« TDE50回記念昼食会 | トップページ | 企画書 »

BAAマークとジュエリー業界

Baa

 街の自転車専門店にあるステッカー「BAA」。

 BAAは、社団法人 自転車協会の「自転車の新しい安全基準」のマーク。
   http://www.baa-bicycle.com/

 BAAとは、BICYCLE ASSOCIATION APPROVED の頭文字。

 ホームページでBAA選定にあたり、外部環境および現状についてこう語っています。

http://www.baa-bicycle.com/baa/index.html

 ・現在、製造または輸入事業者の不明な自転車が多数出回っています。
 ・「BAAマーク」の付いた自転車は、見やすい場所に、製造または輸入事業者の名前もしくはブランド名がはっきり表示されています。
 ・車体番号もはっきり表示されています。

  • 制動性能に高い基準を設けているので、雨の日でも安全円滑に停止できるよう、DIN(ドイツ規格)並に強化しています。
  •  要するに、製造元を明らかにして、しかも、車体が一定の基準値なので、自転車の「安全、安心」が保障されているというシステムです。

     しかし、自転車店に取材してみると、BAAマークは、末端の販売店では、評判を落としているとか。理由は簡単。BAAマークの基準値がいつのまにか、下がってしまったこと。

     メーカーからの圧力なのか、それとも輸入業者からのクレームなのか。

     わがジュエリー業界でも、「信頼のマーク」を考案中とか。制度をよくよく考え、基準値の設定や、選定委員会の設置などをしっかりしないと、とんでもないことになりかねない制度となってしまうと思います。

    |

    « TDE50回記念昼食会 | トップページ | 企画書 »

    ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    « TDE50回記念昼食会 | トップページ | 企画書 »