« 企画のプロセス | トップページ | 北京オリンピックを見て »

田崎真珠 MBKパートナーズ傘下入り

 田崎真珠は、7月31日、独立系投資ファンド「MBKパートナーズ」傘下に入り、経営を立て直すと発表。10月下旬をメドに第三者割当増資を実施し、MBKが49.5%を保有する筆頭株主となります。1年後に1株を4株に交換し保有株比率を79.7%にできる条件も付与しています。田崎真珠は2007年10月期連結決算で、税引き後利益が3年連続の赤字となっていました。

 役員9人のうち、創業一族の田崎征次郎社長(69)を含む7人が10月下旬に退任すると発表しました。これから不採算店舗の閉鎖、不良在庫の調整など合理化を進める模様。

 当ブログ「ベリテ」、「田崎真珠」は変貌するか で取り上げましたが、両社ともに外資系資本の経営傘下に入ることになりました。業績不振となり、会社が傾き、その後、経営幹部、社長が変わって、会社がうまく変貌し、発展する事例のほうが稀で、合理化の後、合併、統合へ向かう場合が多いので、両社の将来は、まだまだ予断を許さない状況にあると言えます。

|

« 企画のプロセス | トップページ | 北京オリンピックを見て »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 企画のプロセス | トップページ | 北京オリンピックを見て »