« 「よい夫検定」サンクスデイズ・プラチナ | トップページ | 宝飾企業のCSR »

京セラのジュエリーブランド『Lil Lili(リルリリ)』 新素材「プラチナ505」使用

 京セラ株式会社(社長:川村誠)は、宝飾事業において、自社開発の新素材「プラチナ505」を自社ブランドの宝飾商品に初めて採用した新シリーズの販売を開始。同社が展開していますアクセサリーブランド『Lil Lili(リルリリ)』の新たなラインナップとして追加される、マリッジリングの「ブライダルコレクションプラチナ505シリーズ」。

 発表によりますと、新素材「プラチナ505」は、プラチナの含有量を50.5%に抑えながらも、一般的なプラチナ素材(プラチナ含有量85~100%)と同等の硬度と風合いを実現し、低価格でプラチナの魅力を楽しめる画期的な素材です。「プラチナ505」は、一般的なプラチナ素材と同等の色合いや耐久性を持ちながらも、含有量を50.5%に抑えたことで、ジュエリーとしての商品価格も低価格に抑えることができ、付加価値の高い商品展開が可能となります。

 

京セラ ニュースリリース

|

« 「よい夫検定」サンクスデイズ・プラチナ | トップページ | 宝飾企業のCSR »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「よい夫検定」サンクスデイズ・プラチナ | トップページ | 宝飾企業のCSR »