« 「季刊ジェモロジスト ニュース」 GIA JAPAN | トップページ | 宝飾品市場規模調査 矢野経済研究所 »

ピンク・コーティングダイヤモンド

 最近、メレーサイズを中心としてピンクのコーティング(新しいタイプ)ダイヤモンドが流通しているようです。業者は、ピンクダイヤモンド仕入れの際、注意しておくべきです。

 詳しくは、中央宝石研究所HPの下記該当URLを参照して下さい。

 http://www.cgl.co.jp/cgl/tushin/07/index.html

 アーガイル産の最高級ピンクメレーダイヤモンドの価格は、カラーレスのメレーと比較して、産出量が少なく、一桁違う価格で流通しています。ピンク系のメレーダイヤモンドは、脇石に利用する場合が多く、日本では人気のある商品です。

 こういう人気があり、産出量の少ない宝石商材が市場価格より安い値段で、大量に在庫がある場合、「何かあるのではないか」と疑ってかかる必要がある、と思って間違いないと思います。

|

« 「季刊ジェモロジスト ニュース」 GIA JAPAN | トップページ | 宝飾品市場規模調査 矢野経済研究所 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「季刊ジェモロジスト ニュース」 GIA JAPAN | トップページ | 宝飾品市場規模調査 矢野経済研究所 »