« 最高のバーテンダーと最高のジュエラー | トップページ | 巨大戦艦には飛行戦闘機 »

覚醒! 愛用「テクノス・スイス製 限定復刻版音叉発信時計」

Watch_onsa01  Watch_onsa02

 1年以上止まったままの「テクノス・スイス製 限定復刻版音叉発信時計」。原因は、音叉を駆動させる電池が製造中止になり、代替できる同じサイズの電池がないため。

 音叉発信モジュールは、スイスで開発されました。しかし、その後すぐ日本で発明された音叉よりも格安で正確な水晶発信に駆逐され、世界に普及することなく「幻」となった時計駆動モジュール。

 1990年、日本で200本限定販売。シリアルナンバーが「00090」で末尾が年号と一致しており、なによりも流れるような秒針の動きと、駆動部に耳を当てると「プーーン」というカワイイ音叉の共振音が聞こえることに愛着を感じていました。

 写真右上部の赤いコイルで巻かれた部分に音叉が2つあります。裏面スケントン。

 ルートセールス時代の取引先でずっと親交が続いている都内宝飾・時計専門店や御徒町の時計卸問屋、インターネット時計ショップに相談したところ、全て「製造メーカー」が対応していないという理由で断られました。

 先月、イトーヨーカドーに出店している「THE CLOCK HOUSE」さんにダメモトで相談。その後、修理部門からの連絡で、電池のはめ込み部分を改良すれば、電池交換は可能との連絡。

 やっぱりね。

 「THE CLOCK HOUSE」さんに相談する前、修理相談の際、「素人考えですが、電池格納部分を改良して現在製造している既成の電池に合うようにできないか」と依頼してみても、どこのお店も私の意見に耳を傾けることなく、対応してくれませんでした。

 それが見事、我が愛用の時計が「覚醒!?」しました。ありがとう「THE CLOCK HOUSE」さん。ちなみに、修理価格は、電池交換込みで、たった3570円。以前そこで買った黄色と黒のタイガースカラー「カシオ G-SHOCK」も元気?に動いています。

 修理伝票が入った封筒の中に、お客様相談室行「お客様の声をどうぞお聞かせ下さい。」というはがきが入っていました。お礼を込めたメッセージを書き、投函しました。

クロックハウス基本理念(HPより)

 「心」 人を創り、人に尽くす。これが我が社の経営の原点である。

 「経営理念」 信頼と希望のいネットワークをつくろう。店はお客様のためにあり、本部は店のためにある。

 「行動指針」 お客様は常に正しい。あなたがしてもらいたい事を人にしてさしあげよう。

 

|

« 最高のバーテンダーと最高のジュエラー | トップページ | 巨大戦艦には飛行戦闘機 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最高のバーテンダーと最高のジュエラー | トップページ | 巨大戦艦には飛行戦闘機 »