神岡田監督の決断

 阪神タイガースの岡田監督がCS(クライマックス・シリーズ)を前に、辞意表明。ジャイアンツに歴史的な逆転優勝を許した阪神タイガース。監督としてその責任を取るという。

 まだ、CSがあり、勝ち抜けば、その先には日本シリーズがあるじゃないですか。セリーグ優勝できなかった悔しさを監督としてCS、日本シリーズにぶつけて欲しかった。それが、いいときも悪いときも岡田阪神を応援してきたファンへの恩返しだと思います。

 私個人としては、CSや日本シリーズはセリーグペナントの「おまけ」なので、勝ち負けはどうでもいいのです。タイガースらしい野球をして、ドラゴンズやジャイアンツと短期決戦をいい雰囲気で戦ってもらいたかった。

 これでは、国会運営がうまくいかないので、首相を1年足らずで辞めた福田前首相となんら変わらない決断です。

 日本一?のファンを持つタイガース。そのファンのために、意地をみせる「男気」を感じることができなかった岡田監督の決断にはガッカリしました。

  

|

« 山梨「ジュエリーミュージアム」構想 新県庁に開設要望 | トップページ | W杯最終予選 ウズベキスタン戦 引き分け »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山梨「ジュエリーミュージアム」構想 新県庁に開設要望 | トップページ | W杯最終予選 ウズベキスタン戦 引き分け »