« かかりつけの宝石店 仙台「インタージェム」の宝石教室 | トップページ | Web2.0時代のネットビジネス、「ドロップシッピング(Drop Shipping)」 »

仙台「インタージェム」宝石教室の狙い

 仙台「インタージェム」宝石教室の真の狙いは・・・。宝石教室一回あたりの参加費は、1000円。毎回、美味しいケーキとコーヒー(おかわり自由)付き、それに毎回、最後にお土産がつきます。準備にかかる時間と資料、費用を考えると、とても採算に合わないし、教室では、お店の商品を買ってもらおうというような姿勢は、微塵も感じることはありませんでした。

 「費用対効果を考えると何もできない」という佐藤社長の言葉。個人消費は低迷し、悪質販売が表面化して消費者のジュエリー離れが進んでいます。富裕層で宝石愛好家は、圧倒的なブランド信用力を持つ外資ジュエリー店に足を運び、婚約を間近に控えたカップルも「どうせ買うなら銀座のカルティエ、ブルガリで・・・」という傾向は進むばかりです。

 そんな状況下で、既存の宝石専門店は、どうすれば良いのか。

 「ジュエリーを身に付ける機会や場所の提供」。

 佐藤社長はそう言い放ちます。宝石教室は、そのひとつ。インタージェムの挑戦は、これからも続いてゆく、そう感じました。

|

« かかりつけの宝石店 仙台「インタージェム」の宝石教室 | トップページ | Web2.0時代のネットビジネス、「ドロップシッピング(Drop Shipping)」 »

かかりつけの宝石店」カテゴリの記事

コメント

 今年初めIJTのセミナーで披露されましたが、インタージェムさんでは、ダンスパーティーやクリスマス会など様々なイベントを仕掛けられています。

 そういう努力の積み重ね、継続性が繁盛するジュエリー店には欠かせないことでしょうね。

投稿: 仁醒 | 2008/05/31 04:41

すばらしいお教室ですね。
ジュエリーを身につける場所を提供するのは本当に難しいものだ。と感じておりますが
私も頑張ります!!

投稿: aiko | 2008/05/30 17:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かかりつけの宝石店 仙台「インタージェム」の宝石教室 | トップページ | Web2.0時代のネットビジネス、「ドロップシッピング(Drop Shipping)」 »