« [さっぱり]すること | トップページ | 2008年 謹賀新年 »

Gem-PLanet 年間ランキングチャート

 テレビやラジオで年末恒例になっている様々な「年間ランキングチャート」。

 そこで、2007年の締めくくりとして「Gem-PLanet」の「年間トップ10」を発表します。ちなみに、2007年1月1日より12月29日までの訪問者数は「127,761」、ページビューは「228,439」でした。年後半、更新業務がおろそかになったにしては、健闘した数字でした。

 では、トップ10の発表。

1位:トップページ

2位:ワールドニューストップページ

3位:国内ニュース・トピックストップページ

4位:キンバリープロセス実施にむけて

5位:ヴィクトリア・ベッカムとブラット・ピットとダミアーニの関係

6位:知っておきたい、コンフリクトダイアモンドとキンバリープロセス

7位:ロシアの妖精「シャラポア」のイヤリング

8位:マーケティングトップページ

9位:戦術:店作り、商品仕入れ、ディスプレイ、売り方、集客

10位:Gem-PLanet かかりつけの宝石店

 今年は、映画「ブラッド・ダイヤモンド」がロードショーになった関係で、コンフリクト(紛争)ダイヤモンドやキンバリープロセスについてのページにアクセスが集中しました。ベッカム、ブラッド・ピット、シャラポアがらみの記事は、個人の話題性によるところが絶大だったので検索サイトからの訪問者が多くなりました。

 また、マーケティングやお店の具体的戦術に関係するページ閲覧が多いことは、将来の方向性がなかなか見出せないでいるが業界人がいかに多いか、また、末端宝飾販売店の売上不振の深刻さを象徴しているといえます。

 そして、トップ10ランキングの最後に食い込んだ、「かかりつけの宝石店」。広報、告知活動が皆無でありながら、トップ10にランクインした「かかりけの宝石店」。このページにアクセス数が増えたことで、宝石、ジュエリーを買う側が、「どこで買ったら、安心なのか、ジュエリーについて信頼して相談できるお店がどこにあるのか」ネット検索で探している方が徐々に増えてきている兆候があると感じています。

 今年、個人的に一番関心を持っていたのは、「食の安心・安全」への食品ブランド、メーカー、老舗店の裏切り行為。マスコミで話題になっていませんが、ジュエリー・宝石への安心・信頼についていえば、ユーザーの「静かなる選択」が深く進攻しています。

 来年は、その選択の結果が如実に出ることになるでしょう。

 P.S. ところで、このエントリーがついに「700」本目となり、今年のいい区切りとなりました。皆様、よいお年を!

|

« [さっぱり]すること | トップページ | 2008年 謹賀新年 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [さっぱり]すること | トップページ | 2008年 謹賀新年 »