« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

Gem-PLanet CLub 3周年記念 年会費OFFキャンペーンクイズ(マーケティング問題) 正解発表!

 Gem-PLanet CLub 3周年記念 年会費OFFキャンペーンクイズ(マーケティング問題)の発表です。

 答え: 「らしさ」の追求で、「らしさ」でした。

 残念ながら、応募も少なく、正解者は「ゼロ」でした。正解するには、ちょっと「ひねり」が必要でした。

 正解者には、「100万円」プレゼント、であれば皆さん真剣に考えてくれたでしょうか。Gem-PLanet は、利益追求型のビジネスモデルではありませんので、そうそう大金をプレゼント企画に回す余力がありません。もし、そういう余剰資金があれば、Gem-PLanetをもっと多くの人に知ってもらうための告知・広報活動、サイトのシステムを充実させるために使うでしょうね。

 では、またささやかなプレゼント企画をお楽しみに。

| | コメント (0)

ミス・ユニバース 森理世さんに王冠(ティアラ)

Mori_riyo メキシコ市で開かれていたミス・ユニバース世界大会で、今年の「女王」に日本代表の森理世(りよ)さんが選ばれました。昨年は、知花(ちばな)くららさんが惜しくも2位という結果でした。

 日本女性の「美」が世界に認められたことは、本当に喜ばしいことです。おめでとうございます。

 優勝した森さんには、800のダイヤモンドと120の真珠で飾られた25万ドル(約3000万円)相当の王冠(ティアラ)が授与されました。本当に嬉しそうです。

 王冠(ティアラ)が、森さんの美しさに花を添えています。ジュエリーの役割が一番際立って表されている瞬間だと思いませんか?

 女王の栄冠に輝いた森さんは、4歳からダンスを始め、高校時代はカナダに留学して同国のバレエ学校に学び、現在は母親の経営するダンススタジオでジャズダンスを指導しているそうです。

 これから、森さんにあやかって、若い女性がこぞって「ダンススクール」に通う?かも知れませんね。

| | コメント (0)

「ジュエリーショップ栄枯盛衰 プロローグ編」GPCメンバーサイトにアップ

 GPC会員の皆様、本日30日午前3時から今まで(午前6時半)かかり、「ジュエリーショップ栄枯盛衰 プロローグ編」を会員サイトにアップしました。お待たせして申し訳ありません。

 ただ、「ジュエリーショップ栄枯盛衰」について、書き始めてみますと、簡単なレポートで終わりそうにありせんので、連載モノにすることにしました。

 まず今回は、「プロローグ編」です。主題は、販売員の心得について。

| | コメント (0)

ジュエリーショップ栄枯盛衰

 26日にGPCメンバーサイトにアップする予定でした「ジュエリーショップ栄枯盛衰」の執筆が遅れております。メンバーの皆様、申し訳ありません。

 ひとつの原因に、桃沢さんから贈ってもらった「ジュエリー言語学」があまりにもおもしろいので、ついつい色んな項目を拾い読みしているうち時間を忘れてしまったことです。

 それに、業界のひとたちと情報交換したり、連絡をとりあったりしていることです。

 ジュエリー業界は、バブル崩壊後、業界規模(売り上げ・業者数)が最盛期の約三分の一まで落ち込んでいます。他の業種、業界をみわたしてみても、余り前例のない落ち込みです。そのなかで、売り上げを堅調に伸ばしているところもあるのですが、全体から見れば小数派です。

 業界の川上である輸入卸業者の現状を伺ったり、末端の小売店を訪問してしてみて思うことは、それぞれ、時代に変化に対応していないこと、改革のスピードが遅いことです。

 特に、消費者とじかにふれあう小売店は、これまで以上の努力が必要だと思います。そのことを踏まえ、レポートをGPCに掲載しますので、会員の皆様、暫しご辛抱下さい。

| | コメント (0)

「ジュエリー言語学」 ㈱Jクラブ 桃沢敏幸著

J_gengo  昨日、事務所に、柏書店松原発行「ジュエリー言語学」桃沢敏幸著が謹呈として送られてきました。

 著者桃沢氏とは、私がラパポート・ジャパン担当であった頃、また、氏が社団法人日本ジュエリー協会(JJA)調査広報部会長で、私がJJAWebサイトリニューアル制作担当をしていたことにより調査広報部会にオブザーバーとして出席させていただいた頃にご縁がありました。

 また、桃沢氏がダイヤモンド・エクスチェンジ・クラブの企画委員長でTDE主催ランチョンセミナーを企画されていたとき、私をプレスとして昼食会に参加できるようご尽力していただきました。

 業界のよき先輩として尊敬しているお一人です。現在は、ジュエリー貿易コンサルタント会社㈱Jクラブ社長。

 さて、辞典の内容ですが、いわゆる辞典の枠をはるかに越えた力作で、言語学、歴史学、文化論にまで踏み込んだ氏の長年にわたる研究、探求による「知」の集積、集大成となっています。

 例えば、「日銀ダイヤモンド」の説明は、13ページにも及び、語句(事件)の説明というより、物語となっています。

 帯の裏にこのような紹介文が載っています。

 「バブル景気とそれに続きくデフレ不況。この20年に天国と地獄を体験したジュエリー業界人は、いまや鑑定書やブランド人気に頼った販売から、ジュエリーの背後にある文化を売る時代に入っている。(後略)」

 まさにその通りで、同感です。

 JJA発行「ジュエリー用語事典」と「ジュエリー言語学」は、ジュエリー辞典の双璧をなす大作であると思います。

 定価は、3,600円(+税)。

 柏書店松原(株) Tel 03-3353-0181 Fax 03-3353-4599

 ジュエリー業界人座右の書として推薦します。

| | コメント (2)

Basel World 2007 リポートムービー 諏訪貿易Webサイトにて

 スイス・バーゼルで毎年開催されている世界最大級の時計・宝飾品展「Basel World 2007」のムービーレポートが、諏訪貿易Webサイトにアップしています。(Vol 1~3)

http://www.suwagem.com/jp/index.html

 トップページ「Wtat's New」から、Windows Media Player対応でご覧になれます。

 バーゼルの街の様子、会場の雰囲気が味わえます。レポーターのナレーションがついていて、とてもよく出来ています。

 宝飾展のムービーによる紹介は、今までになかったこと。さすが、先駆的精神にあふれる「諏訪貿易」ならではの取り組みと感じました。

| | コメント (0)

本日のThink Table

Think_table_0526_1  今日も、舞浜イクスピアリ「」セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ」へ。真夏なみの暑さなので、いつものカプチーノをやめアイス系の飲み物をオーダー。

Think_table_0526_2  「本日のお題」は、コレ。「デザイン」と「広報」と「SEO」。3つの関連性はわかりますよね。全て、告知、集客の手法です。今一番注目されている題材で、この研究をないがしろにはできないのです。

 店舗は基本的に「待ち」の商売。お客様がお店に来なければ、どんな優秀な販売員がいたとしても、どんな魅力的なジュエリーを置いていたとしても、売り上げには結びつかないのです。

 さて、Think Table と言っても、本を机に並べただけで、魔法のように、すばらしいアイデアが浮かぶわけがありません。

 私のやりかたは・・・。

 一冊の本をそれぞれじっくり読まないで、3つの本を互い違いにぺらぺらめくりながら読みすすめ、いいアイデアをひねり出します。まず、気になるページに、「付箋(ポストイット)」をします。3冊をざっと流し読みしたら、付箋の箇所を再度チェックします。家にいるときは、それらを一旦コピーし、床に並べて俯瞰します。

 いいプラン・アイデアが浮かべば、ソーティングパットや手帳などに落書きのような企画書を書きます。なぜか相関図やフローチャートが多くなります。

| | コメント (0)

葛西臨海公園の初夏

Kasai_syoka1  仕事で都内に出かける用事があり、JR京葉線葛西臨海公園を利用するとき、天気であれば、自転車で葛西臨海公園系経由で駅に行きます。写真は、昨日の朝の葛西臨海の様子。

Kasai_syoka2  もう、すっかり夏の海の香りがします。

| | コメント (0)

VenusFort(ヴィーナスフォート) ジュエリーショップ 栄枯盛衰

Venusfort_3  Venusfort_4 お台場パレットタウン「VenusFort(ヴィーナスフォート) 」で、5月18日から6月17日まで「WEDDING FAIR」が開催中。定点調査をかねて、館内のジュエリーショップの視察、調査に。

 今日のような平日(24日、木曜日)は、売り場が込み合っていないので、各ショップの商品をチェックするにはもってこいです。

Venusfort_1  VenusFort 2Fエントランスから噴水広場に抜けるオレンジアベニューにブライダルリングに力を入れているジュエリーショップが2軒並んでいます。

Venusfort_2 その噴水広場からさらにまっすぐ進むと、教会広場に。

 VenusFortは、ヨーロッパ的な街並みを演出しており、教会風オブジェ?もあり、ブライダルリングを売るロケーションとしては、最高の立地と言えます。

 この度、「恋人の聖地プロジェクト」により、ヴィーナスフォートが恋人の聖地に選定されました。

 若いカップルが婚約指輪、結婚指輪を買うとすれば、こういう雰囲気のある場所で買いたいと思うのも無理もないこと、と思います。結構ミーハーな私がもし、今より25歳若く、しかも宝飾業界に携わっていなければ、こういう場所にあるジュエリーショップに彼女を連れて行き、婚約・結婚指輪を買っていたと思います。

 「VenusFort」は、そこを訪れる若者たち、カップルを観察し、そのファッショントレンドを把握するうえで、重要な場所であり、最新のブライダルリングの売れ行き動向、商品傾向を知ることができる格好の地です。さらに、定期的に訪れると、「ジュエリーショップの栄枯盛衰」を目の当たりにすることになります。

 「VenusFort」で最新の商品動向を調査、新店チェックのために突撃レポートを敢行。その渾身のレポートは、Gem-PLanet CLub(GPC)メンバーサイトに、26日(土曜日)アップします。

 お客様に支持されているお店の秘密は?、販売員の対応など、生のレポートをお届けします。

 GPCメンバーの皆さん、お楽しみに!

 また、現在、宝石業界にいて、ジュエリー・ソムリエ(のように)になりたい方、あるいは、将来ジュエリー・ショップを開業したいとお考えのかた、GPCで有能な会員の皆さんと共に研鑽し、知恵の共有化をしませんか。新規ご入会をお待ちしております。

 GPC3周年記念、年会費OFFキャンペーンクイズへのご解答も奮ってお寄せ下さい。

 残念ながら、未だ正解者は、「ゼロ」です。

| | コメント (0)

Think Table アイデア アウトプット

Thinktable_1 アイデアをアウトプットするため、いつものカフェ、イクスピアリ内「セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ」へ。カプチーノ・ピッコロサイズを注文。図書館で借りた本を机に並べて・・・。Think Table(思考する机)の完成。

Thinktable_2  本日の材料。

Thintable_3  いつも座る店外テラス席から見た風景。シネコンに集まる人間ウォッチング、ファッションチェックも合わせてできます。

| | コメント (0)

Gem-PLanet 月間アクセスランキング トップ5の発表

 私が主宰・運営しています、宝石&ジュエリーニュース・マーケティング・コンサルティングサイト「Gem-PLanet」で、月間アクセスランキングを昨日より発表しています。

 トップページ左サイドバー、メニューナビゲーションの下に発表しています。それぞれ、リンク付けをしていますので、クリックしますと指定のページにアクセスできます。

 ちなみに、5月21までの5月月間トップ5は、

 1位: キンバリープロセス実施にむけて
 2位:知っておきたい、コンフリクトダイアモンドとキンバリープロセス
 3位:ヴィクトリア・ベッカムとブラット・ピットとダミアーニの関係
 4位:かかりつけの宝石店
 5位:ロシアの妖精「シャラポア」のイヤリング

 5月は、映画「Blood Diamond」が日本で上映されましたので、関連キーワードとして、キンバリープロセスやコンフリクトダイヤモンドのアクセス数が伸びました。

 3位の「ヴィクトリア・ベッカム、ブラッド・ピットとダミアーニの関係」は、古い話題なのですが、検索エンジンで、「名前」で検索したら、そのページが上位ランキング入りしたのでしょう。

 「かかりつけの宝石店」は、シャラポアを押さえて4位につけています。

 5月、関西地区の「かかりつけの宝石店」掲載有力店を取材する予定でしたが、東京の仕事がタイトで延期になってしまいました。これから、徐々に軒数が増えていき、ユーザーの認知が高まれば、トップ5の上位にランクされると思います。

| | コメント (0)

第25回 南江戸川ふるさとまつり

Kasai_matsuri01 さて、20日、日曜日、イクスピアリでフラを堪能したあと、今度はところ変わって、家の近くにある噴水広場・フラワーガーデン特設ステージへ移動。今日は、西へ東へと大忙し。

Kasai_matsuri02 地元のバンドの演奏。最近のJ-POPから、ビートルズのナンバーまで幅広いジャンルのナンバーで、家族連れのオーディエンスはおおいに盛り上がりました。小さな子供達がステージ近くで、音楽に合わせ、腰をフリフリ。とてもほほえましい光景でした。

Kasai_matsuri03 楽しいステージが終わり、フラワーガーデンで安い鉢植えを購入。

Kasai_matsuri04 その後、葛西臨海公演に行き、海風にしばし吹かれ、爽やかな気分に。海岸べりの休憩所で、ピンクと黄色のお花の鉢植えをパチリ。

| | コメント (0)

Aloha from Hawaii フラが舞う、イクスピアリ

Hura_1 かわいいフラガール3人、登場。

Hura_4 フラレクチャー : 「花」を意味するポーズ。みんなで、ハイポーズ。

Hura_02 仁醒一押しフラガール(ベリーキュート)

Hura_5 Miss Kona Coffee ソングパフォーマンス

 イクスピアリのイベント「Aloha from Hawaii」は、今日が最終日。フラガールのパフォーマンス見たさに、メイン会場となっているセレブレーション・プラザ 特設ステージへ。

 「UCC COFFEE Presents "Miss Kona Coffee" フラ&ソング パフォーマンス」の午後1時公演を見ました。

 フラガールの美しい「姿」を堪能することで、日頃のストレスを解消することができました。今日は、私にとって、「ロハス」日になりました。

 ベストフォトを厳選しました。皆さんの「癒し」になりますように。 

                                仁醒

| | コメント (0)

宝石の街 御徒町の「買取り横丁」?

Okachi_0507

 元「御徒町の住人」の私。25歳でおかちの卸業N社の寮生(会社の4階が寮?になっていて、いわゆる「住みこみ」)となり、滅私奉公(もう死語?)の日々。30歳で独立して、おかちに事務所を構え、職住接近がいいだろうということで、自宅は小島にあったこともあるので、おかちは「自分の庭」のようなもの。

 昨日、仕事の打ち合わせで谷中にいく用事があり、おかちから上野公園を抜け、谷中の会社にいくことにし、久しぶりに「土曜」のおかちを訪ねました。

 昨年は、JJAさんにHPリニューアルの件でよくおかちに通いましたが、JRおかちから脇目も振らずオーラムに向かって歩いていましたので、おかちの現状の変化にそれほど気をとめていませんでした。

 今日久しぶりに、おかちを散策。JRおかち南口から、リュウツウさんの角をアメ横方面に向かう筋は、まさに「買取り横丁」になってました。

 JR御徒町線路わきから昭和通りにかけての卸街は、かつて盛況だったその面影がなく、買取り店が点在し、各お店は閑散としています。

 おかちはもう新しい商品を作って提案する街ではなくなっています。私の知っている職人さんの多くは廃業してしまっています。少なくなってしまった加工仕事さえ、その7割は、韓国系の会社にもっていかれているようです。

 純然たる卸のお店はなりをひそめ、小売をするお店と渾然一体となり、今は買取り専門店が幅を利かせている始末。

 宝飾加工会社を経営している私の知り合いの会社は、若手の職人を育てる余裕がなくなっているのか、アルバイトの中高年を安い時給で雇っているのが現状。

 隣町の「アキバ」の目覚しい発展を見るにつけ、おかちまちの未来は、ますます暗澹としてきます。

| | コメント (2)

みぃすけ

Miesuke_05 久しぶりに愛猫「みぃすけ」登場。今年7月で、満11歳。

Miesuke_0501 寝るのが、「みぃすけ」の仕事。仕事熱心?やね。一日一緒にいると、起きている時間は、ほんの僅かであることが判明・・・。

 となりで寝ている「みぃすけ」とPCの両方を見ながら、明け方まで仕事をしていると、時間を忘れます。「みぃすけ」の時間が止まっているから?

そこで、一句。

 みぃすけの 寝る姿見て 目をこする

| | コメント (0)

Gem-PLanet CLub(GPC)会費OFFキャンペーンクイズ 締め切り延長

 17日、神戸IJKの初日。

 今回、神戸に現地取材できそうもないので、関西在住の業界仲間に電話取材してみました。

 初日の入りはなかなか良かったとのこと。こういう業界展は、初日に入場者が集中します。期間中限定OFF商品など「目玉」目当てのお客と、展示会出展業者が設営準備や顔合わせのため大勢集うからです。オープニングセレモニーがあり、勿論、取材目当てのプレスも初日に集中します。

 それで初日は、人の入りだけ見れば、一見盛況のように感じます。情報によれば、売れているのは安い商品ばかりとか。商売の内実は以前厳しいようです。

 GPCメンバーも多く会場に行っています。今週は、週初めから東京の業者もIJK準備でおおわらわです。とても「Gem-PLanet CLub(GPC)会費OFFキャンペーンクイズ」を考えている暇はない、という会員からの声があり、それもそうだと思い、締め切りを5月31日まで延期することにしました。

 クイズのお答えは、当ブログ「プロフィール」→「コンタクト」→「メール送信」という手順で、メールでお願いします。

 新規ご入会ご希望の方、下記URLをクリックしてください。GPCの主旨、サービス等をご覧いただき、会員規則をご確認の後、申し込みフォーム(SSL対応)にてお申し込み下さい。クイズのお答えは、同フォーム「メッセージ」欄に書き込んでください。

 http://www.gem-planet.jp/member.html

 では、出展業者、仕入れのために神戸にいかれる業界の皆さん、こころおきなく?商売に集中してください。

| | コメント (0)

成功しているジュエリーショップ・サードプレイス

 社会心理学では、人間が幸せに暮らすには3種類の居場所が必要だとされています。

 ファーストプレイス
  家庭

 セカンドプレイス
  職場や学校

 サードプレイス
 どちらにも属さず、心が安らぐ場所

 スターバックスが事業コンセプトの核として、サードプレイスをうたったことでも有名。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)は、ネット時代のサードプレイス。

 私が知っている数軒の個性的なジュエリーショップは、自店がサードプレイスとなるような企画、催事をおこなっています。オーナーがその概念を認識して、様々なプラン、催しを実施しているかは怪しいところですが、結果として、自店がサードプレイスとなっているのです。

 詳しい実例は、後日、Gem-PLanet CLub(GPC)会員限定BBSで発表します。

| | コメント (0)

サラリーマン川柳(サラ川)

 脳年齢 年金すでに もらえます 

 今年のサラリーマン川柳(サラ川)の1位がこの一句。

 第一生命保険は、14日恒例の「サラリーマン川柳コンクール」のベスト10を発表。応募は、7万9631句。

 「サラ川」歴代第1位から、仁醒が個人的な趣味で選んだ、ベスト5を発表。

 まだ寝てる 帰ってみれば もう寝てる

 ゴハンよと 呼ばれて行けば タマだった

 コストダウン さけぶあんたが コスト高

 タバコより 体に悪い 妻のグチ

 昼食は 妻がセレブで 俺セルフ

+++

 ジュエリー業界で、「サラ川」の二番煎じになりますが、「宝石川柳」を募集してみてはどうでしょう。

 川柳だけにユーザーが宝石についてどう思っているか、感じているかよく分かると思います。

 そこで、一句

 肥りすぎ パールチョーカー 首締まる

| | コメント (0)

GIA World News The Loupe

Gia_loupe1

GIAの季刊誌、「The Loupe Spring 2007」が到着。GIA GGを取得したおかげで、海外から貴重な情報が得られます。

 GIAのWebサイトは、膨大な情報が詰まっており、どこをチェックしたらよいのか迷ってしまいます。しかも、私程度の英語力では、記事の一項を読みきり、理解するのにそうとうな時間を要します。

 Loupe は、40P程度なので、ぺらぺらページをめくりつつ、興味のある見出しをチェックし、その部分だけを読んでいます。

 新聞、雑誌を読みなれている世代なので、どうしても「紙媒体」は手放せない存在です。

| | コメント (0)

Gem-PLanet CLub 3周年記念 年会費OFFキャンペーンクイズ(マーケティング問題)

 Gem-PLanet CLub(GPC) は、会員の皆様のあたたかいご声援のおかげで、本オープンから3周年を迎えることが出来ました。

 一時期、体調不良のため、会員サイトのみならず、ブログの更新も滞った時期がありました。「全然、更新がない!どうなっているんだ。金返せーーー!」というような会員の皆様からのお叱りの声が全くなく、更新がないのは「病気ではないのか」と、逆にご心配をおかけしたようで、GPCメンバーの皆様よりお電話を頂戴したり、ブログ読者から励ましのメールを頂いたりしました。

 この場をお借りしまして、お礼申し上げます。

 また、皆様のあたたかいご支援、熱いご声援、感謝しております。それがなければ、ズボラな性格のこの私がこんなに続けられなかったと思います。

 おかげ様で、GPCは無事3周年を迎えることが出来ました。「石の上にも3年」とはよく言ったもので、まがりなりにも継続してきたことで多少のご評価をいただけているのでしょうか、向上心があり、やる気に満ちたすばらしいジュエラーにご入会、ご継続いただくことができ、クラブとして理想的な展開になってきました。

 また、まだ一部メンバーしかご利用がありませんが、午後7時以降のメンバー専用電話質問サービスは好評のようです。お互いの情報および意見交換により、思いもよらない斬新なアイデアが生まれたりしています。電話で相手とキャッチボールするのと、メールのやり取りでは、脳みそのスパーク感がダンチに違ってきます。

 さて、この度、日頃のご愛顧に感謝する意味で、年会費OFFキャンペーンを実施します。

+++

 ブログ宝石月夜ばなし「6月10日のエントリーの問題」より

 昨年、あるいは、一昨年だったか、ブログで商売繁盛のこれからのキーワードは、「ホスピタリティー」と言ってました。

 時代の流れは、すさまじく早く、もうそのキーワードは陳腐化してきました。(と思います)

 今年、これから商売で抜きん出るためのキーワードは、「○○○の追求」と考えています。

 さて、「○○○」は何だと思います?三文字(ヒント~ひらがな)です。

+++

 5月20日(日)までに、メールにて、答えの三文字(ひらがな)を書いてお送り下さい。

 GPC会員の皆様 : 更新年会費50%OFF(最近会費納入の方、値引きか次回年会費対象) 6,000円→3,000円

 新規ご入会希望者 : 年会費20%OFF(初年度のみ) 6000円→4,800円

 正解と解説の発表: 5月21日

 皆様のマーケティング力、想像力に期待しております。

                       GPC主宰 仁醒

| | コメント (0)

メンズブーム

 伊勢丹メンズ館が成功して以来、ジュエリー業界のねらい目ラインは、ちょっと高めのメンズジュエリー。

 いま現在、ジュエリー全体の売り上げ構成のうち、メンズジュエリーは、どれぐらいのパーセントを占めているのでしょう。まったくの勘ですが、多く見積もっても5%あるかないかでしょうか。

 わたしも平成元年にメンズコレクションを企画し、、IJTで発表するため6色特色刷りの豪華なパンフレットを制作し、卸販売をしたことがあります。

 バブル全盛時、アパレルブランドのマークを施したライセンスものや、アパレル系有名デザイナーがデザインしたメンズジュエリーなど様々なアイテムがありました。

 当時、メンズジュエリーで一番顕著に売れたのは、「メンズの喜平タイプ」のネックレスでした。ねこも杓子も18金のネックレスをしていました。

 その後、健康ブレスレットが一大ブームとなりました。

 さて、これからの傾向として、イタリア系メーカーのメンズジュエリーが市場にあふれると思います。しかし、その中で、ヒットするものはごくごく僅かだと思います。そうすると、またぞろ流通在庫が膨れ、新商品投入資金が枯渇し、商品が陳腐化。へたすれば、安売り合戦。消費者にあきられ、ブームがあっという間に終わってしまうという業界のお決まりパターンになるんじゃないかと危惧しています。

 嗜好が多様化し、将来が不透明なこの時代、「喜平」や「健康ブレスレット」が飛ぶように売れた「あの時代をもう一度」と考えるのは、非常に甘いと思いますけど・・・。

 それに、この業界にいる「メンズ」(男性社員・男性販売員)のほとんどが、メンズジュエリーを付けていない現状をみて、自分達が率先してジュエリーをしていないで、お客様にその商品を売ろうという姿勢こそ、本末転倒なことと思います。

| | コメント (2)

伊勢手延べ麺「カネスエ製麺所」の対応

 大阪生まれの粉モノ愛好家で、うどん好きの私は、いつも伊勢(父方の田舎・鈴鹿市)にある「(有)カネスエ製麺所」にうどん麺を注文しています。

 (有)カネスエ製麺所
   http://www.e-men.jp/

 注文するとき、オンライインで申し込まず、あえてフリーダイヤル(電話)で申し込んでいます。相手の対応の仕方で勉強になることがあるからです。

 今日も電話で注文。

「もし、もし。うどんの注文をお願いします」

「辻さんですね。いつもご注文ありがとうございます」

「なんで、辻だと分かったんです?」

「今は、コンピューター管理になっていて、着信があるとお客様の情報がすぐわかるようになっております」

「へぇー、すごいですね」

++++

 着信履歴がディスプレーに出ない時代、仕事の要件で業者に電話をかけ、電話口で「もし、もし」と言っただけで、すぐ「○○○の辻様ですね。いつもお世話になっております」と明るく受け答えしてくれる優秀な女性社員がお得意先、取引業者に結構いたものです。

 電話した方としては、大変気持ちのいいものですし、社員の優秀さがわかります。やっぱり社長、幹部の教育が隅々まで行き届いているんだなぁと感心することしきりでした。

 今は、そういう対応をしてくれる会社は、残念ながらほとんどありません。

 何度も電話しているのに、「あんた、だれやねん?(なんかの売り込み?迷惑やわぁ)」みたいな横柄な感じの女性がいます。

 一流料亭、一流クラブのすごいところは、1回行っただけで、フロントで、名前を呼んでくれることですし、席に座ると、間髪を入れずに、キープボトルがテーブルに出てくることです。しかも、予約を入れてないのに、ですよ。接客業の真髄をみるようです。

 まぁ、そこまでいかなくても、「商売の基本」である電話の取次ぎが出来ていないようでは、いくら「ホスピタリティー」と叫んでみても、空虚感だけが残ります。

 ジュエリー業者の衰退原因のひとつとして、些細なことかもしれませんが、そんなことからもうかがい知れます。

| | コメント (0)

歓迎!?ジュエリー業界三角合併

 今話題の三角合併。

 詳しくは、Wikipedia 「三角合併」をご覧下さい。

 さて、低迷を続ける日本の宝飾産業。やはり、カンフル剤が必要。ジャイアンツが、今期、谷、小笠原をFAで獲得したように・・・。そして、我がタイガースに金本が入団してくれたときのように・・・。

 小規模のオーナー企業が多い宝飾企業。わずかでありますが、上場企業もあります。

 M&Aで業界にもホワイトナイト、ブラックナイトなどが現れることでしょう。

 もしかして、サイトホルダーは、この期に乗じて、一機に市場を獲得すべく、三角合併を仕掛けてくるかも。非上場であれば、居抜きで買うことも可能。

 5月9日、フジサンケイ ビズネスアイにこんな記事が。

 「米ファンドに33%株売却へ」 

 呉服販売の京都きもの友禅は8日、河端雄樹社長ら創業者が持つ41%の株式のうち33%を米系投資ファンドのオリンパス・キャピタル・ホールディングス・アジアに売却すると発表した。筆頭株式となるオリンパス・キャピタルは役員を派遣し、低迷する業績の建て直しを支援する。(後略)

 呉服業界と濃密にリンクしていたジュエリー業界にとって、対岸の火事として安寧としていられないでしょう。

 全国にショップ展開しているナショナルチェーンなどは、要注意でしょうね。売り場を確保したい資本家にとって格好の標的となりそうです。

 ただ、問題は、資本家にとって、合併の「うまみ」があるかどうかです。

 私個人の意見として、業界全体の活性化には、業界の自助努力のみに期待するより、「新しい血」を入れたほうがいい時期に来ていると思います。いい意味のショック療法ですね。

 

| | コメント (0)

「ホスピタリティー」から「○○○の追求」

 昨年、あるいは、一昨年だったか、ブログで商売繁盛のこれからのキーワードは、「ホスピタリティー」と言ってました。

 時代の流れは、すさまじく早く、もうそのキーワードは陳腐化してきました。(と思います)

 今年、これから商売で抜きん出るためのキーワードは、「○○○の追求」と考えています。

 さて、「○○○」は何だと思います?三文字です。

 GPCメンバーの方、メンバーサイト(会員専用)に、現代社会を考証し、繁盛への前兆現象など、私がそう考える詳しい情報・ネタを数日後アップしますので、ご覧下さい。それまで待ちきれないGPCメンバーの方、午後7時からの電話質問サービスをご利用下さい。ご自分なりの答えを用意して下さいね。正解されたメンバーには、素敵な特権が・・・?

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »