« エヴァ4 Nintendo DSソフト | トップページ | NGS・GIA-CLUB 総会 »

星野ジャパンと日本ジュエリー業界

 金メダル以外はいらない、と豪語した星野ジャパンは、結局メダルが取れないまま、北京をあとにしました。

 今回北京五輪での星野ジャパンの敗因を評論家諸氏が色々あげつらっています。後からなんだかんだと批評するのは簡単です。今回の敗因を日本のジュエリー業界と重ねて分析するなら、業界の将来のためになるのではないかと考え、私の意見を述べることにします。

 日本のジュエリー業界に欠如しているものに、「リスクマネジメント」と「CSR」をあげました。今回の星野ジャパンの敗因は、世界大会における一発勝負に対してこのリスクマネジネントができていなかったことが大きいと考えます。

 国際球、国際審判の対応ができていなかったこと、。国内と国際試合のストライクゾーンの違いは初めからわかっていたこと。日本のプロ集団は、対戦国、特に韓国、米国に徹底的に研究されていたにもかかわらず、日本側の情報収集が欠けていたこと。トーナメント形式での選手起用・・・などなど。

 海外試合でのリスクを考え、それに対するマネジネントができていなかった戦略的なミスは大きく、重要な試合で選手、ベンチの不安を招き、采配ミスや選手の凡ミスを助長しました。

 日本のジュエリー業界も日本プロ野球と同じように、国内の「箱庭的」商売に長年に浸ってきましたので、業界の国際的な変化に対応が遅れ、しかも、サイトホルダーなど海外資本家に翻弄されています。

 ジュエリー業界は、リスクマネジメントがなんたるかを改めてよく考え、戦略を練らないと取り返しがきかない状況に陥ることになると思います。

|

« エヴァ4 Nintendo DSソフト | トップページ | NGS・GIA-CLUB 総会 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

たとえいいものを持っていても、情報収集を怠ったり、戦略を練らないと力が発揮できないものなんですね。

投稿: emico | 2008/08/26 11:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エヴァ4 Nintendo DSソフト | トップページ | NGS・GIA-CLUB 総会 »