« 覚醒! 愛用「テクノス・スイス製 限定復刻版音叉発信時計」 | トップページ | バリスタ世界大会とIJT »

巨大戦艦には飛行戦闘機

 不沈艦といわれた「戦艦大和」。戦艦対戦艦だけの勝負であったならそうやすやすと負けるはずはなかったでしょう。巨艦に対抗するするために開発された巨大飛行戦闘機。海底にひそむ潜水艦。

 巨大戦艦、巡洋艦などで編成した海軍によって制海権は獲得することができても、大空を自由に飛ぶ飛行機に対して攻撃するには、戦艦に据え付けてある砲の射程内にこない限り不可能です。戦闘機には戦闘機をもって攻撃すべきです。

 さて、ジュエリー業界において、インターネットの有効利用について業界人に言い続けてきました。「宝石月夜ばなし」でネット最新事情やWeb進化についてコラムを書き、「Gem-PLanet」で実践してその効用を研究し、一定の成果を上げてきました。

 海外有名ブランドジュエリーを巨大戦艦に例えるならば、インターネットは、飛行戦闘機です。

 巨大戦艦に対抗するのに、同じ土俵(海)で戦って勝ち目があるのなら、それよりも優れた戦艦を用意して戦うことも戦略のひとつです。

 歴史ある海外ブランドと対抗できるブランドを構築し、ブランド指名買いのお客様を大勢育てる自信と時間と財力が確保できるならの話しですが。

 業界がどん底状況にあって、現状打破の手段として、やっとインターネットを利用すべき、という声が一部でおきています。私のところへそういった相談が数件きています。しかし、海外ブランドジュエリーは既に進化し続けるネット社会に対応しているところが大半を占めています。

 敵はもう飛行戦闘機をも手中にあるわけです。

 そういう相手と勝負するならば、「戦略(の優位性)」しか残っていません。

 戦略の優位性に着目して、参考になる事例のひとつに「日露戦争」おける日本海軍の戦いがあります。

 日露戦争で圧倒的有利であったロシア旅順艦隊とバルチック艦隊を完膚なきまでに撃破した日本海軍の戦略に見習うべきだと思います。ただ、旅順港攻撃、日本海海戦は、主に戦艦対戦艦になりますが。

 司馬遼太郎著「坂の上の雲」を再読してそう痛感しています。

|

« 覚醒! 愛用「テクノス・スイス製 限定復刻版音叉発信時計」 | トップページ | バリスタ世界大会とIJT »

プランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 覚醒! 愛用「テクノス・スイス製 限定復刻版音叉発信時計」 | トップページ | バリスタ世界大会とIJT »