« 御用達の宝石店 創作ジュエリー「松室」 | トップページ | 究極のデコデン「星の天使」 »

映画「最高の人生の見つけ方」を観て

Saiko

 昨日、友人ふたりと連れ立って、いつものように舞浜イクスピアリ内シネマイクスピアリで「最高の人生の見つけ方」を観ました。

 原題は、「The BUCKET LIST」.。主演は、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン。ジャック・ニコルソン主演で一番好きな映画は、ちょっと古い作品ですが「カッコーの巣の上で」。モーガン・フリーマンがレッド役で好演した映画「ショーシャンクの空に」は、DVDを買って何度も繰り返し観ているほど好きな映画です。

 映画は、余命6ヵ月と医師から宣告を受けたふたりが、死ぬまでにやりたいことをリストアップしたBUCKET LIST(棺おけリスト)を作り、世界を旅しながらやり焦げる物語。

 しかし、最後は以外な結末に・・・。映画のキャッチコピーは、「余命6ヵ月、一生分笑う」。

 ですが、この映画が本当に観客に訴えかけていることは、もっと別なところにあると思います。皆さん、この映画を観て、それを感じて下さい。

 人生にとって意味深い名作映画だと思いますので、是非、劇場でご覧になってみて下さい。

 

|

« 御用達の宝石店 創作ジュエリー「松室」 | トップページ | 究極のデコデン「星の天使」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 御用達の宝石店 創作ジュエリー「松室」 | トップページ | 究極のデコデン「星の天使」 »