« 甲府産地ブランド「Koo-fu(クーフー)」の対中戦略 | トップページ | 「ミシュランガイド」東京版、今年11月刊行 »

ミキティー「金」、シューズのエッジは「ルビー」仕上げ

 フィギアスケート世界選手権、安藤美姫「ミキティー」が逆転Vで金メダル、おめでとう。

 3月24日、サンケイスポーツ紙によりますと、ミキティーは、今年シューズメーカーをトリノで金メダルを獲得した荒川静香がはいていたグラフ社(スイス)の製品に変更した模様。

 しかも、浅田真央ら他の選手がエッジをダイヤモンドのみで研磨するところをミキティーは、ダイヤとルビーで研磨。

 ルビーで磨くことによってエッジが滑らかになり接氷時間を長くすることに成功。ジャンプの負担を減らし滑りにより磨きがかかったとか。しなやかな演技には、そういう秘密兵器が存在していたのですね。

|

« 甲府産地ブランド「Koo-fu(クーフー)」の対中戦略 | トップページ | 「ミシュランガイド」東京版、今年11月刊行 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 甲府産地ブランド「Koo-fu(クーフー)」の対中戦略 | トップページ | 「ミシュランガイド」東京版、今年11月刊行 »