« ネットのチカラ | トップページ | AGATHA Paris »

来年以降のプランニング

 11月になり、Gem-PLanetとしては、「かかりつけの宝石店」のフィージビリティスタディをやることぐらいが今年の計画で残っている仕事になりました。

 もうひとつは、新規の依頼で、某会社のシステム構築の基本設計をやること。

 今日の午前中は、舞浜イクスピアリのカフェにて、来年の5月以降に展開する企画をまとめることと仕掛けの優先順位とそのスケジュールを考えていました。こういうことをないがしろにしますと、ずるずる時ばかりが過ぎ去り、好機を逸することになりかねません。

 会議ばかりが続き、責任の所在がまったく見えない新規事業も、いざやろうとした時、他社に出し抜かれ、もう「新規」事業でなくなってしまうことがあります。

 現在、日本のジュエリー業界の多くは、このふたつのパターンにはまっていると思います。計画性がない。誰が何の責任者なのか判然としない。

 みんなでよってたかって、計画・スケジュールを無茶苦茶にし、全員が責任者なので、何も決定できないでいる。

 無計画、無責任で、どうやって事を成し遂げることができるのでしょう。

|

« ネットのチカラ | トップページ | AGATHA Paris »

宝石・ジュエリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59222/12549951

この記事へのトラックバック一覧です: 来年以降のプランニング:

« ネットのチカラ | トップページ | AGATHA Paris »